弥生賞の無料予想はココをタップ

阪神大賞典2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

今週は天皇賞(春)の前哨戦、阪神大賞典(G2)を予想するわよ!

一線級のステイヤーも参戦してくるだけあって、例年カタめに決着しがちなこのレース。

今年も昨年この舞台を賑わせたディープボンドや、ユーキャンスマイルといった強豪が名を連ねているし、超高配当を狙って手広く買うよりは、小点数に絞って確実に押さえたいわね。

今回もそのあたりを踏まえ、各種データから注目馬と狙い目の買い方を炙り出しておいたわ。

もちろん馬券妙味のある穴馬候補も押さえてあるから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、特別登録馬から確認していくわよ。

目次

特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アイアンバローズ 56.0 上村洋行 栗東
キングオブドラゴン 56.0 矢作芳人 栗東
サンアップルトン 56.0 中野栄治 美浦
シルヴァーソニック 56.0 池江泰寿 栗東
シロニイ 56.0 池江泰寿 栗東
タイセイモナーク 56.0 西村真幸 栗東
ディープボンド 57.0 大久保龍 栗東
トーセンカンビーナ 56.0 加藤征弘 美浦
マカオンドール 55.0 今野貞一 栗東
ユーキャンスマイル 56.0 友道康夫 栗東
アドマイヤアルバ セン 56.0 堀内岳志 美浦
ゴースト セン 56.0 橋口慎介 栗東
ダンビュライト セン 56.0 音無秀孝 栗東
マンオブスピリット セン 56.0 斉藤崇史 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、阪神大賞典の予想を組み立てていくわね。

まずは、レース当日の人気別成績から狙い目の買い方を炙り出すわよ!

レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 1 1 2 60.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3 1 2 4 30.0% 40.0% 60.0%
4番人気 0 2 1 7 0.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0 2 3 5 0.0% 20.0% 50.0%
6~9人気 0 2 1 37 0.0% 5.0% 7.5%
10番人気以下 0 0 1 15 0.0% 0.0% 6.3%

過去10年において勝ち馬は3番人気以内からしか出ていない、ということがわかるわね。

なかでも1番人気は、勝率60%と信頼度がかなり高いわ。

また複勝率も買えそうな数値が出ているのは、5番人気まで

これらを踏まえた上で、もっとも高回収率が見込める買い方を考えていくわ。

5番人気以内をボックス買いした場合の回収期待値は以下の通りよ。

■馬連10点:137%(6番人気以降が馬券に絡んだ2年分を除く)
■馬単20点:141%(6番人気以降が馬券に絡んだ2年分を除く)
■3連複10点:206%(6番人気以降が馬券に絡んだ3年分を除く)
■3連単60点:181%(6番人気以降が馬券に絡んだ3年分を除く)

3連複がもっとも高い回収率を見込めるようね。

このレースは、5番人気以内での3連複ボックスがオススメよ。

現段階の下馬評だと、馬券は、
ディープボンド
マカオンドール
アイアンバローズ
ユーキャンスマイル
トーセンカンビーナ

から考えればよさそうね。

もし軸を固定して買うなら、頭は3番人気以内からよ!

次は、前走クラス別成績を見てもらおうかしら。

前走クラス別成績

前走 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 5 6 2 8 23.8% 52.4% 61.9%
G2 3 0 4 21 10.7% 10.7% 25.0%
G3 2 1 3 25 6.5% 9.7% 19.4%
OP特別 0 1 0 10 0.0% 9.1% 9.1%
3勝クラス 0 2 1 7 0.0% 20.0% 30.0%

前走G1組の成績が抜けていいわね。

複勝率も60%オーバーとなかなかの信頼度だから、積極的に馬券に含めていきたいわ。

今回前走にG1を使ってくるのは、有馬記念組のディープボンドとユーキャンスマイルの2頭よ。

またG1組には及ばないものの、前走G2・G3組もまずまずの複勝率。

なかでもより好走傾向にあるローテーションを炙り出すために、それぞれをレース別にして今回登録されている馬を当てはめてみると…。

『前走G2』
■AJCC【2-0-0-5 / 勝28.6% 連28.6% 複28.6%】:ダンビュライト
■ステイヤーズS【0-0-0-1 / 勝0.0% 連0.0% 複0.0%】:アイアンバローズ
■目黒記念【前例なし】:サンアップルトン

『前走G3』
■ダイヤモンドS【1-1-3-20 / 勝4.0% 連8.0% 複20.0%】:アドマイヤアルバ・ゴースト・トーセンカンビーナ

AJCC組が好調のようだわ。

下馬評での評価が低いとはいえ、該当するダンビュライトは警戒したいわね。

ちなみに現段階でディープボンドに次ぐ支持を集めている、マカオンドールだけど…。
彼と同じく本走が昇級戦だった馬は、過去10年勝利した前例がないのよね。

連対率・複勝率は高めだから馬券圏内は見込めるけど、ちょっと勝利は難しそう、というデータになっているわよ。

次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3 3 2 11 15.8% 31.6% 42.1%
前走2着 2 0 1 4 28.6% 28.6% 42.9%
前走3着 1 1 1 1 25.0% 50.0% 75.0%
前走4着 0 1 1 7 0.0% 11.1% 22.2%
前走5着 1 0 0 12 7.7% 7.7% 7.7%
前走6~9着 2 3 2 25 6.3% 15.6% 21.9%
前走10着~ 1 2 3 15 4.8% 14.3% 28.6%

基本的には、前走で馬券になった馬が好走傾向にあるようね。

なかでも前走3着馬は複勝率75%と、もの凄い数値が出ているわ。

前走1・2着馬を差し置いての好成績、というところではちょっと奇妙なデータではあるけど、該当するシルヴァーソニックトーセンカンビーナは傾向的に高く評価したい2頭よ。

ちなみに前走6着以降から馬券になったのべ13頭中12頭は、芝2400m以上の重賞で馬券になった実績がある、という傾向があったの。
この条件に該当しない、ゴーストとシロニイは巻き返しに期待しにくいわね。

次は、年齢別成績を見てもらうわよ。

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 5 4 3 9 23.8% 42.9% 57.1%
5歳 3 3 3 19 10.7% 21.4% 32.1%
6歳 2 3 2 19 7.7% 19.2% 26.9%
7歳 0 0 2 16 0.0% 0.0% 11.1%
8歳 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%

若い馬ほど走る、というデータよ。

なかでも4歳馬は、抜けて成績がいいのよね。
複勝率は57%と高水準だし、マカオンドールは有力な馬券候補として覚えておくべきだわ。

逆に7歳を超えると、好走率がガクッと下がるこのレースだけど…。
7歳で馬券になった2頭は、いずれもG2以上の長距離戦での勝ち鞍があるのよね。

一昨年の阪神大賞典を制しているユーキャンスマイルは、高齢馬の中でも好走傾向にある1頭、と言えそうね。

そんなところで、現段階における注目馬と穴馬候補を紹介していくわよ!

注目馬①

ディープボンド(牡5)
【前走:有馬記念(G1)5番人気2着】

昨年の阪神大賞典では後続を5馬身離して勝利した、ディープボンド

その後は春天2着、フォア賞1着、有馬記念2着と、芝長距離戦線では国内トップクラスの実力を示したわね。

今回はそんな実績や相手関係から、下馬評では単勝1倍台前半と抜けた1番人気に推されているんだけど…。
検証では好データにしっかりと該当していて、好走に死角はない感じ。

昨年重馬場で勝利したことも考慮すると、よほどの不利を受けない限り彼が負けるのは想像し難いくらいよ。

穴党としてはこれほどの人気馬を買うのは不服ではあるんだけど、それでも彼は切れないわ!

注目馬②

マカオンドール(牡4)
【前走:万葉ステークス(OP特別)1番人気1着】

目下2連勝でこの舞台に乗り込んでくる、マカオンドール

先日のジャックドールの例もあるし、彼のような上がり馬は軽視できないわよ。

前走の万葉Sでは初の3000m戦でありながら、骨っぽいメンバー相手に上がり最速で最先着しているし、距離の不安はなし。
阪神コースも前々走の勝利で克服済みと、この舞台でも走る材料は備えているわ。

昇級戦組は勝てていない、といったデータがあるものの、今回唯一の4歳馬であるなど相対的に有利なデータも出ているし、前例を覆す可能性も十分。
コスパのいい勝ち馬候補として、1週間勝利への可能性を探っていくわよ。

小点数で確実に押さえたい、阪神大賞典。
だからこそ、高回収率が見込めるアノ伏兵は見逃せないわよ!

注目穴馬

シルヴァーソニック(牡6)
【前走:万葉ステークス(OP特別)2番人気3着】

前走の万葉Sで3着入線を果たした、シルヴァーソニック

勝ち馬のマカオンドールからは0秒2差と、そこまで実力の差は感じなかったし、長距離重賞の経験や実績では、ステイヤーズSで連対したシルヴァーソニックに分があるのよね。
阪神大賞典では展開ひとつで、十分着順をひっくり返せると見ているわ。

シルヴァーソニックはデータとの相性もよくて、走る材料が揃っていた1頭。
人気こそ現時点では馬券圏内に有利な5番以内ではないけど、ここまで検証から十分買える、と判断できるから安心してちょうだい。

人気薄の分彼が馬券になれば、例年以上の配当が見込めるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次