皐月賞の無料予想はココをタップ

安田記念2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は春のマイル王決定戦、安田記念を予想するわよ!

下馬評では昨年この舞台で3着入線を果たしたシュネルマイスターや、目下4連勝中のイルーシヴパンサーが有利と見られているようだけど、粒揃いの今年は人気順以上に混戦模様

2012年には46万馬券が飛び出した舞台でもあるし、人気馬ばかりに目を向けていると痛い目を見るわよ。

【6/3更新】枠順が確定!シュネルマイスターが絶好5枠を獲得!

枠順と馬体重別データを追加して、最終的には3連単60点の買い目が導き出されたわ!

6桁配当が見込める穴馬候補と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】ドウデュース1頭軸の3連単9点で日本ダービーを的中!EXTRA

馬券で効率よく利益を獲得する極意を提供している、「EXTRA」

保証制度の充実など、ユーザー目線の運営スタイルが人気の初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

稀に見る大混戦だった先週の日本ダービーでは、ドウデュース1頭軸の3連単9点で見事的中

さらに土日では合計20鞍を大的中させるなど、今もっとも的中を出していると言っても過言ではないサイトなの!

そんな「EXTRA」が、今週は安田記念の予想を無料で公開

とにかく的中させて稼ぎたいそこのアンタ、ぜひ「EXTRA」を頼って見てちょうだい!

【的中実績】
2022年5/28 中京12R 4歳以上2勝クラス
<獲得>3連単12点×900円 1,896,300円

2022年5/29 新潟7R 4歳以上1勝クラス
<獲得>3連単10点×500円 393,700円

2022年5/29 東京11R 日本ダービー
<獲得>3連単9点×1200円 189,240円

2022年5/29 東京12R 目黒記念
<獲得>3連単20点×500円 333,200円

→EXTRAの安田記念無料予想はコチラ

目次

2022年安田記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
イルーシヴパンサー 58.0 久保田貴 美浦
エアロロノア 58.0 笹田和秀 栗東
カテドラル 58.0 池添学 栗東
カフェファラオ 58.0 堀宣行 美浦
カラテ 58.0 辻野泰之 栗東
サリオス 58.0 堀宣行 美浦
シュネルマイスター 58.0 手塚貴久 美浦
ジャスティンカフェ 58.0 安田翔伍 栗東
セリフォス 54.0 中内田充 栗東
ソウルラッシュ 58.0 池江泰寿 栗東
タイムトゥヘヴン 58.0 戸田博文 美浦
ダイアトニック 58.0 安田隆行 栗東
ダノンザキッド 58.0 安田隆行 栗東
ナランフレグ 58.0 宗像義忠 美浦
ホウオウアマゾン 58.0 矢作芳人 栗東
ヴァンドギャルド 58.0 藤原英昭 栗東
ソングライン 56.0 林徹 美浦
ファインルージュ 56.0 木村哲也 美浦
レシステンシア 56.0 松下武士 栗東
ロータスランド 56.0 辻野泰之 栗東
ワールドウインズ セン 58.0 武幸四郎 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、2022年安田記念の予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年安田記念 レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 3 2 2 30.0% 60.0% 80.0%
2番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
3番人気 1 3 1 5 10.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
6~9人気 4 1 1 34 10.0% 12.5% 15.0%
10番人気以下 0 2 4 64 0.0% 2.9% 8.6%

勝ち馬は1桁人気から、複勝圏内は人気順を問わない、という感じね。

また1番人気に関しては複勝率80%とかなりのものだけど、勝率は信頼できる値にないから頭固定は危険よ。

1番人気を筆頭とした上位陣に比重をおきつつ、データのいい伏兵どころも積極的に狙っていきたいわね。

ちなみに10番人気以降だった馬が馬券になったケースだけど…。

該当するのべ6頭について詳しく調べてみたら、東京のマイル重賞で馬券になった実績があって、かつ関西所属馬だった、という共通点が見つかったの。

今回10番人気以降が濃厚な面々では、カラテヴァンドギャルドが条件に該当するから注目よ。

次は、前走クラス別成績を見てもらおうかしら。

2022年安田記念 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 3 5 2 30 7.5% 20.0% 25.0%
G2 3 4 7 66 3.8% 8.8% 17.5%
G3 2 0 0 13 13.3% 13.3% 13.3%
OP特別L 1 0 0 5 16.7% 16.7% 16.7%
海外 1 1 1 15 5.6% 11.1% 16.7%

基本的には前走の格が高ければ高いほど優勢、という傾向にあるわね。

となれば注目すべきは、前走G1組なんだけど…。
前走G1組の3勝のうち2勝は高松宮記念組、というデータがあるの。

高松宮記念で番狂わせを演じたナランフレグロータスランド、さらにダイアトニックサリオスといったところも価値が見込めるローテーション、と言えるわね。

ちなみに海外遠征帰りの1番人気筆頭シュネルマイスターは、データ上まずまずな印象。
ローテーション的には国内G1組に分がある、と見ていいわ。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年安田記念 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3 3 5 30 7.3% 14.6% 26.8%
前走2着 3 2 0 22 11.1% 18.5% 18.5%
前走3着 0 1 2 19 0.0% 4.5% 13.6%
前走4着 2 1 1 10 14.3% 21.4% 28.6%
前走5着 0 1 1 11 0.0% 7.7% 15.4%
前走6~9着 1 2 0 20 4.3% 13.0% 13.0%
前走10着~ 1 0 1 18 5.0% 5.0% 10.0%

前走で負けた馬たちもそれなりに走れていて、あまり前走の結果は成績に影響しない感じ。

このレースに限っては、そこまで前走の着順を重視しなくてよさそうよ。

ちなみに前走掲示板圏外から巻き返した、のべ5頭についてだけど…。
いずれも東京マイル重賞で勝ち鞍がある、という共通点があるの。

この条件に該当しないダイアトニックは、注意が必要よ。

次は、年齢別成績を見てもらおうかしら。

2022年安田記念 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 0 0 1 2 0.0% 0.0% 33.3%
4歳 4 2 2 25 12.1% 18.2% 24.2%
5歳 3 5 3 41 5.8% 15.4% 21.2%
6歳 3 2 3 37 6.7% 11.1% 17.8%
7歳 0 1 1 15 0.0% 5.9% 11.8%

4歳馬がよく走る、というデータよ。

もっとも勝率がいいだけでなく、単勝回収率は150%オーバーと人気薄の勝利も見込めるのよね。

今年は最終的に7頭の4歳馬が登録されているけど、不人気どころも侮れないわよ。

次は、脚質別成績を見てもらうわ。

2022年安田記念 脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
先行 1 2 2 29 2.9% 8.8% 14.7%
中団 6 3 5 54 8.8% 13.2% 20.6%
後方 2 3 3 40 4.2% 10.4% 16.7%

逃げ馬が馬券に絡みやすいレース、と言えるんじゃないかしら。

複勝率もいいし、何により回収率は単勝が370%、複勝が120%とコスパの抜群なのよね。

今年は逃げ馬らしい逃げ馬が不在だけど、先行力のあるレシステンシアホウオウアマゾンがペースを作るようならレースは面白くなりそうよ。

次は、枠順別成績を見てもらおうかしら。

2022年安田記念 枠順別成績【6/3更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 2 1 14 0.0% 11.8% 17.6%
2枠 1 2 0 14 5.9% 17.6% 17.6%
3枠 2 0 1 16 10.5% 10.5% 15.8%
4枠 0 2 2 15 0.0% 10.5% 21.1%
5枠 4 0 0 16 20.0% 20.0% 20.0%
6枠 0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
7枠 3 1 2 17 13.0% 17.4% 26.1%
8枠 0 1 2 22 0.0% 4.0% 12.0%

もっとも勝率がいいのは5枠ね。

2016年にはロゴタイプ、2018年にはモズアスコットが勝ち鞍を挙げるなど、伏兵の激走も目立つし注視したいわ。
今年5枠にはシュネルマイスターと、エアロロノアが収まるわよ。

ただ近年好調なのは、7枠
昨年のダノンキングリーを含め、直近3年で3頭が馬券になっているの。

しかも単勝回収率は300%オーバーと、コスパも抜群。
7枠に決まったソングラインソウルラッシュ、さらにセリフォスも怖い存在になり得るわよ。

次は、馬体重別成績を見てちょうだい。

2022年安田記念 馬体重別成績【6/3更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~479kg 2 0 3 36 4.9% 4.9% 12.2%
480~499kg 4 3 3 41 7.8% 13.7% 19.6%
500~519kg 3 7 4 35 6.1% 20.4% 28.6%
520kg以上 1 0 0 15 6.3% 6.3% 6.3%

勝ち馬に関しては、あまり馬格は関係しない感じね。

一応480~499kgだった馬の勝率が若干高めで、単勝回収率も130%と好調だけど、成績が抜けていいわけじゃないから拘り過ぎには注意してちょうだい。

逆に複勝圏内で見ると、500~519kgだった馬に注目すべきなのがわかるわね。

複勝率が抜けていいだけでなく、複勝回収率は120%オーバーと人気薄の活躍も見込めるの。

調教後の馬体重を参考にすると、
エアロロノア
ソウルラッシュ
ナランフレグ
ファインルージュ
ホウオウアマゾン

の5頭が該当しそうね。

ちなみにレース当日、増減があった場合に思い出して欲しいんだけど…。

前走と同体重だった馬【1-1-3-24 / 勝3.4% 連6.9% 複17.2%】
前走馬体が減った馬【3-5-5-60 / 勝4.1% 連11.0% 複17.8%】

なのに対し、

前走から馬体が増えた馬は【8-6-5-59 / 勝9.6% 連17.3% 複19.2%】と、勝率に大きな開きがあるの。

勝ち馬は前走時に比べて、馬体の増えた馬が狙い目よ。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわ!

2022年安田記念 注目馬➀

シュネルマイスター(牡4)
【前走:ドバイターフ(海外G1)1番人気8着】

斤量面での有利があったものの、昨年の安田記念では一線級のマイラー相手に0秒1差の3着に入線したシュネルマイスター

その後秋のマイルCSではグランアレグリアに0秒1差まで迫る走りを見せ、一気にトップマイラーの仲間入りを果たしたのは記憶に新しいところよね。

ダノンキングリーやグランアレグリアが一線を退いた今、この舞台の主役候補として高い評価を得ているけど…。
データ上は下馬評通り、勝ち鞍の期待大

海外遠征帰りではあるのものの臨戦過程は決して悪くないし、脚質や年齢、枠順はプラス材料

さらに、このレースにおける過去10年の複勝率が66.7%と相性のいいルメールJが鞍上とあって、まさに走る条件が揃った1頭なのよね。

オッズこそ渋くなりそうだけど、現状彼を含めない馬券は考えられないわ!

2022年安田記念 注目馬②

レシステンシア(牝5)
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)6番人気3着】

前走のヴィクトリアMでは、マイラーとしてもトップクラスの実力があることを証明して見せた、レシステンシア

もともと阪神JFでは勝利、桜花賞・NHKマイルでは2着入線を果たしている馬だし、成熟期に入った今ならこの路線でも牡馬相手に十分渡り合えるはずよ。

伝えたようにこの安田記念は、逃げ馬がよく走る舞台
今年は生粋の逃げ馬が不在だし、逃げて重賞2勝を挙げている彼女なら勝ち負けするチャンスはある、と見ているわ。

上位陣が厚く人気が割れている今回はオッズも悪くならなそうだし、状態がよければ積極的に頭から狙っていけるわね。

2022年安田記念 注目馬③【6/3更新】

ソウルラッシュ(牡4)
【前走:読売マイラーズカップ(G2)6番人気1着】

マイル路線に変更してからは目下4連勝中と破竹の勢いを見せる、ソウルラッシュ

初の重賞挑戦となった前走のマイラーズCでは、本走でもライバルになり得る面々を抑えて最先着を果たすなど、重賞馬にも引けを取らない地力の高さを証明して見せたわね。

そんな彼だけど、勢いだけでなくデータ的にも本走での激走が望める存在。
事前予想の段階で好材料が揃っていたし、今日枠順・馬体重ともに絶好の範囲にあるのよね。

週末は雨予報の府中だけど、渋った馬場で結果を出しているソウルラッシュにとっては、むしろプラス材料。
コンビを組んで4戦4勝の浜中俊Jが引き続き鞍上を務めることも加味すれば、まさに走る条件が揃った1頭、と言えるわ。

オッズもかなり良好だし、積極的に馬券に含めていきたいわね!

2022年安田記念 注目馬④【6/3更新】

ホウオウアマゾン(牡4)
【前走:読売マイラーズカップ(G2)1番人気2着】

前残りの多いこのレースなら、このホウオウアマゾンも狙いたい1頭よ。

もともと先行力が魅力の彼だけど、今回は逃げ馬が優勢の舞台とあって、展開が向けば勝ち負けしても不思議はない感じ。

データ的にも臨戦過程や年齢、枠順は走る材料になるし、馬体重もちょうど複勝圏内が見込める範囲内よ。

あとは苦手の輸送を克服できるか、ってところだけど…。
今回は金曜日に東京入りを予定するなど、念入りな対策を立てているようだし、府中での2戦2敗を払拭する激走に期待できるわ。

気配的にもデータ的にも、今回の彼は軽視できないわよ!

例年になく混戦模様な、安田記念。
誰が勝ってもおかしくない今年なら、アノ大穴クラスを見逃すワケにはいかないわ!
穴馬の条件が揃った世間がノーマークの激アツな1頭、ぜひ↓からチェックしてちょうだい!

2022年安田記念 注目穴馬【6/3更新】

ヴァンドギャルド(牡6)
【前走:ドバイターフ(海外G1)7番人気3着】

前走のドバイターフでは2年連続となる複勝圏内を確保した、ヴァンドギャルド

今年は1頭次元の違う末脚で、勝ち馬2頭とハナ差の3着。
本走で1番人気筆頭のシュネルマイスターにも先着しているし、まさに負けて強しの競馬だったわね。

今回は重賞含め通算2勝を挙げている、東京マイル
データ面でも問題になるようなところは見当たらなかったし、走る材料が揃っている1頭と言っていいわ。

それでいて現在の人気はオッズが80倍近い、大穴クラス。
このままの人気で推移してくれれば、彼が馬券になるだけで6桁配当は必至だし、現にその可能性が十分よ!

推奨馬券は、以下の3連単60点よ!

【1着】
2. ヴァンドギャルド
5. ホウオウアマゾン
9. シュネルマイスター

【2・3着】
2. ヴァンドギャルド
5. ホウオウアマゾン
8. イルーシヴパンサー
9. シュネルマイスター
14. ソウルラッシュ
16. レシステンシア

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次