スプリンターズステークス

中山11Rスプリンターズステークス(GⅠ・芝1200m)
◎8 ファインニードル
○11 セイウンコウセイ
▲3 ワンスインナムーン
☆2 ヒルノデイバロー
△10 レッツゴードンキ
レースの見どころ
スプリンターズステークスの最終予想をするわよ!


台風の影響で雨模様になりそうな今回のレース。

馬場の状態が悪くなれば、いろんな馬にチャンスが生まれるわ。

つまり、高配当が出る可能性が上がるってこと!

今回もデータを使った予想印をページの一番下にまとめてあるから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。
競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ラインスピリット牡757.0武豊松永昌博栗東
12ヒルノデイバロー牡757.0四位洋文昆貢栗東
23ワンスインナムーン牝555.0石橋脩斎藤誠美浦
24スノードラゴン牡1057.0大野拓弥高木登美浦
35アレスバローズ牡657.0藤岡佑介角田晃一栗東
36ダイメイプリンセス牝555.0秋山真一森田直行栗東
47キャンベルジュニア牡657.0田辺裕信堀宣行美浦
48ファインニードル牡557.0川田将雅高橋義忠栗東
59ラブカンプー牝353.0和田竜二森田直行栗東
510レッツゴードンキ牝655.0岩田康誠梅田智之栗東
611セイウンコウセイ牡557.0池添謙一上原博之美浦
612ナックビーナス牝555.0モレイラ杉浦宏昭美浦
713ティーハーフ牡857.0国分優作西浦勝一栗東
714ラッキーバブルズセン757.0プレブルルイ外国
815ムーンクエイクセン557.0ルメール藤沢和雄美浦
816レッドファルクス牡757.0戸崎圭太尾関知人美浦


詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■レース間隔別成績
このレースを秋の初戦に選んだ馬が好成績

■レース当日人気別成績
1番人気は勝率が高いが、勝てなければ着外
2桁人気馬は前走大敗が条件

■前走着順別成績
おおむね前走の成績に比例して好成績

■年齢別成績
今年は5歳馬が買い、3歳馬は切り
7歳以上は前走大敗が条件


それじゃあ月曜日同様、過去10年のうち中山開催だった9レースのデータを新たに2使って、スプリンターズステークスの最終的な予想を組み立てていくわ。

脚質別成績から見てもらおうかしら。

脚質別成績
脚質別成績表

短距離戦だけあって、逃げ馬の複勝率がかなりのものね。

今年逃げそうなのはラブカンプーセイウンコウセイ、他にも何頭かいそうだけど…
あとで紹介する枠順やこれまでのデータを考慮すると、注目したいのはアノ1ね!

また、勝ち馬の数や勝率に注目すると、逆に中段から差し足で勝ちきる馬が多いようだわ。

軸馬については、スタートよりも切れる脚を重視して選んだ方がいいわね。


次は、枠順別成績を見てちょうだい。

枠順別成績
枠順別成績

6枠の成績が振るわないわね…
ただ詳しく調べてみると面白いことがわかったの。

過去6枠に入った馬の3角地点での順位は平均11.2
そして妙に成績のいい、おとなり7枠は平均5.9だったのよ。

つまり、外枠の馬が前に出たおかげで、6枠の馬は位置取りで負けてしまっていた、と考えられるわね。

今年7枠に入った馬を見る限り、これまでのような展開について心配する必要はないわね。

つまり、6枠の馬も問題なく買えるってことよ。


さあ、ここで最終的な予想印を発表するわ。

本命
ファインニードル(牡5
【前走:セントウルステークス(G2)1番人気1着】

月曜から引き続き、本命はこのファインニードルよ!

今回彼が入ることになった4は、ちょうど昨年、同型で人気だったレッドファルクスが勝った枠なのよね。
一般論からいっても、前が詰まったり外を回されたりしなさそうなちょうどいい枠順、って感じよ。

また、馬の調子も上々と見てよさそう。
栗東の坂路で単走馬なり4ハロン52.5-12.7という時計は一見物足りなく見えるけど、輸送を控えた軽めの調教だから問題ないわね。

今の彼になら、安心して軸を任せられるわ!


対抗
セイウンコウセイ(牡5
【前走:函館スプリントステークス(G3)3番人気1着】

前走では、3着までの差が0.1秒という接戦をどうにか逃げ切ったセイウンコウセイ

枠順を見ると、今回はハナに拘らず番手の競馬をすることになりそう。

そうなると思い出されるのは、昨年の高松宮記念。
彼は、終始前めにつけて、直線でスッと抜け出すような競馬もできる馬なのよね。

そうそう、本走は当時の中京と同様、雨の中での開催になりそうだから、ますますあのレースの再来に期待できるわ。

ここまで調べたデータでも文句のつけどころがない彼、要注意よ!


例年以上の波乱に期待できる今年のスプリンターズS
あまり注目されていないアノ馬たちにも、かなりの勝機を見つけたわ!


単穴

ワンスインナムーン(牝5
【前走:朱雀ステークス(OP特別)1番人気1着】

脚質と枠順から考えて、今年のレースでハナを切ることになりそうなのがこのワンスインナムーン

もともと逃げ馬の複勝率が高いのはすでに話した通りだし、雨の予報も前の馬にとっては追い風。

並の馬では差しが届かない馬場になりそうだから、彼女のような中穴をぜひ押さえておきたいわ。

さらに、最終追い切りも見所のある内容なのよ。
鞍上はあくまでしまいだけ促す感じだったけど、坂路で4ハロン51.5-12.2という相当なタイムを出しているのよね。

また彼女は5歳馬であることをはじめとして、このレースにおける好走材料がよく揃っているの。

その上配当もオイシイことになりそうだから、狙わない手はないわね!

連下

レッツゴードンキ(牝6
【前走:キーンランドカップ(G3)2番人気5着】

国内G1で3戦連続2着、という変わった記録をもつレッツゴードンキ

年齢を考えると、このスプリンターズステークスが最後のG1挑戦になりそうよね。

そのおかげか、陣営の気合には並々ならぬものが感じられるわ。
1週前の段階で、栗東のCWを7ハロン91.9-13.5という猛時計を出していたのよ。

そこで気合が入ったのか、最終追い切りもいい意味テンションの高そうな動き
どの陣営もG1となれば気合が入るものだけど、今回の彼女たちは別格って感じ。

年齢上の不安などを差し引いても、十分買えるほどに仕上がってるわよ!


注目穴馬

ヒルノデイバロー(牡7
【前走:キーンランドカップ(G3)8番人気14着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたヒルノデイバロー

相当にムラっけのある馬だから、買うかどうかは正直相当に悩ましいところよ。

とはいえ、内枠に入ったことは評価したいわね。

彼はスタートから気分よく走れるかどうか?というところが成績にかなり響く馬。

1枠で出遅れたらそのまま馬群に包まれて大敗、という可能性もあるわけだけど…
その分、前に出られれば大きな有利になるわ。

これまでは「2着か着外か」と極端なレースをしていた彼。

今回は「勝つか着外か」というつもりで馬券を買ってみるのがオススメよ!




的中実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る