エビコ

2019年日本ダービーで的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2019年日本ダービー

2019年日本ダービー開催情報

レース名 日本ダービー
クラス G1
開催日 2019年5月26日(日)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2019年日本ダービー直前予想

馬番 馬名
6サートゥルナーリア
7ダノンキングリー
8メイショウテンゲン
3エメラルファイト
レースの見どころ
日本ダービーこと、東京優駿の最終予想をするわよ!


ダノンチェイサーが左寛ハ行で出走を回避した今回のレース。

彼にとっては残念極まりないけど…
予想の面では、有力馬が1頭減ってかなり楽になったわ。

今回、データを駆使して各馬を調べ上げた結果、少点数でも高配当に期待できる4頭に印をつけることができたわ。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ロジャーバローズ牡357.0浜中俊角居勝彦栗東
2ヴィント牡357.0竹之下智千田輝彦栗東
23エメラルファイト牡357.0石川裕紀相沢郁美浦
4サトノルークス牡357.0池添謙一池江泰寿栗東
35マイネルサーパス牡357.0丹内祐次高木登美浦
6サートゥルナーリア牡357.0レーン角居勝彦栗東
47ダノンキングリー牡357.0戸崎圭太萩原清美浦
8メイショウテンゲン牡357.0武豊池添兼雄栗東
59ニシノデイジー牡357.0勝浦正樹高木登美浦
10クラージュゲリエ牡357.0三浦皇成池江泰寿栗東
611レッドジェニアル牡357.0酒井学高橋義忠栗東
12アドマイヤジャスタ牡357.0M.デム須貝尚介栗東
713ヴェロックス牡357.0川田将雅中内田充栗東
14ランフォザローゼス牡357.0福永祐一藤沢和雄美浦
15リオンリオン牡357.0横山武史松永幹夫栗東
816タガノディアマンテ牡357.0田辺裕信鮫島一歩栗東
17ナイママ牡357.0柴田大知武藤善則美浦
18シュヴァルツリーゼ牡357.0石橋脩堀宣行美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
馬券のほとんどを前走皐月賞組が占めている
プリンシパルS組は複勝回収率が高い。

■前走着順別成績
上位がやや有利だが大きな差ではない
皐月賞勝ち馬に限ってはかなり好成績

■レース当日人気別成績
上位3頭が勝ち馬の8割を占めており、単勝1倍台の馬は負けていない
2着になるのは人気上位10頭まで

■所属別成績
関東・関西でほぼ差はない
複勝回収率が高いのは関東馬

それじゃ、新たに2点のデータを使って、日本ダービーの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

枠順別成績
枠順別成績表

やはり内目の枠が有利で、とくに1枠の成績はかなりのもの。

今年の1枠には、ここを勝つほどポテンシャルの高い馬はいないようだけど、相手としては注目に値するわ。
ロジャーバローズヴィントについては、月曜日に調べたデータと合わせて、買うかどうか考慮していきましょう。

また、今年の人気どころがどの枠に入ったか見てみると…
サートゥルナーリア過去1頭しか馬券になっていない3ダノンキングリー勝ち馬の出ていない4ヴェロックスはあまり見所のない7ね。
彼らについては、脚質に合ったところに入ったかどうか、という点を重視して選んだ方がいいわ。


次は、脚質別成績を見てもらおうかしら。

脚質別成績
脚質別成績表

好走率だけ見ると、どの脚質も満遍なく活躍しているわよね。

ただ、複勝回収率に注目すると、逃げ馬が135%、先行馬が169とかなり高いのよ。
穴馬を選ぶ際は、前に出そうな馬に注目するのがいいわ。


さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ。


サートゥルナーリア


ダノンキングリー

▲メイショウテンゲン

☆エメラルファイト

本命
サートゥルナーリア(牡3
【前走:皐月賞(G1)1番人気1着】

やはり、本命を任せられるのはサートゥルナーリアしかいないようね。

あまり良くない枠に入りこそしたけれど、今年の有力馬が入ったところはどれもパッとしない、というのはすでに話したとおり。
後入れになる偶数番に入ったぶん、他の上位人気2頭よりいいと言えるわね。

勝ち馬の8割が3番人気以内から出ている、というこのレースの特性も考慮すれば、月曜から引き続き、この子がもっとも高い評価よ。

彼は調教も順調そうで、最終追い切りは栗東のCウッドコースで6ハロン83.0-11.7という時計。
カイバもよく食べているようだし、状態の面では明らかに前走時を上回っているわね。

無敗2冠の称号は、もう手の届くところにあるわよ!

対抗
ダノンキングリー(牡3
【前走:皐月賞(G1)3番人気3着】

オッズのことを考慮しても、買わないわけにいかないのがこのダノンキングリー

最終追い切りは美浦のウッドで5ハロン69.6-12.9あまり見栄えしない時計だけど…
1週前の時点でビッシリ追っていたから、今回はあくまでも軽く済ませたって感じ。

終始気合が入りながらもよく折り合っていたし、状態の良さは十分に確認できたわ。

彼はここまで調べたデータによく合致しているのはもちろん、過去に東京できちんと実績を残しているのも注目に値するわね。

距離適性などを考えて対抗評価としたけど、うかつに切ると後悔するわよ!


2着、3着はどんな馬が来てもおかしくない日本ダービー
この穴馬を押さえて、高配当をゲットしてちょうだい!


単穴

メイショウテンゲン(牡3
【前走:皐月賞(G1)9番人気15着】

勝ちこそないものの、好走率の高い枠に入ったメイショウテンゲン

サートゥルナーリアなどの人気馬を内側に見ながら走れる位置だから、彼らをマークしながら前目につける展開もありえそうね。

前走の皐月賞は、あまりにもふがいない結果に終わったけど…
もともと彼は、2走前の報知杯弥生賞(G2)で、重賞2勝馬ニシノデイジーを下した実力派

前走を不安視するにしても、現状ちょっと人気が落ちすぎているわ。

彼はデータも悪くないものが揃っているし、見込まれる好走率のわりにいいオッズがついていてオイシイ一頭。

彼を買っておけば、思わぬ高配当に期待できるわよ!


注目穴馬

エメラルファイト(牡3
【前走:スプリングステークス(G2)10番人気1着】

前走では思わぬ勝利を見せて、23万馬券の立役者となったエメラルファイト

あの走りをフロックだと思う人も少なくないだろうけど…
彼はもともと、3走前の朝日杯フューチュリティステークス(G1)で最速の上がりを見せていた馬。

もともと、重賞を戦えるだけのポテンシャルは持ち合わせていたのよね。

彼は関東所属の先行馬であることなど、このレースで穴をあける条件がよく揃っているから、ぜひ注目しておきたい1頭。

調教も順調に進んでいるようだし、狙い目よ!




日本ダービー予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる