レース回顧

東京11Rユニコーンステークス予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 6 12 ゴールドドリーム
2着 7 13 ストロングバローズ
3着 7 14 グレンツェント
4着 3 6 ピットボス
5着 6 11 クインズサターン


払い戻し・配当
 
単勝 12 290円
複勝 12 110円
13 110
14 140
枠連 6→7 210
馬連 1213 340
ワイド 1213 160
1214 250
1314 240
馬単 1213 620
3連複 121314 470
3連単 121314 1,560


当サイト予想印      
枠番 馬番 着順 馬名
7 13 2 ストロングバローズ
7 14 3 グレンツェント
6 12 1 ゴールドドリーム
5 10 10 イーグルフェザー
3 6 4 ピットボス
1 1 9 マイネルバサラ
 
<ユニコーンステークスの予想記事>
ユニコーンステークス 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に東京競馬場で行われたユニコーンステークスの回顧をするわ。

勝ったのは川田将雅騎手騎乗で2番人気のゴールドドリーム。
2着にはルメール騎手騎乗で1番人気のストロングバローズ。

最終オッズを見ても、ゴールドドリームが2.9倍、ストロングバローズが2.8倍と拮抗した人気になっていたのよね。
それだけ、買う方もこの2頭が抜けていると感じていたのね。
結局終わってみればそのままのレースになったし。


まずこのレースを見て思うのは、1着馬と2着馬は強いわね。

3着にも3番人気のグレンツェントが入って堅~い決着になってしまったわ。

まぁ、戦前から堅い決着になるのはほぼ分かっていたけど、ここまであっさり決まってしまうものなのねぇ。

1着のゴールドドリームはスタートの課題があった馬だったけど、今回はすんなりと前目に付けることが出来たし、芝スタートも良かったようね。

距離は今回の方が良いと思っていたけど、実力的に半信半疑だったから3番手評価にしたのよね。

ただ、適距離に戻ればそれなりのレースをするのね。
直線でも先に抜け出したストロングバローズをねじ伏せた勝ち方は今後が楽しみのなるわ。

2着のストロングバローズも結果負けはしたけど3歳世代ではトップクラスの力があるわね。

ただ、、、金曜にも言ったけど『デビューから、1着・2着・1着・2着・1着』で今回が2着って・・・ずいぶん律儀な馬なのね。

そこまで守らなくても良いのに・・・。
まぁ、勝負は時の運でもあるからしょうがないけど。

好スタートから2番手で直線に向いて、追い出しを待てるほどの手応えだったけどゴールドドリームに差されて2着。
3着には3馬身差を付けているだけに、今回は相手が悪かった感じね。

3着はグレンツェント。
前2頭とは逆に中団で脚を溜めて直線では35.7の最速タイの上がりをマーク。


これまでとは逆の位置取りになったのは何故か分からないけど、いつも通り前に付けていたらどうなっていたかしれね?

結果としては差し馬では唯一掲示板を確保したから地力はなかなかあるわ。

だから、なおさら前に付けていればねぇ。
騎手が変わると戦法も変わっちゃうのね!

まぁ、今回のレースは強い馬が強い勝ち方をしたってレースだから穴党の出番はまるで無かったわ・・・。


恐らく秋には古馬と戦う事になるでしょうし、同じ3歳馬にはラニと言うアメリカのクラシックで3着になった馬も出てくるだろうし、秋のダート路線はすごく楽しみになるわね。
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る