ユニコーンステークス

東京11Rユニコーンステークス(GⅢ・ダート1600m)
◎13 ストロングバローズ
○14 グレンツェント
▲12 ゴールドドリーム
△6 ピットボス
△1 マイネルバサラ
×10 イーグルフェザー
今週の日曜日に東京競馬場で行われるユニコーンステークスの直前予想をして行くわよ。

中央には3歳ダートのG1がないから、3歳のダートのトップは基本的には地方のG1を目指してローテーションを組むんだけど、このユニコーンステークスは7月13日に大井競馬場で行われる“ジャパンダートダービー”の前哨戦として位置づけられているの。

何でもっとダートG1を整備しないのかしら…。

確かに、日本の競馬は芝が主流だからある程度の優劣は仕方がないとしても、もう少しレベルの高いレースを用意してもいいんじゃないかしら。

今年はラニがアメリカ3冠レースに全てに参戦して話題になったじゃない、そんな形を日本でも導入できれば、より競馬が楽しめると思うのよね。

日本の競馬サークルの人たちって、“海外競馬=凱旋門賞”って言うイメージを持っている人が多いみたいだけど、私は凱旋門賞を勝つよりアメリカのブリーダーズカップやイギリスのアスコット競馬場で行われるプリンスオブウェールズステークスを勝つ事。

こっちの方が凱旋門賞より遥かに壁が高いし難しいと思うのよね。

やだっ!話がずれちゃった。
ごめんなさい・・・!
 
とにかく日本馬のレベルは世界でも有数のレベルにあるし、日本競馬の母体であるJRAが全てにおいて全面協力することで、競馬がもっと魅力的な物になると思うわ。

話しをユニコーンステークスに戻すわ。
まずは、今年の出走馬を見てちょうだい


競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11マイネルバサラ牡356.0柴田大知松山将樹美浦
12ビービーサレンダー牡356.0伊藤工真久保田貴美浦
23ヤマイチジャスティ牝354.0大野拓弥高市圭二美浦
24ダノンフェイス牡356.0福永祐一大久保龍栗東
35ノーモアゲーム牡356.0西田雄一浅野洋一美浦
36ピットボス牡356.0幸英明清水久詞栗東
47ヴェゼール牡356.0岩崎翼河内洋栗東
48ピュアコンチェルト牝354.0津村明秀田中章博栗東
59スミレ牝354.0田中勝春加藤征弘美浦
510イーグルフェザー牡356.0吉田豊小笠倫弘美浦
611クインズサターン牡356.0石川裕紀野中賢二栗東
612ゴールドドリーム牡356.0川田将雅平田修栗東
713ストロングバローズ牡356.0ルメール堀宣行美浦
714グレンツェント牡356.0ベリー加藤征弘美浦
815ヒロブレイブ牡356.0武士沢友川村禎彦栗東
816レッドウィズダム牡356.0石橋脩角居勝彦栗東


今年のメンバーを見ると、ダートで大きな可能性を感じる馬が揃って楽しみな1戦になりそうよ。
それじゃ、データを使ってユニコーンステークスの予想をしていくわ。

まずは、人気別成績。

人気別成績
人気

このレースでは3番人気以内に支持された馬が圧倒的に強いのが分かるわ。

一方、馬券の配当を上げるのは6~9番人気の馬が3着に入るとオイシイ馬券になるみたいね。
軸は人気で、相手に伏兵を取ると良い配当が期待できそうよ。

じゃ、当日1~3番人気に支持された馬の前走を見てみるわよ。


人気

この表から分かるのは、この15頭の内13頭がオープン特別以上のレースに出走していたという事。

やっぱり、格の高いレースに出ていた馬がそのまま人気になって、ここでも好走していると言う事が見て取れるわ。
素直にオープン以上で好走している馬を選んでいきましょう!!

次にユニコーンステークスの脚質データを出すわよ。

脚質別成績
脚質

ダートと言えば逃げ・先行馬が有利なのが普通だけど、このレースに限って言えば「差し」タイプの馬の好走が目立つわ。

追い込み馬も勝つまではいかないけど、2着・3着に入っているように軽視は出来ないわね。

逆に、逃げ馬は過去10年で2着が1回と不振。
前目から中団まで幅広くレースが出来そうな馬を見つけていくわよ!!


■前走クラス別成績は、OP特別以上が良い
 
■前走着順別成績は、1着馬が過去10年で8勝と圧勝
 
■前走人気別成績は、3番人気以内が強い
 
■当日の人気別成績は、3番人気までの馬が勝ち負けするが、69番人気は3着争いも可能
 
■脚質別成績は、先行・差しタイプが強い


ノリに乗って誰も止められない会心の予想を発表するわ。

◎ストロングバローズ
 
○グレンツェント
 
▲ゴールドドリーム
 
△ピットボス
 
△マイネルバサラ

 
イーグルフェザー

それじゃ、1頭ずつ紹介していくわ。

本命
◎ストロングバローズ
【前走:伏竜ステークス1着(1番人気)】

デビューから、1着・2着・1着・2着・1着と連対率はパーフェ・・・・
ん??次は2着・・・。
そんな事はないと思って本命にしたのよ。

 
とにかくこの馬の良い所は自在性のあるレースセンス。
逃げて良し!控えて良し!差して良し!と3
拍子揃った馬なのよね。

まるでイチローみたい!!
 
父マインシャフトは、アメリカのピーターパンステークスを勝ったカジノドライヴの父として日本では知られていて、日本のダートへの適性も証明済み。
2走前のヒヤシンスステークスでは、あのラニに先着している訳だし、ここでは力は上位と見て良いわ。
絶対の自信を持って、この馬を軸にするわ!



対抗
○グレンツェント
【前走:青竜ステークス1着(2番人気)】

デビュー戦の芝で負けた後ダートに転向して【3-1-0-0】と連対率100%のネオユニヴァース産駒。


父ネオユニヴァースはクラシック2冠馬なんだけど、子供たちの傾向としてはダートの方が良い成績を残しているのよ!!
 
2008.6/21~2016.5/8までの芝とダートの成績は

芝:【勝率7.1%】【連対率14.6%】【複勝率21.1%】

ダート:【勝率8.6%】【連対率16.4%】【複勝率24.4%
と明らかにダートの方が良いのよね!
 
だから、ダートに替わってからのこの成績は納得ね。
距離的には1800mくらいが良いでしょうけど、母父キングマンボにはスピードがあるからマイルでも十分対応できると思っているわ!



単穴
▲ゴールドドリーム
【前走:兵庫チャンピオンシップ2着(1番人気)】

デビューから3連勝で挑んだ前走の兵庫チャンピオンシップは、勝ち馬から7馬身ちぎられる残念な結果だったけど、私は距離かなぁと思っているの。
 
新馬・500万と1800mで勝っているけど、スピードに秀でた血統だから1600mくらいがちょうどいいかと。
だから、今回の条件はこの馬にはぴったりよ。

 
一つ気がかりなのは、前走の走破タイム2.01.4が気になるの。
過去の兵庫チャンピオンシップの連対馬で、このレースでも好走した馬のタイムを見ると、ほとんどで2分を切ったタイムで走っているのよね。

 
そこに引っ掛かったから3番手評価ね!


連下
△ピットボス
【前走:500万下1着(1番人気)】

ダート転向後【2-1-1-1】と安定した成績を出しているこの馬。
 
前走の500万下(京都・1800m)では、最内枠の利を生かしロスなく立ち回って来たけど、直線を向いた時には逃げ馬との差は約4馬身あったのよね。

 
4コーナーで逃げ馬に離されるのを見ると切れ味はないけど、逃げ馬を差しきれるじわじわ伸びる脚は、直線の長い東京向きだと思うわ。


連下

△マイネルバサラ
【前走:鳳雛ステークス2着(6番人気)】
 
このユニコーンステークスは、前走1800mだった馬が好走をしているのよ。
前走1800m:【4-3-3-26】と過去10年で4頭の勝ち馬を出しているの。

 
この馬が持ち味を最大限発揮できるのは前でレースをした時ね。

決め手では叶わないから、1枠を生かして積極的なレースをすれば3着争いは十分可能よ!


上位に割って入れる伏兵馬はあの産駒!!
中央競馬3歳ダートの頂点に割って入ってくるその馬とは?!


注目穴馬


☆イーグルフェザー
【前走:500万下1着(3番人気)】

グレンツェントの所でも書いたけど、この馬もネオユニヴァース産駒なのよ。


全4戦中3戦が東京なんだけど成績が【2-1-0-0】と連対率は100%と完璧な舞台よね。
 
前走のレースは直線での手応えも抜群で、あっさり勝つと思ったら案外伸びずに後方からピットボスに一旦は交わされたんだけど、そこからまた差し返した勝負根性は素晴らしいわ。
 
直線で馬体を合わせて追い比べに持ち込めれば勝機はあるわ。
恐らくピットボスより人気は無いでしょうから、こっちをオススメ穴馬とするわ!!




的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る