G1レース展望
レースに見どころ
今週の土曜日に中山競馬場でターコイズステークスが行われるわ。

昨年から重賞に昇格したレースなんだけど、初年度からもの凄い決着になったわよね。

11番人気のシングウィズジョイが勝って、16番人気のダンスアミーガが2着、15番人気のオツウが3着って…

こんなのどうやったら当たるのよ(笑)

日本一トリッキーな中山の芝1600mだし、芝の発育の悪い厳寒期に突入する時期。

加えて冬毛の目立つ牝馬限定でハンデ戦、大波乱も必然かもしれないわね。

普通に予想したら到底当たらないこんなレースだからこそ、過去のデータが重要になってくるってもんよね。

来週の有馬記念に向けて、大金を貯めこむ作戦で行くわよ!!


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アットザシーサイド54.0浅見秀一栗東
アルマディヴァン54.0高橋文雅美浦
ウインファビラス53.0畠山吉宏美浦
ウエスタンメルシー52.0奥村武美浦
ウキヨノカゼ56.0菊沢隆徳美浦
ウリウリ56.0藤原英昭栗東
エテルナミノル53.0本田優栗東
エンジェルフェイス54.0藤原英昭栗東
オーヴィレール51.0今野貞一栗東
オツウ53.0須貝尚介栗東
カフェブリリアント55.0堀宣行美浦
クロコスミア54.0西浦勝一栗東
ゴールデンナンバー54.0萩原清美浦
サンソヴール52.0和田正一美浦
ダイワドレッサー54.0鹿戸雄一美浦
ビービーバーレル54.0中舘英二美浦
フレイムコード52.0谷潔栗東
ブライトチェリー50.0菊川正達美浦
ペイシャフェリス54.0高市圭二美浦
マイネグレヴィル53.0和田正道美浦
マジックタイム56.0中川公成美浦
マラムデール50.0松田国英栗東
ヤサカオディール50.0水野貴広美浦
レッツゴードンキ56.5梅田智之栗東
レッドオリヴィア52.0平田修栗東

フルゲートは18頭。
25頭の登録馬がいるから、今年もフルゲートになりそう。

G1馬のクラリティスカイや、牝馬限定ながらG1好走歴のあるタッチングスピーチ、重賞を4勝しているディサイファ、重賞常連のフルーキーなど、好メンバーが揃ったわね。


それじゃ、ここからデータを使ってターコイズステークスを予想していくわ。

以下のデータは、ターコイズステークス過去10年分のデータになるわ。


最初は、前走クラス別成績
前走クラス別成績
前走クラス別成績

極端なデータが出たわね。
勝ち馬は「前走G1」か「前走1600万下」のどちらかに出走しているわ。

2着馬まで広げても10頭中9頭が「前走G1」か「前走1600万下」のどちらかに出走しているように、私は思い切って、連対はこの2点に絞るわ!

【前走G1】
・ウインファビラス
・ウキヨノカゼ
・ウリウリ
・エンジェルフェイス
・クロコスミア
・マジックタイム


【前走G2】
・カフェブリリアント

【前走G3】
・アルマディヴァン
・オツウ
・ダイワドレッサー
・ペイシャフェリス
・マイネグレヴィル
・レッドオリヴィア

【前走OP特別】
・アットザシーサイド
・ゴールデンナンバー
・ビービーバーレル
・ブライトチェリー
・フレイムコード
・ヤサカオディール

【前走1600万下】
・ウエスタンメルシー
・エテルナミノル
・オーヴィレール
・マラムデール


【前走地方競馬】
・サンソヴール
・レッツゴードンキ


次は、前走距離別成績
前走距離別成績
前走距離別成績

中心は「前走1600m」狙いで大丈夫そう。
傾向としてはマイル以上の距離から参戦が良さそうね。

今年のメンバーで前走が2200mの馬はいないから、勝馬は1600m、連対は1600m~2000mを走っていた馬って感じのようね。

【前走1000m】
・ブライトチェリー

【前走1200m】
・ウリウリ
・ペイシャフェリス

【前走1400m】
・アットザシーサイド
・ウエスタンメルシー
・オーヴィレール
・ゴールデンナンバー
・ヤサカオディール


【前走1600m】
・アルマディヴァン
・ウキヨノカゼ
・エテルナミノル
・マジックタイム
・マラムデール
・レッツゴードンキ


【前走1800m】
・カフェブリリアント
・サンソヴール
・ビービーバーレル

【前走2000m】
・ウインファビラス
・エンジェルフェイス
・オツウ
・クロコスミア
・ダイワドレッサー
・フレイムコード
・マイネグレヴィル
・レッドオリヴィア


次は、前走着順別成績
前走着順別成績
前走着順別成績

さすが大荒れのレース、前走の成績はまったく参考になりそうにないわ!

ただ、狙うなら前走で6着以下に敗れている馬ね。

こういった馬は当然人気を落とすわけだから、前走好走していて人気の馬よりも、狙っていく必要があるわ!

今週末の直前予想では、あっと驚く予想をするから楽しみにしているのよ!

【前走1着】
・エテルナミノル

【前走2着~5着】
・アットザシーサイド
・ウエスタンメルシー
・オーヴィレール
・ダイワドレッサー
・レッツゴードンキ

【前走6着~9着】
・アルマディヴァン
・ウキヨノカゼ
・カフェブリリアント
・クロコスミア
・ゴールデンナンバー
・ビービーバーレル
・ブライトチェリー
・マイネグレヴィル
・マジックタイム
・マラムデール
・レッドオリヴィア

【前走10着以下】
・ウインファビラス
・ウリウリ
・エンジェルフェイス
・オツウ
・サンソヴール
・フレイムコード
・ヤサカオディール



次は、前走人気別成績
前走人気別成績
前走人気別成績

これも面白いわね。
みての通りだけど、一言だけ。

前走で6番人気以下だった低評価の馬を狙っていくレースよ!


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
「前走G1」か「前走1600万下」の馬が絶好の狙い目

【前走距離別成績】
「前走1600m」もしくは前走1600m以上が狙い目

【前走着順別成績】
前走で6着以下に敗れている馬が狙い目

【前走人気別成績】
前走で6番人気以下だった低評価の馬でも狙える


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
クロコスミア
【前走:秋華賞(G1)6着(10番人気)】

先週のチャレンジカップのときに注目馬で指名した馬だけど、けっきょく回避して牝馬限定のこちらに回ってきたわ。

重賞でも再三好走しているにも関わらず、いつも人気にならないタイプの馬だから、今回も人気は一息じゃないかしらね。

「前走G1」「前走2000m」「前走6着」「前走10番人気」と、データからはこのレースの激走要素をすべて満たしているわ。

ここ2走ですっかり板についた逃げの戦法で、再びアッと言わせるかもしれないわね。


注目馬2
マジックタイム
【前走:マイルチャンピオンシップ(G1)8着(8番人気)】

「前走G1」「前走1600m」「前走8着」「前走8番人気」と、この馬もすべての好走要素を満たしている馬よ。

ただ、さすがにこのメンバーだと人気しちゃうかもしれないけど・・・

牝馬限定戦ではすっかり上位常連の馬に成長したわけで、単純な能力比較で考えたら最上位よね。

春に中山マイルで重賞を勝っているように、適性に問題なし!

あとはハンデとの戦いって感じかしらね。


注目馬3
ウインファビラス
【前走:秋華賞(G1)12着(15番人気)】

データばっかりになってしまっているわね・・・

このレースはデータが重要だから敢えて強調するけど、「前走G1」「前走2000m」「前走12着」「前走15番人気」と、この馬もデータ面からプッシュ可能な馬よ。

2歳G1から牝馬クラシック皆勤賞と、常に一線級相手に戦ってきた馬でもあるわ。

メンバーレベルがぐっと下がるここで、一気に復活されても驚けないわ。


注目馬4
エンジェルフェイス
【前走:秋華賞(G1)16着(11番人気)】

春に中山で重賞勝ちのあるエンジェルフェイス。

オークスでも3番人気に支持されたような素質馬よ。

この秋はリズムを崩してしまって大凡走が続いているけど、名門藤原厩舎の所属馬で、今回は叩き一変が濃厚よ!

人気もいい感じで落ちてきたわけだし、ここが千載一遇の狙い目だと思うわ!


今年も大波乱になりそうなターコイズステークス
凡走すると思われる下位人気の中で、
エビコが目をつけた激走濃厚な馬とは・・・



注目穴馬

エテルナミノル
【前走:ユートピアステークス 1着(9番人気)】

新興勢力って存在では、この馬が一番アヤシイわ!

今秋にメキメキ力をつけていて、連勝中と勢いはメンバー中でも1番。

前走の勝ちっぷりも鮮やかだったわ。

前走を低人気で1600万下クラスを勝ってきているのも、このレースの過去の好走傾向に合致しているわ。

人気はなさそうだから、馬券に絡んだ際の威力は期待大よ!



サラのおすすめ馬

サラの指数予想公開
週末の直前予想記事に、私が独自で作った指数予想を展開などのコメント付きで掲載!
馬券の範囲は堅め~中穴まで、的中率を中心に「あっと驚く」激走馬を紹介するわ!


実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る