g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

ターコイズステークス予想 2017

レースの見どころ
今週16日(土)に行われる、ターコイズステークス(G3)の最終予想をするわ!

牝馬のハンデ戦ということもあって荒れる傾向が強いレース

今年も荒れると踏んで、その前提で話を進めて行くわよ!

事前予想で伝えたように、前走好成績で人気する馬より、人気薄で激走する馬を積極的に狙っていくわ。

該当する馬もデータからちゃんと見つけているから、期待していてちょうだい!


まずは、確定した枠順を紹介するわよ。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11リーサルウェポン牝648.0武藤雅武市康男美浦
12ワンブレスアウェイ牝454.0戸崎圭太古賀慎明美浦
23オートクレール牝653.0黛弘人中野栄治美浦
24アールブリュット牝550.0木幡巧也戸田博文美浦
35ハローユニコーン牝352.0柴田善臣鮫島一歩栗東
36リエノテソーロ牝355.0吉田隼人武井亮美浦
47フロンテアクイーン牝453.0北村宏司国枝栄美浦
48ミスパンテール牝353.0横山典弘昆貢栗東
59サザナミ牝554.0シュミノ堀宣行美浦
510バンゴール牝553.0石橋脩尾関知人美浦
611エテルナミノル牝454.0和田竜二本田優栗東
612ラビットラン牝355.0C.デム角居勝彦栗東
713ペイシャフェリス牝653.0三浦皇成高市圭二美浦
714デンコウアンジュ牝455.0蛯名正義荒川義之栗東
815ディープジュエリー牝551.0内田博幸国枝栄美浦
816アスカビレン牝555.0松田大作中尾秀正栗東

まず先に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。


■前走クラス別成績
勝ち馬は前走G1と前走1600万下から考える
2着以下も前走G1と前走1600万下を中心に、残りのクラスから相手探し

■前走着順別成績
前走6着以下で負けた馬を積極的に狙う

■前走人気別成績
前走6番人気以降の馬を積極的に狙う


こんな感じだったわね。
それじゃ、OP特別時代を含めた過去10年のデータをもとに、事前予想へさらに3つの要素を加えて、最終的な狙いを絞っていこうかしら!


まずは、当日人気別別成績から。

レース当日の人気別成績
人気


3番人気以内の成績が良いからここを中心に考えたいところだけど、注目して欲しいのは6番人気以降の馬
上位人気と好走数はあまり大差ないの。

冒頭でも触れたように、ここから積極的に穴馬を狙っていくわよ!

過去10年、前走コースがダートだった2頭を除く、当日6番人気以降の12頭を掘り下げて調べたら、前走6番人気以降&掲示板外決着という共通点を見つけたわ。

事前予想で伝えた積極的に狙いたい馬の条件、「前走6着以下」「前走6番人気以降」を満たしているわね。

また、前走のクラス別に見ると、
・前走が重賞より下のクラスだった馬は、人気を上回る結果を出せなかった
・前走が重賞だった馬は、人気以上の結果を出していた

というデータもあるわ。

当日の人気は分からないけど、アールブリュットエテルナミノルオートクレールデンコウアンジュリエノテソーロあたりが該当するわね。


次は、斤量別成績。

斤量別成績
斤量

一目瞭然、49kg以下の軽ハンデは馬券に絡めていないわ。
今回48kgで出走するリーサルウェポンには、厳しいデータと言えるわね。

49.5kg以上で見ると、あまり大差ない成績。
ハンデ戦にしては珍しく、斤量があまり成績に影響しないのね。

ここでは穴馬を絞り込むために、当日6番人気以降で馬券に絡んだ馬を、今回出走する斤量ごとに調べてみたわ。


■斤量49.5~51kgの当日6番人気以降で馬券に絡んだ3

・前走で人気を上回る結果を残せなかった
・前5走以内、牡馬混合のレースで馬券に絡んでいた

という共通点が見つかったわ。
牡馬相手でも結果を残せる馬には注意ってことね。

今回該当するのはアールブリュット1頭。


■斤量51.5~53㎏の当日6番人気以降で馬券に絡んだ5

・前走二桁人気で二桁決着
・5走以内の牝馬限定重賞で一桁決着or牡馬混合レース勝利

という共通点が見つかったわ。
それなりの相手と戦ってきて結果を残した馬と言えそうね。

オートクレールバンゴールペイシャフェリスの3頭が条件と合致したわ。


■斤量53.5~55㎏の当日6番人気以降で馬券に絡んだ3

・前走で人気以上の結果を残した
・5走以内に重賞一桁決着

という共通点が見つかったわ。
重賞でそれなりに走った馬は、重いハンデでも馬券に絡む力があるってことね。

該当したのがエテルナミノルデンコウアンジュの2頭よ。


最後は、脚質別成績。

脚質別成績
脚質

このデータは、勝ち馬を選定するために用意したわ。

前に行ける馬が有利という、中山マイルの特徴が出ているデータね。

逃げ馬と先行馬の勝率が良いから、1着はここで考えようかしら。
月曜日にアールブリュット、エテルナミノル、ディープジュエリー、デンコウアンジュ、フロンテアクイーン、ミスパンテール、ラビットランのなかから1着を探すと伝えたけど…。

今回、前で競馬しそうなのはエテルナミノルディープジュエリーよ!


それじゃ、ここまでのデータをもとに、エビコおすすめの馬を紹介するわ!

◎エテルナミノル

〇ラビットラン

▲フロンテアクイーン

無料登録後(推奨馬)閲覧できます


無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



本命
エテルナミノル(牝4)
【前走:エリザベス女王杯(G1)16番人気11着】

前走は内に入ることができず、終始外を回されてしまったわね。
けど、11着で着差0秒7は悲観する内容ではなく、牝馬限定のG3なら通用する力を示したと言えるわ。

脚質別成績でも触れたけど、逃げ・先行が強いターコイズステークス。
エテルナミノルは先行馬だから、条件もバッチリ。

鞍上も、先行して勝った2走前の八坂ステークスで手綱を握った和田竜二騎手
今回も上手く前で競馬して勝ち切ってくれるはずよ!


対抗
ラビットラン(牝3)
【前走:秋華賞(G1)6番人気4着】

ローズステークス(G2)では、8番人気という低評価を覆して重賞初制覇を飾ったラビットラン。
本番の秋華賞でも4着と好走したわね。

中山は初出走だけど、元々ダートで好走していた馬だからパワーのある馬
直線の急坂もきっちりこなしてくれるはずよ。

人気しそうだから配当的にはちょっと旨味がないけど、馬券からは外せない1頭だわ。


単穴
フロンテアクイーン(牝4)
【前走:ユートピアステークス(1600万下)1番人気2着】

3走連続で馬券圏内をキープしていて、安定した走りを見せているフロンテアクイーン。
条件戦からの格上挑戦となるけど、過去3度重賞で馬券に絡んでいて実績は十分

今回騎乗する北村宏司騎手とは6戦して馬券を外したのは2回だけと、相性も抜群!

中山コースでは大崩れしない走りをしているから、コース適性もあるの。

最終追い切りでの動きも良し。
重賞初制覇に向けて、陣営も本格的に仕上げてきているとみたわ。

勝ち切る可能性も十分ある馬よ!


今年も波乱濃厚なターコイズステークス
このレースの主役は伏兵!
人気薄で激走して高配当を生み出すのはこの馬たち!




連下
無料登録後(推奨馬)閲覧できます



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る