エビコ

東京スポーツ杯2歳ステークスを徹底予想!重賞レースはお任せ!

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した東京スポーツ杯2歳ステークス

2017年東京スポーツ杯2歳ステークス開催情報

レース名 東京スポーツ杯2歳ステークス
クラス G3
開催日 2017年11月18日(土)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2017年東京スポーツ杯2歳ステークス事前予想

レースの見どころ
今週は、来春のクラシック競争への登竜門、東京スポーツ杯2歳ステークスの予想をしていくわ!

2013年の勝者イスラボニータをはじめ、のちのG1馬を多く輩出しているこのレース。

去年の2着馬スワーヴリチャードも、ダービー2着をはじめとして重賞で着実に結果を残しているわね。

それだけ実力が結果に反映されるレースということだから、上位人気は信頼できるわよ。

過去10年の結果を見てもらうわね。


3連単


1番人気がかなりの割合で馬券に絡んでいるわ。

50万馬券の出た2011年でさえ勝ち馬は1番人気!
信頼度はかなりのものよね。

更に今年は出走数が少ないから、買い目をギリギリまで絞って小点数での的中を狙うわよ。

その中でも取りこぼし厳禁な有力馬を最後に紹介するから、ぜひ見ていってちょうだい!

まずは、今年の特別登録馬を紹介するわ。


競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
カフジバンガード55.0松元茂樹栗東
コスモイグナーツ55.0高橋祥泰美浦
ゴールドギア55.0伊藤圭三美浦
シャルルマーニュ55.0清水久詞栗東
スーサンドン55.0岩元市三栗東
ルーカス55.0堀宣行美浦
ワグネリアン55.0友道康夫栗東
ケワロス54.0牧浦充徳栗東
ノーブルアース54.0牧浦充徳栗東

それじゃ、過去10年のデータを使って、東京スポーツ杯2歳ステークスの予想をしていくわね!

前走クラス別成績から見てちょうだい。

前走クラス別成績
前走クラス

※2着は前走地方戦出走馬を除く9頭でデータを出しているわ

最も勝ち馬を多く出しているのは、前走新馬戦組なのね。

軸は前走新馬戦組で考えていいわ。

今回の登録馬を前走クラス別にリストアップしておくわよ。

【前走新馬戦】
ゴールドギア
ノーブルアース
ルーカス

【前走未勝利戦】
カフジバンガード
ケワロス

【前走500万下】
スーサンドン

【前走OP特別】
コスモイグナーツ
シャルルマーニュ
ワグネリアン


また、データを見ていて気になるのは前走500万下組の馬券内率の低さ。

今回該当するスーサンドンには大きくマイナスだわ。


次は、前走着順別成績。

前走競走別成績
前走着順

前走で勝利した馬の成績が圧倒的にいいわ。
特にオープンクラスだった馬の成績が良くて、それに限定すると複勝率が44.4%と更に高くなるの。

今回該当するコスモイグナーツワグネリアンには注目ね。

勝ち馬の成績がいいとなると、前走2着のシャルルマーニュはややマイナス、前走3着でクラスも500万下だったスーサンドンは切るしかないわね。


次は、所属別成績。

所属別成績
所属

府中での開催だけあって、馬券に絡んだ数も割合も関東馬の方が優勢ね。

中心に据えるのは関東馬で間違いないわ!

【関東】
コスモイグナーツ
ゴールドギア
ルーカス

【関西】
カフジバンガード
ケワロス
シャルルマーニュ
スーサンドン
ノーブルアース
ワグネリアン


次は、間隔別成績。

レース間隔別成績
間隔

一見して勝ち馬が多いのは中3週組だけど、複勝率でいえば4週組と5~9週組が優秀。

つまり、勝ち馬は中3週と4週組、相手は中4週と5~9週組、という風に考えるといいわよ。

登録馬を間隔別にリストアップしておくから、フォーメーションで買うときの参考にしてちょうだい。

【中1週】
スーサンドン

【中2週】
ノーブルアース

【中3週】
カフジバンガード
コスモイグナーツ
シャルルマーニュ

【中4週】
ケワロス

【中5~9週】
ゴールドギア
ワグネリアン

【中10週以上】
ルーカス


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわね。

■前走クラス別成績
勝ち馬は前走新馬戦組で考える

■前走着順別成績
馬券に絡むのは前走連対した馬がほとんど

■所属別成績
関東馬を中心に考える

■間隔別成績
勝ち馬は中3~4週、相手は中4~9週までで考える

それじゃ、ここまでのデータをもとに、月曜日時点での注目馬を紹介するわ!

今回は登録9頭の中から3頭に絞ってピックアップ、金曜日は彼らを中心に具体的な買い目を組み立てるから楽しみにしていてね。


注目馬2
ゴールドギア(牡2
【前走:2歳新馬戦 1番人気1着】

前走新馬戦組からはゴールドギアに注目するわ!

今年圧倒的な好成績を残しているロードカナロア産駒として、前走から引き続き本走でも人気が出そうね。

データ的にも、今回調べた項目すべてにぴったり当てはまっているわ。

前走のレースも大外からの差しがキレイに決まった申し分のない内容だったし、かなり信頼できる1頭ね!


注目馬2
ワグネリアン(牡2
【前走:野路菊ステークス(OP特別)1番人気1着】

前走OP特別組からはワグネリアンを紹介するわ。

登録馬の中で唯一の2連勝馬として、こちらも当日の上位人気候補ね。

データ上、関西所属であることだけが少し気がかりだけど、彼は東京に強いディープインパクト産駒だから大きな心配はいらないわ。

今回も順当に勝ち負けしてくるはずよ!


手堅く獲りたい今年の東京スポーツ杯
どんなに買い目を絞っても、この馬は押さえてちょうだい!



注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます





2017年的中実績


会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

東京スポーツ杯2歳ステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる