レース回顧

新潟11R関屋記念予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 8 17 ヤングマンパワー
2着 6 12 ダノンリバティ
3着 4 7 マジックタイム
4着 3 5 ダンスアミーガ
5着 6 11 ロサギガンティア


払い戻し・配当
単勝 17 610円
複勝 17 210円
12 380
7 170
枠連 6—8 940
馬連 1217 4,350
ワイド 1217 1,580
717 530
712 1,300
馬単 1712 7,220
3連複 71217 5,340
3連単 17127 34,040


当サイト予想印
枠番 馬番 着順 馬名
6 11 5 ロサギガンティア
4 7 3 マジックタイム
8 17 1 ヤングマンパワー
7 14 15 マジェスティハーツ
5 9 6 ラングレー
5 10 12 レッドアリオン
 
<関屋記念の予想記事>
関屋記念 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に新潟競馬場で行われた関屋記念の回顧をしていくわ!

勝ったのは戸崎圭太騎手騎乗で3番人気のヤングマンパワーよ。

しかし戸崎騎手は絶好調ね。
これで年間重賞勝利数は早くも過去最高に。


小回りローカルは日本一うまい騎手だと思うけど、新潟でもその手腕はお構いなしに強力ね。

レースはスタートから絶句するような展開だったわね・・
ロサギガンティアが逃げるなんて聞いてないわよ。。。


好スタートを決めたピークトラムも2番手を追走したけど、外からスーッとレッドアリオンが3コーナー手前には先頭に立つ展開。

ちょっと出入りの激しい競馬で、前の3頭が軽快に飛ばし、前半1000m通過は57.1秒と超ハイペース

勝ち馬のヤングマンパワーは鞍上の戸崎騎手が読み切ったように中団外6~7番手辺りでがっちり手綱を握ってたわ。

直線を向いても手応えは余裕たっぷり。

戸崎騎手の左ムチが入るとギュンと加速して一気に先頭へ。
内で粘るダノンリバティを競り落としての快勝だったわね。



2着に入線したダノンリバティも素晴らしい競馬。

この鬼ペースを早め3番手で追走して、直線ギリギリの見せ場まで演出したんだから凄いわ。

武豊騎手から代打騎乗となった松若風馬騎手の手綱も冴えわたっていたわよね。



3着は牝馬のマジックタイム。

結果的にはちょっと位置取りが後ろ過ぎたかしらね。

上がり最速の33.1秒で終いは追い込んでいるわけだから、「もったいなかった」の一言に尽きるわね。

ルメール騎手もたまに消極的な競馬があるから、今回はそれが悪い方に出てしまったようね。



私の本命だったロサギガンティアは5着。

言い訳するわけではないけど、あのペースを追いかけて行って、直線3着はあるかもと思わせるギリギリの競馬。

やはり能力が高いのは間違いないわ。
悔しい一戦だったわ・・・

レース前にも、道中のペースや騎手の作戦などが、勝敗を分ける大きなポイントになりそうと言ったのよね。

分かっていて注意していたにも関わらず、それでもなかなか当たらないのが競馬ね。

夏競馬は本当に難しい。
でも、本当に面白い!。

そう改めて感じた関屋記念だったわ。
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る