レース回顧

東京11Rサウジアラビアロイヤルカップ予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 6 6 ブレスジャーニー
2着 7 7 ダンビュライト
3着 3 3 クライムメジャー
4着 4 4 ウィンドライジズ
5着 2 2 バリンジャー


払い戻し・配当
単勝 6 500円
複勝 6 130円
7 120
1 110
枠連 6—7 1,140
馬連 67 1,090
ワイド 67 280
36 210
37 170
馬単 67 2,150
3連複 367 570
3連単 673 5,040


当サイト予想印
枠番 馬番 着順 馬名
6 6 1 ブレスジャーニー
1 1 3 クライムメジャー
7 7 2 ダンビュライト
8 8 6 セイウングロリアス
1 1 7 ロジムーン
 
<サウジアラビアロイヤルカップの予想記事>
サウジアラビアロイヤルカップ 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
土曜日に東京競馬場で行われたサウジアラビアロイヤルカップの回顧をしていくわ!
 
2回目を迎えたこのレースを制したのは、柴田善臣騎手騎乗で3番人気のブレスジャーニーだったわ。
 
最終的な人気は、クライムメジャー(2.2)、ダンビュライト(3.5)、ブレスジャーニー(5.0)、ロジムーン(5.1とい風になっていて、クライムメジャーが少し抜けた人気となっていたわね。
 
レースは、サクセスムーンが先頭に立って、シャイニードライヴが2番手。

クライムメジャーは3番手から、ロジムーンは5番手、ダンビュライトは中団6番手、ブレスジャーニーがすぐ後ろの7番手と言った隊列で進んで行って、サクセスムーンが作り出したペースは半マイル通過が47.7、1000m通過が60.1とスローペースと言っていいわね。
 
直線も向いて馬群が一気に固まって先行馬達が後続馬に早々に捕まってしまったのよね。

開幕週の馬場でこのペースなら前が残ってもおかしくないけど、早々に先行勢が捕まるのよね。

先行勢で唯一、クライムメジャーが坂を登って抜け出すように見えるんだけど、外のダンビュライトとブレスジャーニーの手応えが抜群なのよ。
 
ダンビュライト鞍上のルメール騎手は、外のブレスジャーニーの追い出しを我慢出来るほどの手応えだからあっさり抜け出すと思っていたけど、外のブレスジャーニーの勢いが良くそのままダンビュライトに1馬身1/4差をつけて勝利。
 
鞍上の柴田善臣騎手は、史上5人目の50代での重賞制覇になって、父バトルプランにとってはJRA重賞初制覇になったわ。

しかし、柴田善臣騎手ってもう50になっていたのね!!

まだまだ元気ね〜。
 
母系をさかのぼれば”ダイナカール”がいる良血馬なの。

今後、G1に行くかどうかはまだ流動的らしいけど、この切れ味は今後大きな武器になるわね。
 

2着はルーラーシップ産駒にダンビュライト。

スタート後は、ブレスジャーニー同様にダッシュがつかずに中団から進めて行ったけど、休み明けにも関わらず引っかかる仕草も見せずにいいリズムで走れていたわね。
 
直線では、ブレスジャーニーの追い出しを我慢する余裕があったけど結果的にブレスジャーニーの切れ味に屈して2着。

直線でフラフラしたり、内にササったりとしたことが最後の差につながった感じね。
 
道中はおとなしく走れていたのに追い出すと急に幼さを見せるあたりは今後の課題になってくるわね。
 
でも、血統的には1600mは短いくらいだし、本質は中距離だと思うから得意じゃない舞台でこれだけの走りを見せれたのは力がある証拠ね。
 
来年のクラシックで十分楽しめる1頭だと思うわよ。

 
3着は1番人気のクライムメジャー。

良いスタートを切って前に付けたんだけど、終始引っかかっていたのが痛かったわね。
 
もう少し折り合って走れれば最後ももっと粘れたと思うんだけどね。

ただ、先行勢では最先着だし悲観する内容ではないわよ。
 
今後もマイル路線を中心走ってくるでしょうけど、気性難が解消されていけば重賞でも十分戦える馬ね。
 
今年は頭数が揃わなかったけど、上位2頭はクラシックでも結構楽しめる素材だと思うわ。

今後、どの路線に向かって行くか要注目ね。土曜日に東京競馬場で行われたサウジアラビアロイヤルカップの回顧をしていくわ!
過去の提供情報
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る