G1レース展望

日曜に中京競馬場で行われるダート重賞プロキオンステークスの事前予想を行うわよ~!
このプロキオンステークスは、創設当時は阪神競馬場で桜花賞の翌週に行われていたんだけど、2000年から夏に移設。
そして、2012年から開催場を中京競馬場に移したの。
 
ところで、プロキオンって何だか知っている??
 
・・・知らない・・・
でしょうね!!
 
だと思って私もさっき調べたの(笑)。
“プロキオン”って恒星の一つなんだけど、“シリウス”と“ベテルギウス”と3つで
“冬の大三角”と呼ばれるものを形成しているの。
 
でこの3レースの開催日を調べると
・プロキオンステークス:7月
・シリウスステークス:12月
・ベテルギウスステークス:12月
 
ん!?・・・冬の大三角形って・・・結局何なの?
ってツッコミが成立するわけ。
 
 
まぁいいわ!
さすが哲学ってことで話をまとめて、予想をしてことにするわ。
プロキオンステークスの登録馬を見てちょうだい。
 
 成績 
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
カフジテイク56.0湯窪幸雄栗東
キクノストーム57.0吉田直弘栗東
キングズガード56.0田中章博栗東
クラリティスカイ58.0友道康夫栗東
グレープブランデー58.0安田隆行栗東
ダノングッド56.0村山明栗東
ニシケンモノノフ56.0庄野靖志栗東
ノボバカラ57.0天間昭一美浦
ピンポン56.0田中章博栗東
ブライトライン56.0鮫島一歩栗東
ポメグラネイト56.0長浜博之栗東
マルカフリート56.0浜田多実栗東
ムスカテール57.0友道康夫栗東
ワイドバッハ56.0庄野靖志栗東
ワンダーコロアール56.0河内洋栗東
ヒメサクラ54.0柴田政人美浦
タガノトネールセン57.0鮫島一歩栗東
 
フルゲート16頭に17頭が登録しているわ。
 
最初にこの表を見てもらうわ。

配当 
 
そう!!
過去5年のプロキオンステークスの3連単の配当表!
あなたたち、だんだん物分かりが良くなってきたわね。
私がこの表で注目したのは、緑色になっている馬たち。

とにかく、リピーターが目立つレースになっているのよ。

2015年のベストウォーリアーとキョウワダッフィーなんて、2014年の1着・2着じゃない。
2013年に勝ったアドマイヤロイヤルは2012年2着。
2013年3着のダノンカモンは、2011年の2着馬と1年開けて馬券に絡んでいるのよ。

これは大事なデータよ。
ここ3年間は大きく荒れている印象は無いけど、まずは過去にプロキオンステークスで馬券に絡んだ馬がいるかどうか探すのが大事よ・・・って今年はいないじゃない!!
 
とりあえず、上位人気はしっかり食い込んでくるけど、伏兵も併せて考えないと当たらないってことね。

ここからは、データを使って予想していくわよ。

以下のデータはプロキオンステークスの過去10年分のものになるわよ。
 
前走クラス

クラス

オープン特別組の成績がダントツで良いわね。

この時期は実績馬が休養に充てる時期だから、
前走オープン特別や条件組が主なメンバー構成になるからこんなデータが出ているのね。
とにかく中心は“オープン特別組”!!
 
逆に1着に2頭、2着には5頭、3着に2頭!
海外遠征馬や地方レースを走った馬が該当していることも忘れずにしなくてはならないわね。
 
【オープン特別組】
・キクノストーム
・キングズガード
・ニシケンモノノフ
・ヒメサクラ
・ピンポン
・ブライトライン
・ポメグラネイト
・マルカフリート
・ワンダーコロアール

 
 
クラス

kyori

プロキオンステークスにおいては、前走の距離に関しては同じ1400mか、1600mからの短縮組が好成績を上げているの。

前走が1400mか1600mを中心に考えていく必要があるわ。
                             
【前走:1400m】
・カフジテイク
・キクノストーム
・キングズガード
・クラリティスカイ
・タガノトネール
・ダノングッド
・ヒメサクラ
・ポメグラネイト
・マルカフリート
・ワイドバッハ
 
【前走:1600m】
・カフジテイク
・ピンポン 
・ワンダーコロアール

 
tyakujyun
着順別成績 
前走の着順に目を付けると、連に絡んだ馬がここでもそのまま好走するケースが多く見受けられるわね。

掲示板以下でも巻き返しは見られるけど、中心は前走で連に絡んだ馬ね。
相手としては掲示板組を中心に考えていきたいわね。
 
【前走1着】
・カフジテイク
・キングズガード
・ダノングッド
・ニシケンモノノフ
・ブライトライン
 
【前走2着】
・ノボバカラ
・ピンポン
 
それじゃ、私のオススメ馬を発表するわ!

 注目馬1
キングズガード
【前走:栗東ステークス(OP・1400m)1着(1番人気)】
 
今年に入り、1000万 → 1600万 → オープン特別と3連勝。
5歳にして本格化してきたようね。

 
とにかくこの馬の長所は決め手の鋭さ。

全18戦中16回、メンバー中3位以内の上がりをマーク。
前走も2番手から抜けた馬の勝ちパターンにも関わらず差し切ってしまうのは、瞬発力が高いからこそ!
 
今の状態ならここも勝ち負けは必須よ!

 

注目馬2
ブライトライン
【前走:オアシスステークス(OP・1600m)1着(5番人気)】
 
過去にG3を制しジャパンカップダートでも4着に入ったことのある実力馬。
約1年の休み明けで挑んだ今年初戦のポラリスステークスで3着と、差の無い競馬。

 
前走のオアシスステークスでは、58キロを背負いながらも直線では鋭く伸びて勝利。

前走のような走りが出来ればここでもやれるわよ!
 

注目馬3
ワンダーコロアール
【前走:アハルテケステークス(OP・1600m)3着(7番人気)】
 
前走は内枠を活かしてスタート後にハナへ。
スローペースには落とせなかったけど、最後まで粘り切って勝ち馬とは0.1差。
 
1着馬より1キロ斤量が重かったことを考えればよく走っているわ。


ゆったりマイペースで行ければ面白い存在ね。
 

注目馬5
ピンポン
【前走:アハルテケステークス(OP・1600m)2着(6番人気)】
 
前走は鞍上の横山典弘騎手が内を突く好プレーを見せて2着まで追い込んで来たの。


追い込み馬だから、展開の助けや位置取りなど注文の付く馬だけど、ハマれば一発があってもおかしくないわよ!
 

データが導き出した注目穴馬。
プロキオンステークスで穴を開ける馬はこの馬よ!!

 
注目穴馬

マルカフリート
【前走:栗東ステークス(OP・1400m)4着(10番人気)】
 
去年12月のカペラステークスで3着に入った今年10歳馬。
しかし、この年齢までよく頑張っているわよ!
 
前走の栗東ステークスは、フェブラリーステークス以来3ヶ月の休み明けだったけど最後はしっかり追い込んで来て4着。

 
この馬って休み明けでもそこそこ走るんだけど、休み明け2戦目は【4-0-1-1】と複勝率83%と驚異の数字を持っているのよ。
 
今回はその休み明け2戦目だから、走る条件は整ったわ。
ジジイの底力に期待よ!!




実績


うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る