プロキオンステークス

中京11Rプロキオンステークス(GⅢ・ダート1400m)
◎4 ブライトライン
○10 ニシケンモノノフ
▲9 キングズガード
☆12 ポメグラネイト
△13 タガノトネール
△1 ワンダーコロアール

今週日曜日の中京競馬場で行われるプロキオンステークスの予想をして行くわよ!
まず、登録馬を見てちょうだい!!
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ワンダーコロアール牡756.0福永祐一河内洋栗東
22カフジテイク牡456.0幸英明湯窪幸雄栗東
23グレープブランデー牡858.0和田竜二安田隆行栗東
34ブライトライン牡756.0石橋脩鮫島一歩栗東
35クラリティスカイ牡458.0ルメール友道康夫栗東
46ムスカテール牡857.0藤岡康太友道康夫栗東
47ワイドバッハ牡756.0武豊庄野靖志栗東
58ダノングッド牡456.0丸田恭介村山明栗東
59キングズガード牡556.0川田将雅田中章博栗東
610ニシケンモノノフ牡556.0岩田康誠庄野靖志栗東
611マルカフリート牡1056.0秋山真一浜田多実栗東
712ポメグラネイト牡556.0松山弘平長浜博之栗東
713タガノトネールセン657.0松若風馬鮫島一歩栗東
814ノボバカラ牡457.0M.デム天間昭一美浦
815キクノストーム牡757.0国分恭介吉田直弘栗東

 
ここからは、新しいデータを使ってプロキオンステークスを分析して行くわ。
以下のデータはプロキオンステークスの過去10年分の物になるわ。
 
脚質別成績

脚質
 

プロキオンステークスの脚質別データを見ると、逃げ・先行馬の数字が高くて前に行ける馬が有利と言う事が分かるわね。

まぁ、ダートは芝と違って差し・追い込みが決まりにくいから必然的にこういうデータになるんだけど。とにかく馬券の中心は前でレースが出来る馬よ!!
 
【逃げ・先行タイプ】
・クラリティスカイ
・グレープブランデー
・タガノトネール
・ダノングッド
・ニシケンモノノフ
・ノボバカラ
・ポメグラネイト
・ワンダーコロアール
 
 
人気別成績

人気
 

 プロキオンステークスを走った馬の前走の人気を見てみると、1番人気か2番人気に支持されていた馬が圧倒的に高い数字を叩き出しているのが分かるわ。 

前走2番人気に至っては、複勝率で55.6%と驚異的な数字よね!

3番人気以下の馬券に絡んでいる頭数はさほど変わらないから、このデータから推奨するのは前走で1番人気か2番人気に支持された馬ね!
 
【前走1番人気】
・キングズガード
・タガノトネール
・ダノングッド
・ニシケンモノノフ
 
【前走2番人気】
・ノボバカラ
・ポメグラネイト
 
それじゃ、これまでのデータをまとめるわよ
 

■前走クラス別成績
OP特別が7
勝とダントツで良い。
 
■前走距離別成績
1400m
か1600mを走っていた馬の好走が目立つ。
 
■前走着順別成績
2
着以内に入っている馬が中心になる。
 
■脚質別成績
逃げ馬の複勝率が50%
と驚異的な数字。
 
■前走人気別成績
1
番人気か2番人気に支持された馬が強い。

 
それじゃ、プロキオンステークスの私の印を発表するわ!
 
◎ブライトライン
 
○ニシケンモノノフ
 
▲キングズガード
 
△タガノトネール
 
△ワンダーコロアール
 
ポメグラネイト

それじゃ、1頭ずつ触れて行くわ。
 
本命
ブライトライン
【前走:オアシスステークス(OP)1着(5番人気)】
 
1年の休養明けで挑んだ3走前のポラリスステークスは3着、2走前のコーラルステークスの3着、叩き3戦目の前走オアシスステークスは中団7番手から直線で脚を伸ばして勝利。
 
ここ3戦を見ても、休み明けのブランクを感じない走りをしているし、3回レースを使って馬体も絞れて来て徐々に本来の力を発揮できるようになってきているわね。
 
過去にジャパンカップダートで4着に入った実力馬が久々の重賞タイトルを手にするの可能性は高そうね。


過去3走だけではなく、距離・着順などデータにぴったりだし、久々の大本命よ!

 

対抗
ニシケンモノノフ
【前走:天王山ステークス(OP)1着(1番人気)】
 
前の位置を取れて直線でもしっかり伸びて、前走の天保山ステークスを勝利したのよね。
今年に入って連対をまだ外していないしレース振りが安定して来たわよね。
 

本当はこの馬を本命にしたかったんだけど、前走の距離(1200m)が気になっちゃったから対抗評価にしたの。
 
ただ、重賞を勝てるだけの力は十分にあるわよ。


単穴
キングズガード
【前走:栗東ステークス(OP)1着(1番人気)】
 
今年に入って3連勝と絶好調のキングズガード。
この馬の長所は直線での末脚。
 
前走も2番手から抜け出した馬の完全な勝ちパターンにも関わらず、上り3ハロンが35.1と芝並の上がりを駆使して差し切り勝ち。
 

持っている力は重賞で十分通用すると思うけど、脚質別成績で差し馬の数字が良くない事からこの評価ね。差しでも前目の競馬を期待しているわ!


連下
タガノトネール
【前走:かきつばた記念(G3)4着(1番人気)】
 
南部杯、フェブラリーステークスとG1で接戦を演じているこの馬。前走は果敢に逃げたけど、早めに捕まってしまい4着。力的にはここでも馬券争いは十分可能よ!
 

もう少し評価を上げたかったけど、前走着順が気になったから連下に留めておくわ。
 
 
連下
ワンダーコロアール
【前走:アハルテケステークス(OP)3着(7番人気)】
 
前走のアハルテケステークスは、逃げを打って勝ち馬から0.3差の3着。


2走前の欅ステークスでは、先週CBC賞(G3)を勝ったレッドファルクスから0.4差。
 
今回は、2番手くらいの位置でレースを進めると思うんだけど先行馬は脚質別データで好成績をマークしているのよね。
 
ただ、前走人気データで少し不安があるからこの馬も連下に留めておくわ。
 
 
データから見つけた伏兵馬。
エビコが贈るオススメ穴馬とは・・・

 

注目穴馬


ポメグラネイト
【前走:天保山ステークス(OP)8着(2番人気)】
 
今回のこのレースでハナを切るのはこの馬だと思うの。


上のデータでも出した通り、逃げ馬の複勝率は50%とすごく高いのよね。
 
前走、逃げてペースを作ったんだけど1000m通過が57.7の超ハイペースが影響して8着のなってしまったのよね。
今回は、スンナリとハナを奪えそうだし前走のようなハイペースにはならないと考えるからこの馬の逃げ粘りに期待ね!!
 
前走の大敗で人気を落とすようならおいしいわよ!!





実績


うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る