鳴尾記念

阪神11R鳴尾記念(GⅢ・芝2000m)
◎3 サトノノブレス
○10 ヤマカツエース
▲12 ステファノス
☆7 パッションダンス
△14 フレージャパン
△1 メイショウナルト

今週の土曜日に阪神競馬場で行われる鳴尾記念の予想をしていくわ。
 
枠順が出たから見てみるわよ!
 
競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11メイショウナルトセン856.0武豊本田優栗東
22プランスペスカ牡656.0幸英明松永昌博栗東
33サトノノブレス牡656.0川田将雅池江泰寿栗東
34アズマシャトル牡556.0和田竜二加用正栗東
45アクションスター牡656.0北村友一音無秀孝栗東
46トラストワン牡856.0岩田康誠庄野靖志栗東
57パッションダンス牡856.0M.デム友道康夫栗東
58メイショウカンパク牡956.0古川吉洋荒川義之栗東
69マジェスティハーツ牡656.0森一馬松永昌博栗東
610ヤマカツエース牡456.0池添謙一池添兼雄栗東
711フラガラッハ牡956.0浜中俊松永幹夫栗東
712ステファノス牡556.0戸崎圭太藤原英昭栗東
813クランモンタナ牡756.0松若風馬音無秀孝栗東
814フレージャパン牡756.0福永祐一森秀行栗東

 
頭数は14頭と、この時期に移設してからは最多の頭数になるわね。


 G3やOP特別から参戦して来た馬が半数以上を占めているし、特別レベルが高いと言う訳ではなさそうね。
 
人気も上位と下位が分かれそうだけど、人気馬だけで決まらないのが競馬!
必ず3着以内に入ってくる伏兵がいるはずだし、私が見つけてあげるから最後まで付いてきなさいよ。
 
今日もデータを出すわよ。
このデータは、鳴尾記念がこの時期の阪神に移設された2012年以降のデータのなるわ
まずは、枠番別成績ね。

枠順別成績

waku
 
 2012年から6月に移行された鳴尾記念なんだけど、枠順に関しては顕著な数字が出ているわね。

移設後の勝ち馬4頭の内3頭が8枠から出ている事。
簡単に言うと外枠に有利になっているようね。

 
それじゃ、過去6枠~8枠に入った馬で馬券に絡んだ馬の人気を見ていくわよ。

8waku
 

連対で言えば、2013年以外は68枠で決着!

特に2015年マジェスティハーツ(8番人気)、2014年アドマイヤタイシ(9番人気)と
伏兵も馬券に絡んでいるのね。
これも覚えておいて損はないわよ!!
 
じゃ、データをまとめるわ。
 

■前走クラス別成績は、G2やG1など格上のクラスからの参戦が優位
 
■前走着順別成績は、6着以下の巻き返しも十分にある
 
■過去4年の枠順別成績では、外枠に分がある

 
それじゃ、私の印を発表するわ
 
◎サトノノブレス
 
○ヤマカツエース
 
▲ステファノス
 
フレージャパン
 
△メイショウナルト
 
☆パッションダンス
 

◎
サトノノブレス
【前走:天皇賞(春)11着(12番人気)】
 
2走前の中日新聞杯は、58㎏のトップハンデを背負いながらも直線で力強く抜け出し2着に1/2馬身差を付けて快勝。
着差は僅かだったけど、それ以上に力が抜けていたように感じるわ。
 

今回の鳴尾記念は中日新聞杯の時とは違い56㎏で出走が出来るから、この馬にとっては大きなアドバンテージになるわ。
 
天皇賞(春)も11着とは言え、勝ったキタサンブラックから0.7差と善戦はしているし、G3のこの舞台なら力は1枚抜けているわ。


○
ヤマカツエース
【前走:京都記念5着(2番人気)】
 
3歳時に函館記念に参戦して3着とG3なら古馬とでも互角に戦えるところを見せていたわね。
 
3走前の福島記念では、小回りを意識して早めに追い出し直線ではしっかり伸びて勝利。
続く2走前の中山金杯でも中団待機から早めに先頭を捕まえに行って、直線もしっかり伸びて重賞2連勝。
 
前走の京都記念では、最後の50mくらいで馬が止まった感じだったから距離の影響もあるだろうけど、直線の長い競馬場が合っていない可能性もあるわ。


私は、この馬はコーナーで加速してそのまま直線で伸びるコースが得意と感じているの。
 
今回の鳴尾記念は、内回りの2000mとこの馬が走る舞台と言っても良いわ。
上位争いは間違いないわね!
 

▲
ステファノス
【前走:香港カップ10着(8番人気)】
 
去年のクイーンエリザベス2世カップと天皇賞(秋)で2着とG1で戦える力を示したのよ。
前走の香港カップでは、スタートからスムーズな競馬が出来なかった事が10着と言う結果になってしまったわね。
 
今回はそれ以来
5ヶ月の休み明けになるけど実績的に、サトノノブレスとヤマカツエースを脅かすならこの馬ね。
 

△
メイショウナルト
【前走:新潟大賞典15着(15番人気)】
 
最近は逃げる事は無くなってきているけど、この馬は
逃げてなんぼ”だと思うのよ。
 
そして、久々に武豊騎手が手綱を取るし、武豊騎手自体が最近は絶好調だから久々にハナに立たせれば3着争いを演じることも可能よ!
 

☆
パッションダンス
【前走:新潟大賞典1着(10番人気)】
 
前走の新潟大賞典で重賞3勝目を飾った8歳の粋なおじさま!
 
さすがに上位3頭は強いと思うし、勝つまでは難しいでしょうけど、
 この重賞を勝った勢いなら3着争いは十分に期待できるわ! 
 
見えた3着馬!
3着争いは横一線のこのレースで波乱を演出する馬は
この馬よ!!


注目穴馬


フレージャパン
【前走:メトロポリタンステークス3着(6番人気)】
 

上の枠順の表を見てもらったと思うけど、8枠の馬が良いじゃない!
それで、この馬が8枠に入った瞬間に穴馬に決めたのよ。

 
前走のOP特別なんて“6頭立て”よ。
しかも“6番人気”・・・でも侮っては困るわよ!
6頭立てを最後方から追走して直線でも1番後ろ。
 
でも、最後の伸び脚は素晴らしかったし内を突いて追い出したけど、

 残り200m切ったところで前が壁になって、外に出すロスがありながらの3着は立派ね。 
 
今回はメンバーも強くなるけど、データ上相性の良い8枠だし、3着くらいならあっていいと思うの。人気馬が来ても、この馬が来れば配当は美味しくなるわよ!!




実績



エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る