中山牝馬ステークス

中山11R中山牝馬ステークス(GⅢ・芝1800m)
◎16 パールコード
○13 マジックタイム
▲1 クインズミラーグロ
☆14 フロンテアクイーン
△2 ハピネスダンサー
△3 ビッシュ
レースの見どころ
中山牝馬Sは、荒れることで有名な牝馬限定のハンデキャップ競走よ!

過去10年で2回も100万馬券が出ているレース、穴党の競馬ファンはアツくならずにはいられないわね。

今年の注目は、マジックタイムがここで引退するという事。

前走のターコイズSでは人気に応え勝利、ここでも上位人気が期待されそうだけど、

有終の美を飾れるのか?
それとも荒れるのか? 

とても楽しみなレースね。


まずは、出馬表を見てちょうだい!

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11クインズミラーグロ牝552.0蛯名正義和田正道美浦
12ハピネスダンサー牝652.0内田博幸高野友和栗東
23ビッシュ牝455.0戸崎圭太鹿戸雄一美浦
24トーセンビクトリー牝553.0武豊角居勝彦栗東
35シャルール牝554.0横山典弘松永幹夫栗東
36ウインリバティ牝650.0松岡正海飯田雄三栗東
47プリメラアスール牝551.0石川裕紀鈴木孝志栗東
48メイショウマンボ牝754.0柴田善臣飯田祐史栗東
59デニムアンドルビー牝755.5シュタル角居勝彦栗東
510ウキヨノカゼ牝755.0田辺裕信菊沢隆徳美浦
611サンソヴール牝652.0津村明秀和田正一美浦
612ヒルノマテーラ牝654.0岩田康誠昆貢栗東
713マジックタイム牝656.0ルメール中川公成美浦
714フロンテアクイーン牝453.0北村宏司国枝栄美浦
815リーサルウェポン牝649.0木幡巧也武市康男美浦
816パールコード牝455.0川田将雅中内田充栗東

しっかり16頭が集まったわね。

荒れる傾向のレースだから、頭数が多くて楽しみも増えた感じね!

予想に入る前にまず、月曜日に出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
G3組が圧倒的に強く、2着には1600万からの出走馬が入る。

【前走着順別成績】
前走掲示板内の馬より、掲示板外の馬を狙った方が良い。
特にクラス別成績を合わせるなら、G3に出走した掲示板外の馬が狙い目。

【前走人気別成績】
前走6番人気以下で、当日も6番人気以下の馬を狙うと高配当が期待出来る。

それじゃ、ここからは新しいデータを使って予想していくわ。


まずは、年齢別成績ね。

年齢別成績
年齢

5、6歳馬が馬券の中心だけど、どの年代の馬にも馬券に絡むチャンスがあるわね。

前走10着以下だった4歳馬の出走が過去21頭いるんだけど、去年1番人気2着になったルージュバックを除く20頭は馬券に絡んでいないの。

4歳馬を押さえるならば、前走1桁着順+当日上位人気のみに絞ることをおすすめするわ!

【4歳馬】
・ビッシュ(前走:ジャパンカップ G1 16着)
・パールコード(前走:エリザベス女王杯 G1 4着)
・フロンテアクイーン(前走:初音ステークス 1600万 1着)

【5歳馬】
・クインズミラーグロ
・トーセンビクトリー
・シャルール
・プリメラアスール

【6歳馬】
・ハピネスダンサー
・ウインリバティ
・サンソヴール
・ヒルノマテーラ
・マジックタイム
・リーサルウェポン

【7歳馬】
・メイショウマンボ
・デニムアンドルビー
・ウキヨノカゼ


続いては、今年も荒れることを前提として、穴馬を選ぶためのデータを2つ紹介するわ!

【当日10番人気以下の所属別成績】
所属


このデータは阪神開催だった2011年を除く過去9年分なんだけど、自分で言うのもなんだけど、すごいデータが取れたわ!

当日10番人気以下の馬は、基本的に関東馬。

馬単の場合には、完全に絞り込んで大丈夫そうよ!

【関東馬】
・クインズミラーグロ
・ビッシュ
・ウキヨノカゼ
・サンソヴール
・マジックタイム
・フロンテアクイーン
・リーサルウェポン

【関西馬】
・ハピネスダンサー
・トーセンビクトリー
・シャルール
・ウインリバティ
・プリメラアスール
・メイショウマンボ
・デニムアンドルビー
・ヒルノマテーラ
・パールコード


次のデータも馬の選定をしやすくなるわ!

レース間隔別成績
間隔

頭にするなら5週以上から選べば良いけど、2着馬は意外にも4週以内から半分の5頭が出ているわ!

阪神開催だった2011年の間隔2週の2着馬を除くと、

【2週】
2010年 2着馬 ウェディングフジコ(8番人気)
2009年 2着馬 ピンクカメオ(15番人気)

【4週】
2012年 2着馬 オールザットジャズ(7番人気)
2008年 2着馬 マイネカンナ(13番人気)

となっていて、4週以内の人気薄の馬には注意が必要よ!

今年の出走馬の中で4週以内の馬は、ハピネスダンサー(14~15番人気)、デニムアンドルビー(4番人気~8番人気)の2頭。

この2頭は穴馬として2着に押さえることをおすすめするわ!


これらのデータと各馬のレース内容から私の印を発表するわ。

◎パールコード

○マジックタイム

▲クインズミラーグロ

△ハピネスダンサー

△ビッシュ

フロンテアクイーン


それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
パールコード
【前走:エリザベス女王杯(G1)4着 (5番人気)】

人気サイドの4歳馬。
前走初の古馬とのG1ながら4着と掲示板を確保!

中山開催のミモザ賞を勝っているからコースの問題は無さそう。

秋華賞トライアルの紫苑Sでは、追い出しのタイミングで前が詰まっていたから伸びはしなかったけど、最後まで脚は使えていたわ。

そもそも、長期の休み明けと考えれば、5着でも十分な結果よ。

前に付けて競馬出来るのも魅力、距離短縮もプラスに働くと思うわ!


対抗
マジックタイム
【前走:ターコイズS(重賞)1着 (1番人気)】

この馬の引退レースね。
きっと陣営も得意の中山で有終の美を飾らせてあげたいんだと思うわ。

6歳馬で間隔12週とデータ的にもまずまず、馬券に絡む要素も十分よ。

ターコイズSでも前が有利といわれて他馬が前に行く中、しっかり折り合って後ろから強襲で差し切り勝ち。

利口な馬だから前走の再現が出来れば、勝ち負けの1頭となるわ!

ただ、引退レースと言うことで人気はそれなりの物となりそう。

あまりに人気になるようであればバッサリ切ることも大切よ!


単穴
クインズミラーグロ
【前走:愛知杯(G3)3着(6番人気)】

前走の愛知杯6番人気3着なのに、今回は6~7番人気くらいで落ち着きそうね。

重賞勝ち鞍はないけど、重賞になる前の2015年の紫苑Sの勝ち馬。

紫苑Sを含めた中山コースで4戦中3連対と、コース適正の高い1頭よ。

関東所属で5歳しかも間隔8週と、穴馬データにしっかり該当するのよね。

展開次第では美味しい馬券の立役者となってくれるわ!


連下
ハピネスダンサー
【前走:アルデバランS(OP)12着(8番人気)】

穴で入れておきたい1頭。
前走からの間隔別成績で紹介した通り、間隔4週以内で2着に馬は人気薄!

デニムアンドルビーもデータには合うけど、穴馬としての存在はハピネスダンサーの方が上よね。

2014年の中山ミモザ賞で勝っているし、去年のこのレースで勝ち馬から0.2秒差の5着。

100万馬券が出るとするならば、この馬を外すことは出来ないわ!


連下
ビッシュ
【前走:ジャパンカップ(G1)16着(11番人気)】

前走ジャパンカップ16着からの参戦。

去年2着だったルージュバックの前走は有馬記念10着、前走の着順だけでは決めつけない方が良いと思うわ。

2戦連続で二桁着順ではあるけど、それは戦った相手が単に強かっただけ。

中山成績は2戦2勝と相性は良いし、ここを勝つだけの力は十分に持っているわよ!

ただ、穴党としては今回も馬券圏外に飛んでほしいけど…。


今年100万馬券が出るならば、
ハピネスダンサーだけではきっと足りない!
エビコが推すもう一頭の穴馬とは!!!


注目穴馬

フロンテアクイーン
【前走:初音S(1600万下)1着(8番人気)】

データから前走1600万下の馬の好走が目立つことを伝えたわね。

今回出走の中で唯一1600万下から出走よ。

この馬も中山巧者で、複勝率75%(1-1-1-1)と、高い適性があるのよね。

前走、北村宏司騎手に乗り替わっての勝利。

今回も思い切った競馬が出来ると思うわ!

荒れることを前提にしっかり押さえておいてちょうだい!


2017年的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る