マーメイドステークス

阪神11Rマーメイドステークス(GⅢ・芝2000m)
◎3 プリメラアスール
○10 マキシマムドパリ
▲4 クインズミラーグロ
☆7 リーサルウェポン
△2 バンゴール
△8 ローズウィスパー
レースの見どころ
荒れるマーメイドステークス、いい情報が集まったわよ!

12頭と少ないメンバーでの発走となるけれど、それは昨年までも同様。

今年も想像できないような馬が飛び込んで、アツいレースになるわよ!

データでは軸馬と穴馬を選出済み。
馬券を買う人は参考にしてちょうだい!


まずは、枠順からみてもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11アースライズ牝554.0中谷雄太矢作芳人栗東
22バンゴール牝551.0荻野極尾関知人美浦
33プリメラアスール牝551.0酒井学鈴木孝志栗東
44クインズミラーグロ牝554.0幸英明和田正道美浦
55トーセンビクトリー牝556.0武豊角居勝彦栗東
56キンショーユキヒメ牝451.0秋山真一中村均栗東
67リーサルウェポン牝649.0高倉稜武市康男美浦
68ローズウィスパー牝451.0北村友一池添学栗東
79ハツガツオ牝649.0田中健石栗龍彦美浦
710マキシマムドパリ牝555.0藤岡佑介松元茂樹栗東
811ビッシュ牝455.0福永祐一鹿戸雄一美浦
812ショウナンバーキン牝750.0松若風馬中村均栗東

登録していた12頭全てが出走するようね。

予想に入る前に、事前情報で紹介したデータを振り返ってもらうわよ。


■前走クラス別成績
前走どのクラスからも馬券に絡んでいるけど、荒れるマーメイドステークスでは条件戦からの馬を考えるべき!

斥量が分かった時点でもう少し深いデータに出来るけど、今のところプリメラアスール、ローズウィスパー、アースライズが気になる。

■前走距離別成績
馬券の軸・頭は前走1800mと2000m組!

相手にはアースライズ、トーセンビクトリーを抑える必要がありそう。

■前走からの間隔別成績
軸は4週~9週の9頭の中から選ぶ。

アースライズ、ビッシュ、マキシマムドパリは軸には出来ない!っていう情報だったわね。

それじゃ、軸馬・穴馬を絞り込むために、もう少し踏み込んだ情報を紹介していくわ。

以下は、マーメイドステークス過去10年分のデータよ。


まずは、当日の人気別成績から。
当日人気別成績
人気別成績

上位人気が馬券に絡まないというわけじゃ無いけど、人気薄の馬と大きく変わらないという感じ…

まぁ、これが荒れるマーメイドステークスの所以だからビックリするような内容では無いわね。

特に気になるのが、6番人気~9番人気の馬の勝ち星。

過去10年で4勝しているわけだから、穴馬予想を前提に頭から馬券を買う人は迷わずここからね!

6番人気~9番人気になりそうなのは以下の馬たちかしらね、注意したいわ!

キンショーユキヒメ、バンゴール、プリメラアスール、 ローズウィスパー。


次は、斥量別成績よ。
斥量別成績
斥量別成績

中心は51.5~53kgね。

過去10年で30頭が馬券に絡む中、16頭と半数以上がこの斥量。

ここを中心に、上下ピックアップしていきたいところだけど、なんと一頭も該当せず…

それじゃ方向性を変えて!

月曜記事で、前走条件戦の馬が馬券に絡む条件を紹介したわ。
それは、

「1000万下では50kg以下、1600万下では53kg以下」

だということ。

今回これに該当するのは、キンショーユキヒメ、ショウナンバーキン、ハツガツオ、バンゴール、プリメラアスール、ローズウィスパー。

条件戦からの参戦ということで、人気薄になりそうだけど注意したいところよ!

54kgのアースライズの、56kgのトーセンビクトリー、55kgのビッシュはちょっと重い印象ね。


最後は、所属別成績。
所属別成績
所属別成績

勝馬は全て関西!

馬券に絡んだ数だけ見ても関西馬が有利、軸とするならば関西馬がオススメってことよ!

今回の関西馬は、以下の7頭。
アースライズ
キンショーユキヒメ
ショウナンバーキン
トーセンビクトリー
プリメラアスール
マキシマムドパリ
ローズウィスパー


データ的には、この中の馬が勝つってことよ。

上位人気のクインズミラーグロは、このデータでは勝つことは難しいって話になるわね…


以上のデータを基に、マーメイドステークスの印を紹介するわ!

◎プリメラアスール

○マキシマムドパリ

▲クインズミラーグロ

△バンゴール

△ローズウィスパー

リーサルウェポン


それじゃ、1頭ずつ紹介していくわよ。

マーメイドステークスだからこそ馬券に絡む穴馬を注目馬として紹介しているから、相手にはしっかり押さえてちょうだいね!


本命
プリメラアスール
【前走:下鴨ステークス(1600万下)7着(6番人気)】

今回は中間の斥量を背負う馬がいなくて、上位人気は重め、下位人気が軽め。

ハンデがはっきり分かれたから、より人気薄の馬に期待が高まるわ!

前走条件戦で7着だったこの馬だけど、去年の秋に行われたエリザベス女王杯では14番人気で5に残っているのよね。

その時は1000mを1分1秒8で回ったんだけど、前走は59.9秒とちょっと早かったのよ。

この馬が馬券に絡むためには、スローで回って逃げ粘るしかないんだけど、おそらくプリメラアスールに続くのは、上位人気のトーセンビクトリー。

トーセンビクトリーは、最重量ハンデの56kgを背負うから、スローで走れる可能性が高いわ。

最後の直線は、頭数が少ないし後方馬にも不利にはならないとは思うけど、スローだから捕まらない!

捕まったとしても、それはトーセンビクトリーだけってイメージよ。

今回紹介したデータでも、穴馬としての適合が最も高いし、過去10年で逃げ馬の複勝率は40%と、脚質別では最も高い数値なの!

荒れるマーメイドステークス、今回はプリメラアスールを軸にするわ!


対抗
マキシマムドパリ
【前走:大阪城ステークス(OP)13着(2番人気)】

月曜記事にも書いたけど、この馬が掲示板を外したのは過去20戦して前走含めたった3

10週以上の休み明けの馬の成績が良くないというデータもあるけど、今回一番強い馬であることは間違いないわ!

おそらくスロー展開、頭数も少なめだから大きな不利はないと思うけど、あまり後方の競馬はしないようにして欲しいわね。

藤岡 佑介騎手が手綱を持つけど、過去に乗って勝った実績があるから心配ないわ。

プリメラアスールを差すかどうかの、そんなギリギリの競馬をするはずよ!

トーセンビクトリーが人気を引っ張ってくれるから、馬券的にものすごく美味しい1よ!


単穴
クインズミラーグロ
【前走:福島牝馬ステークス(G3)3着(1番人気)】

今年に入ってから好調を維持、前走の福島牝馬ステークス(G3)では1番人気に支持されたわね。

去年末の条件戦で2桁人気だったなんてウソみたいよね!

ただ、マーメイドステークスとの相性は悪そうなのよね…

頑張って3着、悪くて掲示板外っていうパターンも正直考えられるわ。

馬体重も安定せず、-12、+10、+10、-12って感じ、今回も輸送を考えるとプラスの解釈は出来ないわ。

唯一メリットとして考えられるのは、56kgのトーセンビクトリーに対して2キロマイナスの54kgだって言うことくらい。

3着に絡む可能性があるから残したけど、小頭数で勝負するという人は外して良いと思うわ!


連下
バンゴール
【前走:パールステークス(1600万下)4着(4番人気)】

月曜日記事の注目穴馬で紹介した馬よね。

ここに来て、アースライズ辺りと5番~6番人気の争いになりそうだと思ったから格上げさせたわ。

この馬は後方からの脚が良い馬だから、スロー展開ならば3着止まりだけど、仮にトーセンビクトリーがハナに立ちミドルペースになった場合には51kgのハンデを活かしてまとめて差してくる可能性があるわ。

そんなケースを考えてマキシマムドパリとの2頭軸マルチっていう馬券もありだと思うわ!

どんなペースになったとしても、相手に押さえておきたい1頭よ!


連下
ローズウィスパー
【前走:パールステークス(1600万下)7着(5番人気)】

もう1頭、パールステークスからの紹介よ。

上記で紹介したバンゴールと大きな差は無い馬なんだけど、人気的にこっちの方が美味しいの!

この馬は、スタートが悪いわけではないんだけど追い込みの競馬をする馬なのよね。

直近の6戦では上り上位を維持、後方からの競馬がしっかりできることを証明しているわ。

前走も予定通り後方からの競馬だったけど、直線に向いた時には前に横並びの壁…

最後は他の馬を気にしながら追っていたけど、それでも上位の脚が使えていたわね。

直線での位置取りさえ上手くいけば、バンゴール以上の結果を出せるはずよ!

ハンデ戦で無ければ重賞で馬券に絡むことは難しいけど、どこまで馬券に食い込めるかが楽しみな1よ!


毎年荒れるマーメイドステークス
その理由は見限られる馬の台頭!
今年、データに適合した穴馬はこの馬



注目穴馬

リーサルウェポン
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)16着(15番人気)】

正直、トーセンビクトリーにするか迷ったんだけど実績よりもデータとの適合率が高いリーサルウェポンを選んだわ。

最後の決定打は、月曜日記事で紹介した前走からの間隔別成績

4週の数値が一番高いんだけど、唯一それに該当するのがこの馬なの。

実際に私も、もう無理なんじゃないかな…

そうは思ったけど、データ競馬をしている私だから切れなかったわ!

この馬にとって、今回は重賞で馬券に絡む数少ないチャンス!しかも限りなく最後に近いチャンス!

トーセンビクトリーよりも前で走ることが出来れば、3着に粘り残るってイメージよ。

展開はスロー、先行争いさえスムーズにいけば残る可能性があるわ!

それが出来なければ2桁決着、2つに1つだけどここでは押さえておきたいわ!




2017年的中実績


エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る