レース回顧

新潟11Rレパードステークス予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 5 6 グレンツェント
2着 4 5 ケイティブレイブ
3着 1 1 レガーロ
4着 5 7 ピットボス
5着 4 4 エネスク


払い戻し・配当
単勝 6 270円
複勝 6 110円
5 110
1 360
枠連 4—5 230
馬連 56 260
ワイド 56 150
16 1,020
15 870
馬単 65 580
3連複 156 1,940
3連単 651 6,040


当サイト予想印
枠番 馬番 着順 馬名
3 3 13 ヨシオ
4 5 2 ケイティブレイブ
5 6 1 グレンツェント
7 10 12 コパノリスボン
6 7 4 ピットボス
2 2 7 ネクストムーブ
 
<レパードステークスの予想記事>
レパードステークス 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ



日曜日に新潟競馬場で行われたレパードステークスの回顧をしていくわ!

勝ったのは戸崎圭太騎手騎乗で2番人気のグレンツェント。

2着には武豊騎手騎乗で1番人気のケイティブレイブと堅い決着となったわ。

レースは大方の予想通りケイティブレイブが逃げる展開になって、2番手にピットボス、グレンツェントは5番手の位置で進んでいったわ。

ケイティブレイブの前半1000mのペースは60.7と後続に差を付けながらのマイペースの逃げ。

グレンツェントは、その離れた2番手グループで前との差を測りながら虎視眈々と仕掛け時を狙っていたわ。

ケイティブレイブの手応えは衰えることなく直線に向き、後続との差を広げて行ったんだけど、唯一伸びてきたのが勝ったグレンツェント。

ケイティブレイブは勝ちパターンに持ち込んだ文句なしの騎乗だったと思うけど、そのケイティブレイブから離され過ぎない位置に付けた戸崎騎手の判断も完璧だったし、ゴールまでキッチリ捉えるグレンツェントの脚も素晴らしい物だったわ。


3着に以下には差を付けている結果を見るとこの2頭の力が抜けていたことになるわね。

勝ちタイムの1分50秒6はかなり優秀ね!

どちらも、秋以降は古馬と戦うでしょうけど非常に楽しみね。



3着に入ったのは3ヶ月の休み明けだった6番人気のレガーロ。

2歳時に全日本2歳優駿で2着に入った後は、結果が伴っていなかったけれど、休み明けでこの走りが出来たのならば復調気配と言っていいわね。

3ヶ月の休み明けは相性が悪かったから無印にしたんだけど・・・。

私の本命の・・・聞きたい!?

もういいんじゃない・・・。

だって・・・13着よ・・・ヨ・シ・オは!!。

シンガリ負け!シンガリ負け!

はぁ・・・まぁ、いいわ。


道中は中団の内で我慢出来ていたし、いい感じでレースは運べたと思うし、この辺りでは3着くらいはあるかと思ったのよ。

でも、4コーナー手前で手ごたえは既に無くなりそのまま最後でゴール。


これだけ負ければ力どうこうより距離適正がなかったと判断するのが賢明ね。

堅いレースは堅い予想をしなきゃダメね・・・。

今回は一発を狙いすぎました。

どうも、すいません!!
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る