G1レース展望
レースの見どころ
今週の土曜日に、京都競馬場でラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスが行われるわ。
 
2013年まではオープン特別として行われていたけど、2014年からG3競走へ格上げされ、伝統の“ラジオNIKKEI杯"の冠が付いたのよね。
 
格上げされる前にもエピファネイア(菊花賞・ジャパンカップ)や、ヴィクトワールピサ(皐月賞・有馬記念・ドバイWC)が勝っていたり、3着に敗れはしたけどアンライバルド(皐月賞)も出走していたりと、陣営期待の素質馬が集まるレースだから注目よ!
 
今年の出走馬にはどんな名馬が潜んでいるのかしら?


早速、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アダムバローズ55.0角田晃一栗東
エーティーラッセン55.0木原一良栗東
カデナ55.0中竹和也栗東
サンライズソア55.0河内洋栗東
ジュニエーブル55.0竹内正洋美浦
ソーグリッタリング55.0池江泰寿栗東
ダノンディスタンス55.0佐々木晶栗東
プラチナヴォイス55.0鮫島一歩栗東
ベストアプローチ55.0藤原英昭栗東
マイネルザウバア55.0小笠倫弘美浦
ワンダープチュック55.0河内洋栗東
ヴァナヘイム55.0角居勝彦栗東

登録馬は12頭。

昨年に引き続き今年もフルゲートにはならなかったわね。
 
先週の東スポ杯2歳Sと一緒で、出走経験の少ない馬が多くて能力は未知数って感じよね。

そんな東京スポーツ杯をバッチリ○⇒◎で仕留めたから今週もエビコに任せなさい!
 
それじゃ、ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスを丸裸にしていくわよ!

以下のデータは過去10年分のデータになるわ!


最初は、前走クラス別成績
前走クラス別成績
前走クラス

前走が新馬戦だった馬が圧倒的に好成績ね。

続いて、未勝利、OP特別、500万下って感じ。
 
今年は、前走がG3だった馬はいないし、前走がG2だった馬は1頭いるけど成績的に厳しそう。
 
以前にも言ったけど、やっぱり陣営期待の素質馬のデビューは遅めの次期なの!

将来を見据えて秋の東京や京都でデビューさせたいのよね。
 
今年の出走馬の中で前走が新馬戦だったのは2頭、注目すべき2頭よ!

【前走新馬】
・ダノンディスタンス
・ベストアプローチ
 
【前走未勝利】
・ソーグリッタリング
 
【前走OP特別】
・ヴァナヘイム
・エーティーラッセン
・ジュニエーブル
・プラチナヴォイス
・ワンダープチュック
 
【前走500万下】
・アダムバローズ
・カデナ
・マイネルザウバア


次は、前走着順別成績
前走着順別成績
前走着順

前走で1着馬が圧倒的な成績ね。

ちょっと気になるのは前走で6~9着だった馬、今年も該当馬がいるから一応注意はしておきたいわね。

【前走1着】
・アダムバローズ
・ソーグリッタリング
・ダノンディスタンス
・プラチナヴォイス
・ベストアプローチ
 
【前走6~9着】
・エーティーラッセン
・サンライズソア
・ジュニエーブル


次は、前走人気別成績
前走人気別成績
前走人気

前走で1番人気に支持されていた馬の成績が良いわね。

デビュー前から注目を集めていた良血馬や素質馬が、順当に人気に応えてこのレースに駒を進めてきたってことね。
 
あとは前走3番人気と前走5番人気の成績が良いんだけど、これは前走で低評価を覆して好走してきたケースが多いわ。
 
若駒の段階で人気以上に走った馬は、人気の良血馬相手に勝っていて地力が高かったり、早熟傾向で完成度が高かったりするので狙い目よ!
 
今年も該当馬がチラホラいるわ。

【前走1番人気】
・ヴァナヘイム
・ソーグリッタリング
 
【前走3番人気】
・カデナ
・ダノンディスタンス
・プラチナヴォイス
・ベストアプローチ


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走で新馬戦だった馬が圧倒的に好成績
 
【前走着順別成績】
前走1着馬が圧倒的な成績
 
【前走人気別成績】
前走で1番人気、3番人気に支持されていた馬に注目

これらのデータと各馬のレース内容を基に、私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
ベストアプローチ
【前走:新馬 1着(3番人気)】
 
前走は「新馬戦」で「3番人気」で「1着」。

このレースの好走条件を全て満たしているわね。
 
“1度叩いて2走目でガラリ一変"がお得意の名門藤原厩舎において、新馬勝ちというのは非常に価値が高いと思うわ。
 
デビュー戦で負かしたアドマイヤローザも次走で楽々勝ち上がっている通り、この馬の能力は同世代では上位と考えて良さそうよ。


注目馬2
ダノンディスタンス
【前走:新馬 1着(3番人気)】
 
ベストアプローチ同様、この馬も前走は「新馬戦」で「3番人気」で「1着」と、全ての好走条件を満たしているわね。
 
今回と同じ京都競馬場の芝2000mで勝ち上がっているのにも好感が持てるし、大型馬だからひと叩きされた今回はさらに走りそうよね。
 
父ルーラーシップ譲りの雄大な馬体は大物感たっぷりで、どんな走りをみせてくれるか期待大ね。


注目馬3
ヴァナヘイム
【前走:萩ステークス 2着(1番人気)】
 
父キングカメハメハ、母父ディープインパクト、母の母エアグルーヴと、走らないはずがないのよ!
 
前走はここにも登録のあるプラチナヴォイスに敗れたけど、あれは位置取りの差と敗因は明確だから気にすることはないわ!
 
前走での上りは最速、今回は距離が200m伸びるから期待出来るわ!


注目馬4
カデナ
【前走:百日草特別 2着(3番人気)】
 
デビューからすでに3戦を消化、連対率100%と堅実な馬ね。

前走にしたって勝ったアドマイヤミヤビが強かっただけ、悲観する内容ではないわ。
 
1600m→1800m→2000mと、距離を伸ばして良い味が出てきたわね。

現状では2000mがベストの距離だと思うわ。
 
輸送のない今回は、前走以上に走れるのは間違いないわ!


注目のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
先週のように若駒はデータで買うのが全て!
そんなエビコが目をつけた馬とは…


注目穴馬

マイネルザウバア
【前走:百日草特別 4着(4番人気)】
 
モーリスやゴールドアクターと同じ、スクリーンヒーロー産駒の馬よ。

叩かれながら良くなるタイプの馬で、使われながら馬体を増やしている辺りに好感が持てるわ!
 
前走の上位馬には33秒台の脚を使われ、完全にキレ負け。

でも、積極的な位置取りで優位性を活かして直線をむかえられれば、簡単には止まらないと思うわ!


2016的中実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る