g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

京都2歳ステークス予想 2017

レースの見どころ
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)の最終予想をするわよ!

来年のクラシックはもちろんだけど、今年G1に昇格した年末のホープフルステークスへ向けても重要なレース。

前走で4馬身差を付けて圧勝したタイムフライヤー、2017年のダービー卿チャレンジトロフィーを制したグレイル、デビュー戦を快勝したスラッシュメタルなど、期待の素質馬が集まったわね!

出走馬は特別登録の11頭から9頭に減ってしまったけど、きっちり少点数で抑えたから安心して!

最終的に馬単3点に絞ったわ!


まずは、今年の確定した枠順を紹介するわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ケイティクレバー牡255.0小林徹弥目野哲也栗東
22タイムフライヤー牡255.0C.デム松田国英栗東
33マイハートビート牡255.0幸英明高橋義忠栗東
44アイトーン牡255.0国分恭介五十嵐忠栗東
55ランリーナ牝254.0長岡禎仁竹内正洋美浦
66グレイル牡255.0武豊野中賢二栗東
77シスターフラッグ牝254.0岩田康誠西村真幸栗東
88スラッシュメタル牡255.0M.デム西村真幸栗東
89ナムラアッパレ牡255.0国分優作目野哲也栗東

最終予想に入る前に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。


■前走クラス別成績
中心は前走新馬戦組
相手に押さえたいクラス別条件は以下の通り
・ナムラアッパレとエントシャイデンは他のデータを見て決める
・前走OP特別組は前走一桁決着
・前走500万下組は前走5番人気以内で掲示板内決着
・前走未勝利戦組は前走上位人気で上がり3ハロン上位の脚で勝利

■前走着順別成績
中心は前走連対した馬
前走3着以下の馬は前走一桁人気で、以下どちらかの条件と合致すれば注意
・新馬戦を勝ち上がった
・新馬戦では負けたが次の未勝利戦で勝ち上がった

■前走人気別成績
中心は前走上位人気組
前走二桁人気だった馬の巻き返しは厳しい
前走6~9番人気は前走で人気以上の走りを見せた馬に注意


それじゃ、OP特別時代も含めた過去10年分のデータをさらに3つ使って最終予想をするわよ!


まずは、前走上がり3ハロン別成績から。

前走上がり3ハロン別成績
前走上がり3ハロン順位

前走で上がり3ハロン最速だった馬の勝ち数と勝率がいいわ。
勝ち馬は1位の馬で、相手に上位の馬を押さえるって感じね。

前走で上がり3ハロン上位だった馬を下記にまとめておくから、しっかり確認してちょうだい!


・前走上がり3ハロン1
グレイル
タイムフライヤー
マイハートビート

・前走上がり3ハロン2
アイトーン
スラッシュメタル

・前走上がり3ハロン3
該当なし


穴馬の取りこぼしを避けるために、4位以下で連対した4頭も調べたわ。


■前走上がり3ハロン4位以下で連対した4頭

2015年 ドレッドノータス(3番人気1着)
前走:京都新馬戦で1番人気1着

2013年 アグネスドリーム(5番人気2着)
前走:萩ステークス(OP特別)で2番人気9着

2012年 ダンツアトラス(8番人気2着)
前走:デイリー杯2歳ステークス(G2)で5番人気10着

2008年 イグゼキュティヴ(2番人気1着)
前走:札幌2歳ステークスで5番人気2着


共通点として言えるのは、前走5番人気以内だったってところね。
ただ、残念ながら該当する馬はいなかったわ…。

まとめると、今年は上記で紹介したグレイル、タイムフライヤー、マイハートビート、アイトーン、スラッシュメタルの5頭で馬券を組み立てるってことね。

勝ち馬は前走で上がり最速だったグレイルタイムフライヤーマイハートビートの3頭から考えるわ。

月曜日に「ナムラアッパレは他のデータを見て決める」と言ったけど、切ることに決定ね。


次は、当日の人気別成績。

レース当日人気別成績
人気

月曜日にも伝えたように、1番人気の成績が群を抜いていいわ。
今年の1番人気はタイムフライヤーになりそうだから、馬券には入れておきたいわね。

2番人気以降はあまり大差ないから、人気薄でも期待できるってことよ!

アイトーンはまさに人気薄になりそうだから、押さえておきたい1頭!


最後は、騎手別成績。

騎手別成績
騎手

前走と同じ騎手が乗った馬が好走しているわね。

経験の少ない2歳馬のレースだから、馬の能力だけでなく騎手の腕も大事になってくるの。
何度か乗っていて、その馬のクセを知っている騎手の方が優勢ってことね。

馬券を組み立てる5頭の候補で前回と同じ騎手はグレイルタイムフライヤーマイハートビートアイトーンで、乗り替わりはスラッシュメタル

スラッシュメタルは、M.デムーロ騎手に乗り替りで人気しそうね…。
ここは外すのも有りだと思うわ!


最後に、これまでラジオN杯京都2歳ステークスで好成績を残していて、今回出走する騎手を紹介するわね。

・武豊騎手(3-1-1-2)
勝率42.9%、
連対率57.1%、
複勝率71.4%

※今回グレイルに騎乗

グレイルには引き続き武豊騎手が乗るということで、さらなるプラス材料を上乗せしたわね!


それじゃ、ここまでのデータを基に最終予想するわよ!

今回は、冒頭でも触れたように◎→〇▲☆の馬単3点で十分!

◎グレイル

〇タイムフライヤー

無料登録後(推奨馬)閲覧できます

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


本命
グレイル(牡2)
【前走:京都新馬戦1番人気1着】

1番人気で新馬戦を勝ち上がったグレイル。

今年のダービー卿チャレンジトロフィー(G3)を制した、ロジチャリスの半弟として注目されたわね。

騎手別成績でも紹介した「前走と同じ騎手」と「ラジオN杯京都2歳ステークスと相性の良い武豊騎手」という好条件をダブルでクリアしているのも評価できるわ。

あと、この馬がノーザンファーム生産馬であることもポイント。

データでは紹介してないんだけど、ラジオN杯京都2歳ステークスはノーザンファーム生産馬の成績が良いの!
過去10年ほぼ毎年馬券に絡んでいて、2014年は1~3着を独占するほど!

今年も、ノーザンファーム生産馬は押さえておきたいわ。

追い切りでは、1週間前に引き続き最終でも好調をキープ!

連勝&重賞初制覇の期待が高まるわね!


対抗
タイムフライヤー(牡2)
【前走:萩ステークス(OP特別)1番人気1着】

前走では、最速の上がりで2着と4馬身差を付けて圧勝。

今回の1番人気になると思うわ。
当日の人気別成績で触れたように、1番人気の成績が良いから外せない馬ね。

出走馬の中では唯一のオープン勝ち馬ということも考えると、実績は申し分なし。

1週間前追い切りでは、古馬に先着と好調な走りをアピール
最終追い切りを見ても、坂路でロライマ(4歳1000万)に食らいついて併入と2週続けて力強い動きを見せたわ。

鞍上も前走に引き続き、C.デムーロ騎手とさらにプラス材料。

ここで3連勝してホープフルステークスに繋げたいわね!


今年も注目の素質馬が集まった、ラジオN杯京都2歳ステークス
上位人気に気を取られていると逃す恐れありな
勝ち切りも期待できる好走馬はこの2頭!



単穴
無料登録後(推奨馬)閲覧できます


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る