小倉2歳ステークス

小倉11R小倉2歳ステークス(GⅢ・芝1200m)
◎03 ホウライアキコ
○12 ベルカント
▲11 マイネヴァリエンテ
☆04 エイシンキサナドゥ
△01 ラブリープラネット
△06 ネロ

歴代の勝ち馬には、メイショウボーラーやアストンマーチャン、エピセアロームなど、後に活躍した馬も多いが、如何せんこの時期にそこまでの馬と見抜く判断材料に欠けるため、非常に予想が困難なレースである。

更に予想を困難にしているのは小倉の不安定な馬場状態。
とにかく時計が速いことが夏の小倉の特色だが、馬場の傷みも早いため、開催前半と開催後半では時計の比較があまり意味を成さないのだ。
そのうえ、開催後半は内目の馬場が荒れてきて、外を回った馬しか活躍できない年もある始末。
まずは今年の馬場状態から分析しなければ予想にならないだろう。

先週から仮柵を使用してBコースとなった小倉芝コースは、その前週までの外が有利になり始めた傾向とは逆行して突然イン有利の馬場。
雨の中での競馬であったため日曜にはまたインが荒れ始めるかと思われたが、更に雨が強くなっているにも関わらず日曜もまた前残り競馬が続いていた。
今週も台風の影響が気になるところだが、先週同様のイン有利、前残り馬場と考えるのが妥当であろう。

となると、狙いは内枠先行馬。
まぁ脚質はキャリアの浅い2歳馬だけに判断つきにくいが、とにかく内枠でスピードがあり、ペースが速ければやや控えても脚が使える自在味を兼ね備えていればベストだ。

注目はデビュー戦をレコードで圧勝してみせた◎ホウライアキコ
3馬身差3着のマイネヴァリエンテが次走圧勝しているのが、このレースのレベルを何より証明しており、テンのダッシュ力に加えて、後半の方が加速しているラップタイムも優秀。
理想の内枠を引いて、追い切りの反応も抜群なら、軸として信頼できるのではないか。

2歳戦だけにまだどんなアラがあるともわからない。
相手はあまり絞り過ぎない方がいい。

二の脚の速さで外枠を克服可能な○ベルカントも素質は非凡。
▲マイネヴァリエンテは2週前の馬場で時計が優秀。
☆エイシンキサナドゥは大型馬で上積みが大きいだろう。
以下、△ラブリープラネット△ネロまでが馬券圏内。

馬単流し
→○▲☆△

3連単フォーメーション
→○▲☆△→○▲☆△
○▲☆→→○▲☆△
○▲☆→○▲☆△→

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る