小倉2歳ステークス

小倉11R小倉2歳ステークス(GⅢ・芝1200m)
◎4 レーヌミノル
○11 メイソンジュニア
▲8 オールポッシブル
☆2 ダイイチターミナル
△5 クインズサリナ
△13 キョウヘイ
今年の小倉開催も今週で終わりよ。

その最後を飾る重賞は2歳馬による小倉2歳ステークス。
 
このレースに勝ったからと言って、翌年のクラシックやG1戦線で活躍するというわけでは無いので、何故重賞なのか?と考えてしまう節はあるけれど、そんなこと考えてもしょうがない!

このレースはこのレースでしっかり馬券を的中させるわよ~!
 
まずは、今年の出走馬が決まったから見てちょうだい。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ビーカーリー牝254.0国分恭介西村真幸栗東
22ダイイチターミナル牡254.0嘉藤貴行高市圭二美浦
23カシノマスト牡254.0川須栄彦蛯名利弘美浦
34レーヌミノル牝254.0浜中俊本田優栗東
35クインズサリナ牝254.0川田将雅西村真幸栗東
46シゲルベンガルトラ牡254.0藤岡康太服部利之栗東
47ナムラアイドル牝254.0酒井学目野哲也栗東
58オールポッシブル牝254.0松若風馬高橋亮栗東
59ドゥモワゼル牝254.0北村友一粕谷昌央美浦
610ハルクンノテソーロ牡254.0大野拓弥高木登美浦
611メイソンジュニア牡254.0松山弘平渡辺薫彦栗東
712ブラックランナー牡254.0幸英明鈴木孝志栗東
713キョウヘイ牡254.0高倉稜宮本博栗東
814テイエムヒッタマゲ牡254.0田中健福島信晴栗東
815ドリームアロー牡254.0藤岡佑介池添兼雄栗東

 今年は15頭の登録があるわね。

どう見ても一筋縄じゃいかないようなメンツが揃ったわね!

これは、予想のやりがいがあるわ!!
 
まず、月曜に出したデータをまとめるわよ。
 

■前走クラス別成績
新馬・未勝利が中心

 
■前走着順別成績
1着馬が10年間で9勝 

前走人気別成績
1番人気に押されていた馬の信頼度は高い 


というのが月曜のデータだったわね。
 
ここからは、新しいデータを使っていくわよ。
まずはこのデータ。


小倉2歳ステークスでの人気別成績
人気別成績
ninki
 

この表からもわかるように、当日の上位人気馬の信頼度が高いのがわかるわ。

中でも2番人気に押された馬の勝率40%はかなり高いわね。

 
でも、6番人気以下でも9頭も馬券に絡んでいるから無視するわけにはいかない!
 
だから、予想する上では上位人気を軸に下位人気の伏兵馬に流してく買い方がベター!いや、ベストよ!!
 
私が予想した上位5番人気まではこの馬たちよ。
 
1:クインズサリナ
2:レーヌミノル
3:カシノマスト
4:ドゥモワゼル
5:キョウヘイ

次は、小倉競馬場・芝1200mの騎手別成績よ。
 
このデータは、2011年から2016年8月末までのデータになるわ。

勝ち鞍の多い順に10位まで出してあるから見てちょうだい。


騎手別成績
jocky
 

この表を見ると、武豊騎手、川田将雅騎手、浜中俊騎手と3人の騎手の勝率が圧倒的に高いのがわかるわ。
 
こんなローカルな情報を引っ張り上げて予想する人はいないでしょうし、武豊騎手は今年騎乗馬がいないから騎手で予想を立てるなら、川田騎手と浜中騎手を狙っていくのはありね!
 
川田騎手の騎乗馬はクインズサリナ、浜中騎手はレーヌミノルとなっているわ。

私の上位人気予想の1番人気、2番人気… あらら良い馬に乗っているじゃないの…

データから考えると、堅めの決着が濃厚に感じるわね…
 
その他の騎手だと藤岡佑介騎手の複勝率も高いから馬券の相手にいれるのもいいわね。
 
相手に困った時には騎手の成績も参考にしてみてちょうだい。
 
それじゃ、これまで出したデータをまとめるわ。


■前走クラス別成績
新馬・未勝利が中心

 
■前走着順別成績
1着馬が10年間で9勝 

前走人気別成績
1番人気に押されていた馬の信頼度は高い 


人気別成績
1番人気・2番人気の信頼度は高い 

小倉競馬場・芝1200m騎手別成績
川田騎手、浜中騎手が複勝率で40%と超える高い数字を残している 

 
以上が、私があなたたちにお届けする小倉2歳ステークスのデータよ。

それじゃ、このデータを基に各馬のレース内容を加えて私の印を発表していくわ。
 
◎レーヌミノル
 
○メイソンジュニア
 
▲オールポッシブル
 

△クインズサリナ 

△キョウヘイ

ダイイチターミナル
 
それじゃ1頭ずつ触れていくわよ。


honnmei
レーヌミノル
【前走:小倉新馬1着(1番人気)】
 

ダイワメジャー、タイキシャトル、テスコボーイとスピードとパワーがうまく融合された血統なの。
 
新馬戦ではスタート後に気合をつけるとすんなり3番手をキープ。

抜群の手応えで直線に向くとそのまま馬なりで2着馬に馬体を併せてから仕掛けを開始。
 
ほとんど追うことなく2着馬に1馬身3/4差をつけて完勝。

余力を残した走りを見るとまだまだ伸びしろがありそうね。

状態も前回よりは上がってくるから勝ち負けは必須よ。
 
しかも今週末の九州は台風の影響で雨が予想されているし、雨が降ってスピードが削がれてもこの馬の持っているパワーが生きるわ。
 

対抗
メイソンジュニア
【前走:小倉新馬1着(1番人気)】
 
父メイソンはイギリスのG1ジュライカップ(1200m)を制した短距離馬。

その子供のメイソンジュニアは、短距離血統だけあってスピードに特化した馬ね。
 
デビュー戦は内枠から好スタートを切ると、スピードの違いでハナに立ってそのまま逃げ切り勝ち。


現状の走りを見ると平坦コースでスピードをとことん生かす競馬場が向いているわね。
 
今回も同じ小倉が舞台だしスピードの絶対値ならトップクラスだから前走同様逃げ切り勝ちも十分可能ね。

 
単穴
オールポッシブル
【前走:中京新馬1着(2番人気)】
 

この馬は雨が降って馬場が悪くなったら上位争いに顔を出してくると思うわ。
 
前走の中京の馬場は、1週前に降った雨の影響で内側が明らかに悪くなっていたにも関わらず、内を突き上がり最速の34.1で快勝。
 
他の騎手が内の悪いところを嫌がって外に出す中、内に進路をとった松若騎手は肝が据わっていたわね。

内でも行ける!この馬の手応えをそんな風に感じたのかもしれないわね。
 
父がダイワメジャーとなればパワーが生きる雨は歓迎。

勝ち負けの争いも出来るだけの力はあると思うわよ。
 

連下
クインズサリナ
【前走:フェニックス賞1着(2番人気)】
 
6月の阪神でデビューし、前走のフェニックス賞で2連勝中。

レースぶりは先行抜け出しと王道のレーススタイルなんだけど、この馬ってエンジンが掛かるまでに時間が要するのよね。
 
1200mのような短距離戦では、騎手の指示にすぐ反応出来るかがすごく重要になってくるの。
 

もしかしたら1200mという距離は短い可能性もあるわね。

この先1600m〜1800mくらいが合う馬かもしれないからこの評価にしたわ。

 

連下
キョウヘイ
【前走:小倉未勝利1着(2番人気)】
 
距離を短縮した前走の未勝利は、スタートしてから騎手が促すも進んで行かず中団のからレースを進めて行ったの。
 
まだ他馬を怖がるところがあるらしくて馬群が苦手みたいなの。

だから、スタートして進んで行かなかったみたいなのよね。
 

4コーナーで外に出して、周りに馬を置かない状況を作ったら伸び伸びとした走りを見せてなかなかの切れ味を見えて差し切り勝ち。
 
今回は7枠と外目の枠を引いて馬群に囲まれる心配はないから前走よりリラックスして走れるでしょう。
 
天候が悪いことを前提に、決め手に優れた脚質で差し届かない可能性もあるから相手としての評価に留めておくわ。
 

週末雨模様の小倉競馬場。
雨に強い馬をエビコは発見!!
さて、エビコにとって恵の雨となるその馬は・・・

 

注目穴馬


ダイイチターミナル
【前走:福島未勝利1着(1番人気)】
 
デビューから惜敗続きの鬱憤を晴らすかのような前走の5馬身差の快勝。

これまで3戦とも2番手と積極的なレースを見せているし、中距離血統っぽい割に素軽さがあってスピードがあるのね。
 

1200mで先行できるだけのスピードもあるんだけど、この馬はパワーに秀でた馬だと感じるわ。
 
だから、雨が予想される週末の小倉で一発穴を開けるとすればこの馬ね。

私からしたら高配当をゲット出来る恵みの雨となるわよ!!




実績


エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る