g3レース全部徹底解剖 過去の提供情報 過去の提供情報

小倉2歳ステークス予想 2017

レースの見どころ
昨年の勝ち馬レーヌミノルはのちの桜花賞馬。
スプリント戦でありながら、今後の重賞を展望する意味ですごく重要なレースね。

今年もフルゲートで18頭が出走するから予想はすごく難しいけど、何と言っても去年、レーヌミノルからの馬単5点7,850円を的中させたレースだから今年も自信があるわよ。

期待してね。

まずは出走馬を見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11シトリカ牝254.0小牧太牧浦充徳栗東
12イイコトズクシ牡254.0荻野極音無秀孝栗東
23テイエムスグレモン牡254.0松山弘平山内研二栗東
24フローラルシトラス牝254.0藤田菜七武井亮美浦
35オーロスターキス牝254.0川島信二南井克巳栗東
36ニシノダンテ牡254.0三津谷隼田所秀孝栗東
47ペイシャルアス牝254.0川田将雅坂口正則栗東
48タイセイソニック牡254.0鮫島克駿西村真幸栗東
59ヴァイザー牡254.0北村友一高橋亮栗東
510バーニングペスカ牡254.0川須栄彦松永昌博栗東
611モズスーパーフレア牝254.0松若風馬音無秀孝栗東
612ナムラアッパレ牡254.0太宰啓介目野哲也栗東
713ルリハリ牝254.0嘉藤貴行萱野浩二美浦
714アイアンクロー牡254.0浜中俊斉藤崇史栗東
715ナムラバンザイ牡254.0田中健目野哲也栗東
816スーサンドン牡254.0和田竜二岩元市三栗東
817アサクサゲンキ牡254.0武豊音無秀孝栗東
818ジュンドリーム牝254.0幸英明西村真幸栗東

次に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。


【前走脚質別成績】
前走で逃げた馬が好成績を収めている

【前走着順別成績】
前走で勝っていないと、基本的には話にならない

【前走距離別成績】
小倉2歳ステークスと同距離の、前走1200mを走っている馬の成績が圧倒的に良い

【脚質別成績】
先行〜差しの競馬ができそうな馬が狙い目

【当日人気別成績】
1〜2番人気に支持された馬の成績が段違いに良い

【枠順別成績】
枠順による有利不利はない


こんな感じだったわよね。
ここからは更に深く掘り下げていこうかしら!


【注目ポイント1】

“戦績に注目!”

『小倉2歳ステークス』出走前にJRAのレースで4着以下に敗れた経験がある馬は、過去10年で47頭いるんだけど、そのうち馬券に絡んだのは2008年のコウエイハート(2着)ただ1頭だけなのよね。

その2008年は1番人気だった武豊騎手騎乗のツルマルジャパンをマークする形で、川田騎手の好騎乗が光った感じだから、例外中の例外と考えることもできるの。

だから、“JRAのレースで4着以下に敗れた経験のある馬”大幅に割引が必要と考えて問題ないわ。

【JRAのレースで4着以下に敗れた経験のある馬】
・アサクサゲンキ
・イイコトズクシ
・ジュンドリーム
・タイセイソニック
・テイエムスグレモン
・ナムラアッパレ
・ナムラバンザイ
・ニシノダンテ
・フローラルシトラス
・ペイシャルアス

あらっ。
10頭も該当馬がいたわね。
今年は実質8頭立てかしら(笑)
これは簡単そうね。


【注目ポイント2】

“前走との間隔に注目!”

中2週以内( 2-4-4-71)
勝率 2.5% 連対率7.4% 複勝率12.3%

中3週以上( 8-6-6-49)
勝率 11.6% 連対率20.3% 複勝率29.0%

上のデータは過去10年の出走馬の、前走からの間隔をまとめたものよ。
間隔が詰まっている馬の成績が悪いってことが分かるわよね。

もう少し付け加えると、過去6年に限れば(0-2-2-46)で勝ち馬は1頭も出ていないから、ここ最近でより顕著に現れているデータとも言えるわね。

身体も精神も幼い2歳馬…。
感覚を詰めて走らせた場合、デメリットはあってもメリットはないはずだから納得の数字じゃないかしら。

【前走との間隔が中2週以内の馬】
・アイアンクロー
・アサクサゲンキ
・イイコトズクシ
・オーロスターキス
・ジュンドリーム
・スーサンドン
・タイセイソニック
・テイエムスグレモン
・ナムラバンザイ
・ニシノダンテ
・ペイシャルアス
・モズスーパーフレア

あららっ…。
12頭もマイナス要素を抱えているのね今年は。

そして、注目ポイントのどちらでも引っかからなかったのはヴァイザー、シトリカ、バーニングペスカ、ルリハリの4頭だけなのね。

この4頭は相当に有力なんじゃないかしら。
ルリハリなんて全く人気がなさそうだけどね…。


これらをもとに、私の印を発表するわね。

◎バーニングペスカ

○アイアンクロー

▲シトリカ

△ヴァイザー

△アサクサゲンキ

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。


本命
バーニングペスカ(牡2
【前走:メイクデビュー小倉(新馬)1着(2番人気)】

注目ポイントの絞り込みで急浮上したわね。
でも、月曜日にも伝えたように、能力は高くて大物感のある馬よ。

気性が幼いので武豊騎手からの乗り替わりが心配だったけど、川須騎手なら安心だわ。
ローカルを中心に騎乗しているイメージが強い騎手で、競馬ファンにはそこまで馴染みがないかもしれないけど、福岡出身だから小倉競馬場への思い入れは相当に強いし、実際に小倉競馬場の成績が一番イイの。

この馬の持ち時計は1分8秒7だから相当に優秀なんだけど、今回は更にタイムを縮めてくる気がするわ。

つまり、勝ち負け濃厚ってことね。


対抗
アイアンクロー(牡2)
【前走:フェニックス賞(OP特別)3着(1番人気)】

思ったより人気になりそうで驚いたわ。
競馬ファンはよく知っているわね〜、本当に強い馬を。

今日の注目ポイントでマイナス要素はでてきたけど、それを踏まえても馬券からは外せない一頭だわ。

スプリント以外に適性を見出すのが難しそうなアドマイヤムーン産駒&母父グラスワンダーという血統背景。
先行力もあって、現時点での完成度も高く、気性も穏やか。

前走にしたって負けて強しの競馬だったから、巻き返し濃厚。

浜中騎手も小倉は庭みたいなもんだから、普通に上位争いへ絡んでくるんじゃないかしら。


単穴
シトリカ(牝2)
【前走:メイクデビュー小倉(新馬)1着(2番人気)】

まず注目すべきはデビュー戦でデムーロ騎手が跨っていること。
ここに違和感があった人はいたとしても、その理由まで考える人は少ないと思うわ。

牧浦厩舎の馬だし、デビュー戦からデムーロ騎手を確保するのは珍しいことなの。
簡単に言えば、陣営が相当将来に期待している馬ってことよね。

母のサチノスイーティーは『アイビスサマーダッシュ』の勝ち馬だし、この馬も高いスプリント適性を受け継いでいると考えた方が良さそうだわ。

小牧騎手も小倉は得意だから、一発あるわよ。


連下
ヴァイザー(牡2)
【前走:メイクデビュー阪神(新馬)1着(2番人気)】

まだまだ経験の浅い若駒は、騎手がじっくりと競馬を教えながらレースを使うのが一般的だから、乗り替わりはマイナスなのよね。
その点この馬は、デビュー戦と同じ北村友一騎手が手綱をとるのはプラス材料と言えるわ。

デビュー戦で負かした2〜3着馬がそのあと未勝利戦を突破しているように、レベルの高い新馬戦を勝ち上がってきた一頭なの。
もしかするとこのメンバー相手ではレベルが違う可能性すら秘めているわ。

間隔は空いているけど、ここを目標に順調な仕上がりだから、不安要素はないわね。


連下
アサクサゲンキ(牡2)
【前走:未勝利戦(小倉)(未勝利)1着(1番人気)】

前走の内容から、ある程度は上位人気に支持されるだろうとは思っていたけど、武豊騎手へ乗り替わりで人気に拍車がかかりそうな気配もあるわね。

逃げて上がり最速の前走は本当に圧巻の競馬だったし、勝ち時計の1分8秒8もすごく優秀なタイムだから、十分に走破圏内にいる一頭って感じ。

若駒らしくない大人びた気性の馬だから、今回も控える競馬で虎視眈々と隙を狙って、上位争いに顔を出してくるのは間違いなさそうね。


ただ…例年とは様相が違ってきそうな今年の『小倉2歳ステークス』、データ面から急浮上した激走気配漂う穴馬とは…。


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




2017年的中実績
登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る