北九州記念

小倉11R北九州記念(GⅢ・芝1200m)
◎5 ベルカント
○12 ジャストドゥイング
▲13 ラヴァーズポイント
☆10 フルールシチー
△11 プリンセスムーン
△7 マイネルエテルネル
日曜日の小倉競馬場で行われる北九州記念の予想をして行くわ。

この北九州記念は、ハンデ戦と言う事もあってとにかく荒れるのよ。


過去10年で、3連単の100万超えが2回出たりと、とにかく荒れる穴党にはたまらないレースなのよね。
 
いや~今年も荒れそうな匂いがするのよね。

私の腕が鳴るわね!!
 
それじゃ、私に高配当をくれる出走馬を見てちょうだい。


競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ラインスピリット牡555.0幸英明松永昌博栗東
22ヤマニンプチガトー牝751.0村田一誠木原一良栗東
33ローズミラクル牡654.0松山弘平羽月友彦栗東
44ベルルミエール牝553.0太宰啓介高橋亮栗東
45ベルカント牝556.0M.デム角田晃一栗東
56メイショウライナー牡654.0バルジュ高橋義忠栗東
57マイネルエテルネル牡654.0和田竜二西園正都栗東
68オウノミチ牡554.0川田将雅佐々木晶栗東
69バクシンテイオー牡754.0藤岡康太堀宣行美浦
710フルールシチー牝550.0義英真西園正都栗東
711プリンセスムーン牝654.0北村友一安田隆行栗東
812ジャストドゥイング牡454.0石橋脩中竹和也栗東
813ラヴァーズポイント牝651.0松若風馬高橋康之栗東

それじゃ、新しいデータを使って北九州記念を分析していくわ。

以下のデータは、過去10年分のデータになるわ。

最初は、人気別成績ね。

人気別成績
人気別成績

これを見ると、6番人気~8番人気の中穴の馬が最多の5勝を上げているの

10番人気以下も6頭馬券に絡んでいるようにこの辺りの馬が来るのが荒れる要因なのよ。

馬券の中心は伏兵で、相手に人気馬を入れた構成で馬券を買えばいい配当の馬券が期待できそうね。



次は、斤量別成績。
斤量別成績
斤量別成績

斤量別成績を見ると。51.5㎏~55㎏の範囲が良いようね。
 
今回の斤量でポイントとなるのはベルカントの56㎏よね。

牝馬で56㎏を背負った馬は過去10年で3頭いて【1-0-1-1】と悪くない数字ね。

 
それじゃ、これまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
・オープン特別やG3組が好走しているけど、条件組も侮れない
 
■前走着順別成績
・1着から出走した馬が好走している
 
■前走人気別成績
・勝ち馬のほとんどが前走で5番人気以内の支持を受けていた
 
■牡牝別成績
・牝馬の方が好成績を上げている
 
■人気別成績
・6番人気~8番人気の中穴の馬が最多の5勝を上げている
 
■斤量別成績
・斤量別成績を見ると。51.5㎏~55㎏の範囲が良い


これらを踏まえて私の北九州記念の印を発表するわ!

◎ベルカント
 
○ジャストドゥイング
 
▲ラヴァーズポイント
 
△プリンセスムーン
 
△マイネルエテルネル

 
フルールシチー

それじゃ、1頭ずつ触れて行くわよ。

本命
◎ベルカント(牝5・56㎏)
【前走:アイビスサマーダッシュ1着(1番人気)】
 
去年と同じでアイビスサマーダッシュから出走して来たベルカント。

2走前のCBC賞では、逃げの手を打ったものの最後は後続に捕まってしまって3着。

 
この馬は、斤量がどうのこうのより“坂のあるコースがダメ”なのね。

スピードを最後まで生かすには直線に坂のないコースが良いのよね。
 
この馬が重賞を勝っているコースは、『京都』『阪神』『新潟』『小倉』とほとんどが直線に坂の無いコースなの。

 
56㎏の斤量を背負う事になったけど、このメンバーレベルなら関係ないし、まず負けないと思うわよ!

今回ばかりは逆らう事は出来ないわ。


対抗
○ジャストドゥイング(牡4・54㎏)
【前走:バーデンバーデンカップ2着(2番人気)】
 
ここ2戦は2番手からの積極的なレースを見せているこの馬。
 
前走のバーデンバーデンカップも2番手からレースを進めて行って、直線ではしぶとく伸びて来たんだけど、最後は内から伸びて来たオウノミチに差されて2着。

とは言え勝ち馬とは2㎏の斤量差があったし、道中の位置取りにも差があったことを考えれば決して力負けではないわ。

 
勝った馬と同じ斤量になる今回なら逆転は可能だし、上位争いも十分に出来るわよ!

こっちの方が人気は無いだろうし馬券的においしい馬ね!



単穴
▲ラヴァーズポイント(牝6・51㎏)
【前走:CBC賞2着(7番人気)】
 
前走のCBC賞では、直線が見せ場を作ってベルカントに勝っているのよね
 
50㎏の軽斤量にも恵まれた感じはしたけど、今回も前走と同じくらいの斤量で出走出来るし、
何と言ったってこの馬の小倉での成績は【3-1-2-2】とメンバー随一の小倉巧者なの
 
それに、この夏の時期も得意にしているからもう一回前走のような激走があってもおかしくないわ。


連下

△プリンセスムーン(牝6・54㎏)

【前走:アイビスサマーダッシュ3着(3番人気)】
 
前走のアイビスサマーダッシュでは、ベルカントのスピードに付いて行けず3着。

 
ここ数戦は1000mで好走しているように、1200mへの対応が不安かしら。

とはいえ、重賞3着馬だしこのメンバーに入って力さえ出せれば馬券争いは十分に出来るわ。

連下
△マイネルエテルネル(牝5・56㎏)
【前走:アイビスサマーダッシュ1着(1番人気)】
 
2歳時には小倉2歳ステークスを制し、これまでも1200mに良績が集まっている馬なのよね。


父を始めマイルG1を勝っている血統でスピード色の濃い血統で、ベルカント同様にスピードをフルに生かせる平坦コースはもってこい!
 
鞍上には、2週間前にクランモンタナで小倉記念を制した和田竜二騎手。
 
過去にもこの馬に乗っているし、持ち味をフルに生かしてくれる騎乗をしてくれると思うから期待ね。



荒れる北九州記念。
エビコがオススメする穴馬は
この馬だ・・・

 

注目穴馬

☆フルールシチー(牝5・50㎏)
【前走:白川特別1着(1番人気)】
 
月曜日のデータでも言ったけど、このレースで穴を開けるのは条件戦から出走してきた馬なの。

 
実際に、過去10年で馬券に絡んだ30頭の内13頭が1000万か1600万から出走して来た馬なのよ。

今年のメンバーで条件戦から出走して来た馬はこのフルールシチーだけ。

 
前走は、スタートで出遅れて外を回さざる負えなくなって、4コーナーでも大外を通って来て2着馬と長い叩き合いの末、アタマ差の勝利。
 
牝馬ながらなかなかの勝負根性をしているし、厳しいレースを勝てたのは収穫だったわよ。
 
格上挑戦の身だけど50㎏の斤量を上手く行かせれば3着争いは十分に可能。

穴を開けるのはこの馬ね!!




的中実績


うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る