g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

京阪杯予想 2017

レースの見どころ
過去10年、京阪杯で三連単の配当へ目を向けてみると…。

202万9,240円(2014年)、79万2,900円(2012年)、66万9,960円(2009年)などなど、大波乱の傾向にあるのよね〜。

月曜日に「当日の人気はあまり気にしなくて良さそう」と伝えたけど、上位人気、下位人気に関わらず好走馬が出ているわけだから、どうせなら人気の薄い馬を狙ってみたいレースだわ。

今回は事前予想に新しいデータを加えて、とっておきの伏兵馬を見つけておいたから、期待してくれていいわよ!


まずは出走馬を見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ティーハーフ牡756.0国分優作西浦勝一栗東
12ラインスピリット牡656.0森一馬松永昌博栗東
23アルマワイオリ牡556.0アッゼニ西浦勝一栗東
24ネロ牡658.0吉原寛人森秀行栗東
35ヒルノデイバロー牡656.0古川吉洋昆貢栗東
36ビップライブリー牡456.0大野拓弥清水久詞栗東
47ソルヴェイグ牝454.0川田将雅鮫島一歩栗東
48ナリタスターワン牡556.0幸英明高橋亮栗東
59メラグラーナ牝555.0シュタル池添学栗東
510セイウンコウセイ牡456.0松田大作上原博之美浦
611フィドゥーシア牝555.0三浦皇成松元茂樹栗東
612ダイシンサンダー牡656.0和田竜二須貝尚介栗東
713タマモブリリアン牝454.0吉田隼人南井克巳栗東
714イッテツ牡556.0石橋脩斎藤誠美浦
815アットザシーサイド牝454.0四位洋文浅見秀一栗東
816ジューヌエコール牝354.0北村友一安田隆行栗東

次に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。


【前走着順別成績】
「前走1着馬」がさすがの好成績

【前走距離別成績】
「前走1400m組」の好走確率が高い

【前走クラス別成績】
好走数も好走確率も安定している「前走G2組」が狙い目

【脚質別成績】
前々で競馬ができない馬は壊滅的

【年齢別成績】
「5歳馬」は好走数・好走確率ともに一番優秀

【当日人気別成績】
当日の人気はあまり気にしなくて良さそう

【枠順別成績】
圧倒的に内枠有利


こんな感じだったわよね。
ここからは更に深く掘り下げていこうかしら!


【注目ポイント1】

“10月以降の戦績が重要!”

▼同年10月以降のレース(JRA開催)で、7着以内に入った経験の有無

あり(9-10-7-74)
勝率9.0% 
連対率19.0% 
複勝率26.0%


なし(1-0-4-68)
勝率1.4% 
連対率1.4% 
複勝率6.8%

過去10年、京阪杯で3着以内だった馬31頭中、26頭が「同年10月以降のレース(JRA開催)で7着以内に入った経験のある馬」だったのよね〜。

連対馬で見ても20頭中19頭がこのデータに該当するから、予想をするうえですごく重要なポイントになると思うわ。

同年10月以降のレース(JRA開催)で、7着以内に入った経験のある馬

・アットザシーサイド
・アルマワイオリ
・イッテツ
・ソルヴェイグ
・ダイシンサンダー
・ビップライブリー
・ヒルノデイバロー
・メラグラーナ
・ラインスピリット

同年10月以降のレース(JRA開催)で、7着以内に入った経験のない馬

・ジューヌエコール
・セイウンコウセイ
・タマモブリリアン
・ティーハーフ
・ナリタスターワン
・ネロ
・フィドゥーシア

G1馬セイウンコウセイを含む7頭は大きくマイナスだと考えて大丈夫よ。


【注目ポイント2】

“前走が関西圏のレースだった馬に注目!”

▼前走の競馬場別成績

京都・阪神(7-9-9-83)
勝率6.5% 
連対率14.8% 
複勝率23.1%


その他 (3-1-2-59)
勝率4.6% 
連対率6.2% 
複勝率9.2%

過去10年で3着以内の馬31頭中、25頭が「前走で関西圏のレースを使われていた馬」だったのよね〜。

これも確率的にすごく重要なデータだと思うから、前走で「京都・阪神以外の競馬場でレースをした馬」は大きくマイナスと考えたいわ。


京都・阪神の競馬場で前走を使われた馬

・アットザシーサイド
・イッテツ
・ジューヌエコール
・セイウンコウセイ
・ソルヴェイグ
・ダイシンサンダー
・タマモブリリアン
・ティーハーフ
・ビップライブリー
・ヒルノデイバロー

京都・阪神以外の競馬場で前走を使われた馬

・アルマワイオリ
・ナリタスターワン
・ネロ
・フィドゥーシア
・メラグラーナ
・ラインスピリット


ちなみに…。
注目ポイント1〜2どちらもプラス評価で通過したのは6頭だけ。

■アットザシーサイド
■イッテツ
■ソルヴェイグ
■ダイシンサンダー
■ビップライブリー
■ヒルノデイバロー

この6頭には注意が必要よ。

これらをもとに、私の印を発表するわね。


◎ヒルノデイバロー

○ソルヴェイグ

▲ビップライブリー

△アットザシーサイド

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
ヒルノデイバロー(牡6)
【前走:毎日放送賞スワンステークス(G2)12番人気 2着】

6歳にして完成の域に入ってきた印象のヒルノデイバロー。

『夕刊フジ杯オパールステークス』→『毎日放送賞スワンステークス』と2戦続けてタイム差なしの2着に好走しているように、目下絶好調よね。

しかも、前走で負けたサングレーザーは『マイルチャンピオンシップ』で3着の実力馬だし、前々走で負けたソルヴェイグは今回1番人気濃厚な馬だから、ヒルノデイバローだって本当は人気にならないとおかしいと思うの。

けど、おそらく人気は一息。
絶好の狙い目だと思うわのは私だけかしらね。

昆調教師も「重賞を勝てるのは1200メートルだと思っている。結果を出してほしい」と力強いコメントが出ているわ。

勝ち負けに期待しましょう。


対抗
ソルヴェイグ(牝4)
【前走:夕刊フジ杯オパールステークス(OP特別)1番人気 1着】

賞金不足で『スプリンターズステークス』に出走できなかった鬱憤を、前走の『夕刊フジ杯オパールステークス』で晴らしていたわね。

素質や実力はもちろんだけど、昨年の『スプリンターズステークス』3着という実績があるように上位の存在と言えるわ。

前々から競馬ができる安定感抜群の馬で、過去データからもマイナス要素がほとんどない存在
勢いのあるG1レーシングの馬だし、手のあう川田騎手に戻る今回、死角はないと感じるわ。

アクシデントでもない限り勝ち負けに絡んでくるでしょうね。


単穴
ビップライブリー(牡4)
【前走:毎日放送賞スワンステークス(G2)9番人気 4着】

大野拓弥騎手に手が戻るのは大きくプラスだと思うわ。
この馬と大野騎手は相性抜群で、連対率100%なの。

唯一負けた『新潟日報賞』も逃げ馬にまんまとやられた感じだったから、実質的には無敗に近い最強コンビだと感じてるわ。

陣営の不安点は1点だけで「当日、落ち着いていれば…」とのこと。
その点、大野騎手なら不安は皆無じゃないかしら

って、ことは…。
終いは強烈だし、普通に上位に突っ込んでくるはずよ。


連下
アットザシーサイド(牝4)
【前走:道頓堀ステークス(1600万下)1番人気 1着】

『桜花賞』で3着だったのが随分と懐かしい感じもするけど、意外と去年のことなのよね。
その後は『オークス』や『ローズステークス』と、完全に適正距離外のレースを使われてリズムを崩してしまった感じだったわ…。

今年に入ってからも凡走を続けていたけど、夏競馬の札幌から復調気配を示しスプリントに路線変更。
そこから2連勝しているところを見ると、どうやら完全にスプリンターへとモデルチェンジしているようね。

四位騎手もこの馬を手の内に入れているようで、引き続き騎乗してくれるのは心強いわ。



今年も混戦模様で大波乱があっても驚けない『京阪杯』。
「前走は直線で猛烈な末脚を披露していて、次走は絶好の狙い目なはず!」と、エビコが目をつけた穴馬とは…




注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る