キーンランドカップ

札幌11Rキーンランドカップ(GⅢ・芝1200m)
◎12 レッツゴードンキ
○4 シュウジ
▲8 ホッコーサラスター
☆1 セカンドテーブル
△5 ソルヴェイグ
△3 エポワス
今週末に札幌競馬場で行われるキーンランドカップの直前予想をしていくわよ。
 
北海道といえば先週のトリプル台風の影響もあって馬場状態が気になるところ。

しかも、どうやら今週も雨予報みたいだから馬場状態も予想の大事なポイントになってきそうね。
 
ということで先週以上に洋芝適性に加えて道悪適性も考慮して予想をしなければならないわね。
 
さて今年の枠順が決まったから見てちょうだい。


競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11セカンドテーブル牡456.0水口優也崎山博樹栗東
22ファントムロードセン856.0川田将雅堀宣行美浦
33エポワスセン856.0M.デム藤沢和雄美浦
34シュウジ牡353.0モレイラ須貝尚介栗東
45ソルヴェイグ牝352.0丸田恭介鮫島一歩栗東
46オメガヴェンデッタセン556.0武豊安田隆行栗東
57サドンストーム牡756.0C.デム西浦勝一栗東
58ホッコーサラスター牝554.0池添謙一飯田祐史栗東
69サトノルパン牡557.0ルメール村山明栗東
610アクティブミノル牡458.0藤岡康太北出成人栗東
711オデュッセウス牡353.0内田博幸手塚貴久美浦
712レッツゴードンキ牝455.0岩田康誠梅田智之栗東
813ナックビーナス牝351.0酒井学杉浦宏昭美浦
814ブランボヌール牝351.0戸崎圭太中竹和也栗東


ここからは、新しいデータを使って予想をして行くわよ。

函館で行われた2013年を除く過去9回のデータになるわ。

まずは人気別成績よ。


人気別成績

1、2番人気に推された馬は過去9回で7連対と好成績を収めているのよ。

今年はシュウジ、ソルヴェイグあたりが人気を集めそうな感じがするわね。

傾向から見て1,2番人気の馬は馬券に加えておいた方がいいと思うわ。

 
そして、以外と多いのが6番人気~9番人気の馬よ。

しかも馬券に絡んだ5頭はいずれも洋芝か不良馬場での良績を持っている馬ばかり。

配当もつくし、積極的に狙っていきたいわね!


次は、年齢別成績。

年齢別成績
年齢

年齢別成績では4~6歳馬が多く馬券に多く絡んでいるわね。
 
前述した通り、今年は3歳馬が人気の中心になってきそうだけど、過去のデータからは4歳~6歳の馬へも狙いを定めておいた方がいいようね。

【3歳】
・オデュッセウス
・シュウジ
・ソルヴェイグ
・ナックビーナス
・ブランボヌール
 
【4歳】
・アクティブミノル
・セカンドテーブル
・レッツゴードンキ
 
【5歳】
・オメガヴェンデッタ
・サトノルパン
・ホッコーサラスター
 
【6歳】
該当なし
 
【7歳】
・サドンストーム
 
【8歳】
・エポワス
・ファントムロード

これまでのデータを全てまとめるわよ。


■前走クラス別成績
・重賞組が圧倒的に好成績を上げている
 
■前走着順別成績
・前走1着馬が圧倒的に馬券に絡む傾向。
 
■前走人気別成績
・1番人気が絡む傾向が高いが6~9番人気の好走も少なくない。
 
■人気別成績
・1,2番人気は過去9年で7連対と信頼度は高い
 
■年齢別成績
・4~6歳馬が多く馬券に絡んでいる


それじゃ、私のキーンランドカップの印を発表するわ!

◎レッツゴードンキ
 
○シュウジ
 
▲ホッコーサラスター
 
△ソルヴェイグ
 
△エポワス

 
セカンドテーブル

それじゃ、1頭ずつ触れて行くわ。

本命
レッツゴードンキ(牝4)
【前走:函館SS 3着(7番人気)】
 
この馬はマイルが適正距離だと思っていたけど前走のレース運びを見て見方が変わったわ。

スプリントでの適正が開花してきたじゃないかしらって思うのよね。
 
それにやっぱり洋芝はよく走るわ!

復調の兆しは見えていると思うから、ここを足掛かりに復活に期待したいわね。

 
まだ完全に信頼しきれない部分もあるけど能力の高さに疑いはないから、とにかくスムーズな競馬さえできれば桜花賞以来の勝利も期待できるんじゃないかしら。


対抗
シュウジ(牡3)
【前走:函館SS 2着(2番人気)】

 
前走2着の原因はゴール前で少しバランスを崩したことが敗因だったという話だけど内容的には評価のできるデキだと思うわ。
 
未熟な部分も見受けられるけど素質ある馬だと思うからこれから順調に成長できればスプリント界の中心になってくるはずよ。
 
今回は叩き2走目ということで上積みも期待できるし、さらに名手モレイラ騎手を鞍上に迎えてきたことからも万全の態勢といったところかしら。本領発揮に期待ね!


単穴
ホッコーサラスター(牝5)
【前走:函館日刊スポーツ杯 1着(5番人気)】
 
STV杯、函館日刊スポーツ杯と連闘&連勝の勢いは本物だと思うわ。

何と言っても
洋芝適正は高いし、池添騎手との相性が抜群に良いから今回も大崩れはなさそうね。
 
記憶に新しいところだと昨年のキーンランドカップ優勝馬のウキヨノカゼとイメージが重なる気がして一発ありそうな感じがするわね。



連下
ソルヴェイグ(牝3)
【前走:函館SS 1着(12番人気)】
 
前走の函館SSでは
12番人気ながらレコード勝ちと完璧なレースを見せたわね。

斤量50キロの恩恵はあったにせよ、この馬はゲートセンスも良いし、スプリント適正も高いと思うわ。
 
秋のスプリンターズSへの参戦も表明したみたいだからここを勝って、一気にスプリント戦線の主役候補に名を連ねたいところね。
 
ここが実力のみせどころよ!期待してるわ。



連下
エポワス(牡8)
【前走:UHB賞 2着(6番人気)】
 
この馬は、
実力はあるんだけど重賞では勝てない!という、ちょっと残念なイメージがつきまとう感じがするんだけど今回ばかりは少し様子が違う気がするわね。
 
8歳になったけれど、まだキャリア23戦と衰えもなさそうだし前走のUHB賞でも良いレースをしていたわ。それに
相変わらず洋芝適正の高さを示したわね。
 
きっと今回が悲願の重賞初制覇へ向けて絶好のチャンスだと思うから陣営も気合十分じゃないかしら。
 
だからきっと鞍上にミルコ・デムーロ騎手を迎えてきたのよね。
 
人馬ともに侮ったら痛い目を見そうな感じがするわよ。



前走で見せた復活の兆し。
このレースで穴を開けるのはあのレースを制した馬。

エビコがオススメする穴馬とは・・・。



注目穴馬

☆セカンドテーブル(牡4)
【前走:UHB賞 3着(7番人気)】
 
スプリント適正もあるし、このところの充実ぶりが際立っているわね。

もともと
洋芝は合わなそうな気がしていたんだけど、前走のレースでそれを覆す結果を示してくれたわね。
 
まだ底が見えない感じが気になるわね。人気馬たちとの実力差もないと思うから好勝負が期待できるはずよ。
 
何かこの馬は、
実力のわりに人気にならなそうな感じがして“いかにも今回は…”って感じがするの。
 
ぜひ馬券の参考にしてもらえると嬉しいわ!



実績


エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る