エビコ

2016年平安ステークスで的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2016年平安ステークス

2016年平安ステークス開催情報

レース名 平安ステークス
クラス G3
開催日 2016年5月21日(土)
開催場 京都競馬場
レース番号 11R

2016年平安ステークス直前予想

馬番 馬名
14アスカノロマン
6クリソライト
7ブライトアイディア
3ショウナンアポロン
11クリノスターオー
4ロワジャルダン


『794(なくよ)うぐいす 平安京』
794年:平安京遷都!
これ、必ずテストにでるから覚えておけよ~!
って、中学時代よく言われていたわぁ。
 
なんでそんな事を言ってるのって?
今週土曜日に京都競馬場では平安ステークスが行われるから、あなたたちがちゃんと覚えているか確認したのよ!
 
ダート競走整備の一環として1994年に創設された平安ステークス。
94年かぁ。
あの頃は色々あったなぁ~。
 
はっ!?
まずい、大したことない思い出に浸るところだった・・・。
 
えっ!?
何があったかって?
いいじゃないの!ほっときなさい!!
 
1回目は阪神競馬場で行われてたんだけど、2回目から京都競馬場に舞台を移して1800mだったのよ。
2013年から距離を1900mに伸ばして今のレース体系になったの。
「ためになったねぇ~」
 
それじゃ、今年で23回目を迎えた平安ステークスの予想をしていくわ。
15頭の枠順が決まったから見てちょうだい。
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11マジェスティハーツ牡656.0森一馬松永昌博栗東
22ドコフクカゼ牡656.0岩田康誠友道康夫栗東
3ショウナンアポロン牡657.0松岡正海古賀史生美浦
34ロワジャルダン牡557.0M.デム戸田博文美浦
5マイネルクロップ牡656.0和田竜二飯田雄三栗東
46クリソライト牡658.0川田将雅音無秀孝栗東
7ブライトアイディア牡656.0藤岡佑介宮徹栗東
58トラキチシャチョウ牡556.0松山弘平目野哲也栗東
9ラインルーフ牡456.0武幸四郎松永昌博栗東
610ストロングサウザー牡557.0田辺裕信久保田貴美浦
11クリノスターオー牡656.0幸英明高橋義忠栗東
712アムールブリエ牝556.0浜中俊松永幹夫栗東
13トップディーヴォ牡456.0四位洋文昆貢栗東
814アスカノロマン牡558.0太宰啓介川村禎彦栗東
15サンマルデューク牡756.0武士沢友小島太美浦

 
この京都1900mは、今までは雪の影響で芝からダートに変更になる時だけ使われていたコースなんだけど、2009年から普通に使われるようになったの。
これまで行われていた平安ステークスは距離が1800mで、今は1900mと100m伸びたのよね。


逃げ・先行馬と前に行った馬が圧倒的に有利なコースとなっていて、中団からレースを進める馬は直線入り口で先頭から3馬身以内のポジションにいないと勝ちきるのは難しいわね。
となれば今回のポイントは脚質ね。
 
じゃ、月曜日に出したデータをまとめるわよ!
 

 ■前走クラス別成績ではG3からの参戦が強いが、1600万からの上り馬にも注意が必要。 
<G3組>
・アスカノロマン
・クリソライト
・ロワジャルダン
・ショウナンアポロン
・トップディーヴォ
・キングヒーロー
・サンマルデューク
・マイネルクロップ
・マジェスティーハーツ
・クリノスターオー

 
<1600万組>
・トラキチシャチョウ
・ブライトアイディア
・ラインルーフ
 

■前走着順別では、3着以内に入った馬が10年間で7勝と相性が良い。
<前走1着>
・アムールブリエ
・ラインルーフ
・トラキチシャチョウ
・ブライトアイディア
 
<前走2着>
・アスカノロマン
 
<前走3着>
・該当馬なし
 

■年齢別成績では、5歳馬が頭一つ抜けている。
<5歳>
・アスカノロマン
・アムールブリエ
・トラキチシャチョウ
・ロワジャルダン
 
それじゃ、データも含めた私の印を発表するわ!!
 
◎ アスカノロマン
 
〇 クリソライト
 
▲ ブライトアイディア
 
☆ 
ショウナンアポロン
 
△ クリノスターオー
 
△ ロワジャルダン
 
それじゃ、1頭づつ触れて行くわよ。
 
◎
アスカノロマン
【前走:アンタレスステークス2着(3番人気)】
 
3走前の東海ステークスで重賞初制覇を飾った勢いで挑んだ2走前のフェブラリーステークス。
道中は中団待機といつもよりは後ろの位置取りになったけど、直線では上手く溜まった脚を爆発させて勝ったモーニンからは0.2差の2着と大健闘!
 
結果、中団待機が良い方に向いた形だったけど1600mはこの馬にとっては少し短かった印象ね。
58キロで挑んだ前走のアンタレスステークスでは、本来の形と言っていい2番手から積極的な競馬で手ごたえ良く直線を向いたんだけど、ゴール前でアウォーディーに差されて2着。
ただ、勝ち馬とは1キロの斤量差があったし、2着以下を3馬身離した結果を見れば力が上ね。
 

アウォーディーが回避したけど、このメンバーなら好勝負は間違いないわ!
この馬を本命にするわよ!!
 
○
クリソライト
【前走:アンタレスステークス4着(4番人気)】
 
3歳時には8連勝でダートG1を制するなどトップクラスの力を持った馬ね。
 
2走前のダイオライト記念は、スタート後にハナに立つとそのまま先頭を譲ることなく勝利。
最近では前に行って強さを見せていたのだけれど、前走のアンタレスステークスでは位置取りがいつもより後方になってしまったわね。
 
4コーナーでは前が壁になってしまい抜け出すのに手間取ってしまったし、周りの馬に囲まれて馬が少し怯んでしまったので最後はさほど伸びなかったわね。
 

 今回は4枠と良い枠が引けたから、いつも通り前に行って直線早めに抜け出せれば、前走で付けられた3馬身を縮める事は可能だと思うわ! 
 
馬券的には、◎〇だと面白味は欠けるけど、そうなったらそうなったで問題はないわよね。
 
▲
ブライトアイディア
【前走:梅田ステークス1着(5番人気)】
 
3歳時には順調に1000万まで勝ち上がったのに長期休養を余儀なくされて復帰したのが去年の8月。
 
復帰後は、大敗、勝ち、大敗と繰り返していたけど、復帰4戦目からは勝ち馬から大きく負けることなく掲示板を確保して、ここ2戦は2着、1着と徐々に調子を上げてきたわね。
前走の梅田ステークスは、スタートから2番手をキープし直線で先頭に立つとそのまま押し切り勝利。
 

ここ2走で魅せた様な安定したレース振りを見ればここでも十分に戦えるわよ。
 
△
クリノスターオー
【前走:マーチステークス5着(5番人気)】
 
同レース一昨年は1着、去年は2着とこの舞台とは相性のいいクリノスターオー。
常にG3では大きく崩れることなく戦ってきているわね。
 
前走のマーチステークスでは、積極的に前に位置取り2番手からレースを進め直線では突き抜けるかなと思ったけど案外伸びずに5着。
 
う~ん・・・良い頃なら突き抜けてもおかしくないんだけど、初めて背負った58キロも堪えたのかしらね。
 
だとしたら、
今回2キロ減って56キロになるのは好材料
2走前でクリソライトと差の無い競馬をしているから、この馬も押えておくわ!!
 
△
ロワジャルダン
【前走:アンタレスステークス5着(2番人気)】
 
これまで15戦して掲示板を外したのは1回とかなりの堅実屋の馬。
 
去年11月に行われたみやこステークスで重賞初制覇!その後に挑んだチャンピオンズカップでは勝ったサンビスタと0.3差の僅差!ダートの中心として戦って来た馬なんだけど、前走のアンタレスステークスのレース振りは少し気になるわ。
 
いつも通りの先行策で行ったんだけど、直線に入ってからは手応えがなく見せ場も作る事が出来なかったわ。
まぁ、よく5着に粘ったと言えるけどG1で上位争いをした馬としては物足りないわね。
 

この馬は間隔を詰めて使った方が良い結果が出ているし、前走を叩いて状態は上向いてくるはず。

ただ、力は認めるけど前走の負け方が引っかかるからこの評価にしておくわ。
 
エビコがオススメする「魅惑の穴馬!」
波乱を演出されるその馬とは・・・。

 


ショウナンアポロン
【前走:アンタレスステークス6着(11番人気)】
 
これまで、大きな怪我もなく走り続けて41戦。
本当にタフな馬じゃない!
これからは、『タフガイ』と呼ばせてもらうわ!
 
このタフガイは、苦労したやっとの思いでオープンまで上がってきたのよ。
初勝利まで5戦、そこから500万を脱するまで16戦、更にオープンに上がるまで14戦・・・
血のにじむ様な努力に涙が出るわ!
 
その努力が実を結んだのが2走前のマーチステークス。
すんなりハナに立つとそのまま一度も先頭を譲ることなくゴール。
 
前走のアンタレスステークスでは、ハナには立ったけどアスカノロマンのマークが厳しく、ペースを緩める事が出来なかったのが敗因ね。
 

今回は、2枠と内の良い枠を引いたから手段は一つ!!
ハナに立って離して逃げれば馬券圏内に食い込む可能性は十分にあるわ!!




実績



平安ステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる