阪神ジャンプステークス

阪神8R阪神ジャンプステークス(J・GⅢ・芝3140m)
◎5 ニホンピロバロン
○3 テイエムシシーポス
▲2 アロヒラニ
☆7 リスヴェリアート
△11 アップトゥデイト
△10 ウメジマダイオー
土曜日に阪神競馬場で行われる障害重賞の阪神ジャンプステークスの予想をしていくわ。

この時期の重賞は、暮れに行われる中山大障害に向けた重要なレースになるから各陣営の動きも踏まえて注目して見ていく必要があるのよね。

出走馬の枠番が決まったから見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ツイセキシャ牡358.0植野貴也音無秀孝栗東
22アロヒラニ牡760.0石神深一久保田貴美浦
33テイエムシシーポス牡660.0佐久間寛日吉正和栗東
44ウインアーマー牡460.0熊沢重文中村均栗東
55ニホンピロバロン牡661.0高田潤田所秀孝栗東
66ミヤコデラックス牡760.0五十嵐雄菅原泰夫美浦
67リスヴェリアート牡660.0北沢伸也松元茂樹栗東
78バトルボンネビル牡460.0浜野谷憲尾形和幸美浦
79ゴールデンヒーローセン660.0平沢健治北出成人栗東
810ウメジマダイオー牡760.0大庭和弥星野忍美浦
811アップトゥデイト牡662.0林満明佐々木晶栗東

1番人気が濃厚なニホンピロバロンはちょうど真ん中の枠に入ったわね。

ここからどんなレースを見せるかワクワクするわ!!
 
まずは、月曜に出したデータを見てちょうだい。

【前走クラス別成績】
前走クラスでは、G3かオープンから来た馬が強い
 
【前走着順別成績】
前走着順では、連対した馬がここでも好走する


というものだったわね。

ここからは新しいデータで予想をしていくわ。
まずはこの表を見てちょうだい。

年

この表は過去5年間で3着以内に入った馬の前走を表したものなんだけど、注目してほしいのは青字の部分。

これは、何を表しているかというと『前走が小倉競馬場』ということなの。
 
3着以内に入った過去15頭のうち8頭が小倉競馬場から参戦して来た馬。

今年は小倉競馬場から参戦して来た馬が3頭いるからこれらの馬には要注意ね。
 
【小倉から参戦】
・ツイセキシャ
・テイエムシシーポス
・ウメジマダイオー


次のデータは人気別成績よ。
人気別成績
人気

あらっ!?
1番人気の複勝率が100%じゃないのよ!!
これはすごいデータね。
 
今年はニホンピロバロンが1番人気濃厚だから、このデータと照らし合わせれば3着以内は間違いないわ。

というか1着さえ濃厚な気がしてきたわよ。
 
じゃ、すべてのデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走クラスでは、G3かオープンから来た馬が強い
 
【前走着順別成績】
前走着順では、連対した馬がここでも好走する
 
【過去5年の3着以内馬の前走コース】
前走、小倉で走った馬がここでは好走する
 
【人気別成績】
1番人気の複勝率は100%と圧倒的な信頼度がある


これらのデータをもとに私の印を発表するわ。
 
◎ニホンピロバロン
 
○テイエムシシーポス
 
▲アロヒラニ
 
△アップトゥデイト
 
ウメジマダイオー
 
リスヴェリアート

それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
ニホンピロバロン(牡6)
【前走:京都ハイジャンプ1着(1番人気)】
 
障害転向後、連対率100%ととてつもない安定感を持っているニホンピロバロン。

重賞初挑戦だった前走の京都ハイジャンプは、単勝1.4倍と圧倒的人気の応える走りを見せて勝利。
 
休み明けとはいえ、今のこの馬の力を考えると崩れることは考えにくいし、ここも中心で問題ないわ。
 
中山大障害に向けて、さらにパワーアップしたニホンピロバロンが見られるわよ。


対抗
テイエムシシーポス(牡6)
【前走:小倉オープン5着(5番人気)】
 
この馬を推す理由は、上のデータでも出したけど『小倉からの参戦馬と相性が良い』ということ。
 
ニホンピロバロンは抜けているけど、2番手以下は混戦だと思うし、だったら少しでも高配当を狙いたいじゃない。

この馬が好走するときは前に付けたときなの。
 
今回は乗りなれた佐久間騎手だから、上手く先行出来たら2着も十分に可能性はあるわ。


単穴
アロヒラニ(牡7)
【前走:新潟ジャンプステークス2着(2番人気)】
 
前走の新潟ジャンプステークスは、中団からレースを進めていって4コーナーでは4番手につけて直線はタイセイドリームとの叩き合いになるも競り負けて2着。
 
2走前では中山グランドジャンプを制したオジュウチョウサンとも差のないレースをしているし、重賞で戦える力は十分に持っている馬ね。
 
叔母にブエナビスタ(G1を6勝)がいる良血馬だし、注目していきたいわ。


連下
アップトゥデイト(牡6)
【前走:新潟ジャンプステークス8着(1番人気)】
 
前走の新潟ジャンプステークスでは、単勝1.7倍の支持を受けるもまさかの8着。

スタートからとにかくおかしくて、行きっぷりも悪いし道中の手ごたえもまるでなし。
 
それで8着なら良い結果といえるかもしれないけど、メンタル的なことが原因だといつ期待を裏切るか心配よね?この先軸にするのは危険な一頭かもしれないわ。
 
ただ、実績を考えれば印は打つべき馬、前走のパフォーマンスを見るとこの辺りが妥当な評価と思うわ。


連下
ウメジマダイオー(牡7)
【前走:小倉オープン5着(7番人気)】
 
この馬もテイエムシシーポス同様に小倉から参戦して来たんだけど、どうしてこの馬を下に選んだのかを今から説明するわ。
 
テイエムシシーポスもウメジマダイオーも近2走はメンバー構成こそ違えど、出走したコース条件は全く同じなの。
 
2走前:福島オープン(3380m・11頭立て)
前走:小倉オープン(2860m・8頭立て)
 
となっていて、両馬の走破タイムを比較してみると

【テイエムシシーポス】 
福島:3.47.0(2着)
小倉:3.11.7(5着)

 
【ウメジマダイオー】
福島:3.50.1(7着)
小倉:3.12.3(5着)


とウメジマダイオーの方が、明らかに走破タイムが遅いわけ。
 
そこで、テイエムシシーポスを対抗として、ウメジマダイオーを注目穴馬にしたの。
 
今回は、小倉から参戦して来たと言うデータに重きを置いて予想したわ。

2着以下は何が来てもおかしくないメンバー構成だと思から十分に期待できるわよ!!



ヒモ荒れが期待出来るこのレース。
エビコが目を付けたのはあの伏兵馬だった!!



注目穴馬

リスヴェリアート(牡6)
【前走:阪神オープン2着(2番人気)】
 
鞍上が北沢騎手に代わってから安定感が増したリスヴェリアート。

もちろん今回も北沢騎手が手綱を取るわよ。
 
中団に控えて末脚を生かすレースが合っているみたいだし、とにかく直線で繰り出す脚が本当に素晴らしいの。
 
叔父にゴールドアリュール(ダートG1を4勝)がいる血統だから直線が芝というのは気にはなるけど、3着争いとしては十分期待が持てる馬よ。






実績


エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る