レース回顧

函館11R函館記念予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 3 6 マイネルミラノ
2着 4 8 ケイティープライド
3着 5 10 ツグバアズマオー
4着 1 1 マデイラ
5着 2 4 バイガエシ


払い戻し・配当
 
単勝 6 740円
複勝 6 290円
8 690
10 490
枠連 3—4 2,770
馬連 68 10,890
ワイド 68 2,690
610 2,070
810 4,460
馬単 68 18,550
3連複 6810 41,470
3連単 6810 233,010


当サイト予想印      
枠番 馬番 着順 馬名
3 5 13 マテンロウボス
5 10 2 ツクバアズマオー
7 14 8 トゥインクル
4 7 12 マイネルフロスト
8 15 11 ダービーフィズ
8 16 15 ファントムライト
 
<函館記念の予想記事>
函館記念 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に函館競馬場で行われた函館記念の回顧をするわ。

このレースを制したのは、 丹内祐次騎手騎乗で3番人気のマイネルミラノだったわ。

3枠から好スタートを切ると迷うことなくハナに立ちレースの主導権を握って、1000m通過が60秒のスローペースとマイネルミラノにとっては文句なしのマイペース。

2番手のオツウが競り掛かることなく控えたことがマイネルミラノをさらに楽にさせたわね!

前半のスローから一転、後半の1000mは徐々にペースを上げて後続の馬に道中で脚を使わせる丹内騎手の好騎乗が光ったわ。

4コーナーで2番人気のレッドレイヴンが一気に追って来るも、マイネルミラノの手ごたえは衰える事は無いし直線を向いた時には3馬身ほどのセーフティリード。

内を突いた13番人気のケイティープライド、中団から9番人気のツクバアズマオーが追いすがるも2馬身のリードを保ってゴール。

念願の重賞初制覇を飾ったのね。

去年の函館記念は、大外枠から1000m通過が58.6のハイペースが影響して8着と敗れたけど今年はそのリベンジを見事成し遂げたわね。

自分のペースで逃げる事さえ出来ればしぶとい馬だから、注意が必要になってくるわね。



2着は13番人気のケイティープライド。

5番手の内で終始脚を溜めて直線では最内を突いて伸びて来たけど、今回は勝ち馬に完璧に乗られてしまったからしょうがないけど善戦はしたわね。

52キロの軽ハンデを生かした浜中騎手の好騎乗ね。



3着は私の対抗で9番人気のツクバアズマオー。

道中で内を回れたのは良かったけど、11番手と言う位置取りは少し後ろ過ぎたかしらね。

もう少し前で競馬が出来ていれば2着もあったかな~と言う勢いだったから少しもったいなかったわね。

札幌で走る事があれば芝もこの馬に向いているから要注目ね!



1番人気のバイガエシは5着。

私は無印だったけど1000万を勝ったばかりの馬が1番人気なんて…ビックリしたわよ!!

過剰人気にも程があるわよ…。



2番人気のレッドレイヴンは4コーナーで見せ場を作るも結果は9着。

結果から言えば馬体重が増えたのが良くなかったんじゃないかしら…。
前走の巴賞もプラス4キロで今回はプラス6キロ。


大事なレース前は軽め調教で有名な調教師であるけど…そろそろやめた方が良いんじゃないかしら。

私には馬の仕上げ方がお粗末に見えたわ。
とは言え、この馬の力じゃ重賞を勝つのは難しいんじゃないかしらね。

しかし、3番人気 → 13番人気 → 9番人気で3連単が23万なんてかなり人気が割れていたのね。

もう少し配当は付いても良さそうなものだけど。それだけ悩ましいレースだったってことね。
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る