函館記念

函館11R函館記念(GⅢ・芝2000m)
◎7 マイネルミラノ
○6 アングライフェン
▲10 ステイインシアトル
△3 ナリタハリケーン
△13 パリカラノテガミ
×2 ダンツプリウス
レースの見どころ
サマー2000シリーズ第二戦、荒れる函館記念が始まるわよ!

今年の注目は、2歳G1覇者のサトノアレス VS 古馬の重賞連覇を狙うステイインシアトル

ここに昨年の函館記念を勝ったマイネルミラノ、同じく3着だったツクバアズマオーがどう絡んでくるのかも見どころよ。

また、事前記事でも伝えた巴賞・新潟大賞典組の状態も気になるわね。


結論を言うと、距離に不安を感じるサトノアレスは切ったわ!

函館記念で1番人気は、過去10年で2回しか馬券に絡んでいないのよね。

今年絶好調のルメール騎手だから人気も集中、配当的に嬉しい乗り替わりになったわ!


まずは、確定した枠順から見てもらうわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サトノアレス牡354.0ルメール藤沢和雄美浦
12ダンツプリウス牡456.0丸山元気山内研二栗東
23ナリタハリケーン牡854.0藤岡康太中尾秀正栗東
24ケイティープライド牡752.0鮫島克駿角田晃一栗東
35レッドソロモン牡556.0岩田康誠庄野靖志栗東
36アングライフェン牡555.0北村友一安田隆行栗東
47マイネルミラノ牡758.0丹内祐次相沢郁美浦
48カムフィー牡854.0勝浦正樹池上昌和美浦
59スーパームーン牡855.0四位洋文藤沢和雄美浦
510ステイインシアトル牡657.0武豊池江泰寿栗東
611ツクバアズマオー牡657.0吉田豊尾形充弘美浦
612ルミナスウォリアー牡655.0柴山雄一和田正一美浦
713パリカラノテガミ牡653.0松岡正海清水英克美浦
714タマモベストプレイ牡756.5吉田隼人南井克巳栗東
815ヤマカツライデン牡555.0池添謙一池添兼雄栗東
816サクラアンプルール牡656.0蛯名正義金成貴史美浦

予想に入る前に、事前のデータをまとめるわ。

①勝ち馬の選定

・前走クラスG2・G3・OP特別から
当日4番人気以内から
前走上位人気 or 前走6番~9番人気


②激走穴馬の選定

G2・G3・OP特別を中心に、前走G1組は当日一桁人気の3歳~4、条件戦だった馬は前走の勝ち馬
・二桁人気で注意すべきは、前走が新潟・函館だった馬
前走函館競馬場から参戦した馬(特に巴賞)、前走新潟大賞典組前走東京組の当日一桁人気前走京都組(G2以上からの参戦)当日5番人気以内


という物だったわね。

上記に加えて、馬の絞り込みに重要なデータを含め3用意したわよ!

※データは札幌で行われた2009年を除く過去9回分よ


まずは、枠順別成績を見てもらうわね。

枠順別成績
枠

偏りがすごいわね!
特に1着馬なんて、こんなに顕著よ。

ステイインシアトルを軸にしようと思っていたけど、その考えも白紙ね…。

でも、本当に外枠が不利なのかしらね。

5枠以降で単勝3番人気以内だった馬の着順を調べてみたわ。

■5枠
1番人気:該当なし
2番人気:4着1回
3番人気:6着1回

■6枠
1番人気:2着1回、4着1回
2番人気:3着1回、9着1回、16着1回
3番人気:該当なし

■7枠
1番人気:2着1回、10着1回
2番人気:該当なし
3番人気:9着1回、16着1回

■8枠
1番人気:8着1回
2番人気:8着1回
3番人気:5着1回


外枠には人気馬がいないのかも?と思ったけど、単勝3番人気以内は12頭いたのね。

でも、人気以上の結果を出した馬はいないわ。

データ通り内枠有利と考えて良いわね。


そうなると、内枠に入ったマイネルミラノを頭に据えたいところ。

相手も内枠有利ではあるけれど、5枠以降で馬券に絡んだ5頭は7番人気1回・8番人気2回・9番人気2回と、人気薄の台頭が目立つから気は抜けないわ!


次は、斥量別成績よ。

斤量別成績
斤量

勝ち馬は53.5kg以上から出ているのね。

枠順別成績で頭に考えたマイネルミラノは、勝ち数的には少ないけど率で考えればマイナス評価にはならなそうね。


最後は、前走距離別成績よ。

前走距離別成績
前走距離

前走1800m組が馬券に多く絡んでいるわね。

その15頭中14頭は、前走巴賞 or エプソムカップだったから、この2レースから出走してきている馬には注意したいわ。


続いて2000m組。

馬券に絡んだ6頭のレースは新潟大賞典組・鳴尾記念組・金鯱賞組・条件戦とバラバラだけど、前走一桁人気という共通点があったわ。

このデータから切れそうな馬はいないわね…。


次は2500m組。

前走この距離から函館記念を勝った馬は目黒記念のみとなっているから、日経賞から参戦するツクバアズマオーを頭にするのは難しそうね。

データ的には2~3着はないから、馬券から外してよいという判断になるわ。


それじゃ、これまでのデータを基に函館記念の印を紹介するわ!

◎マイネルミラノ

○アングライフェン

▲ステイインシアトル

△ナリタハリケーン

△パリカラノテガミ

ダンツプリウス


本命
マイネルミラノ(牡7)
【前走:エプソムカップ(G3)7着(8番人気)】

去年の覇者、連覇を狙うマイネルミラノ内枠を引き当てたわ!

逃げ・先行馬が有利な函館記念で、しかも内枠を獲れたのは大きいわね。


事前情報にある勝ち馬の条件にすべて適合!

今回紹介したデータでも、内枠・斥量・距離別でマイナス要素なしよ!

仮に勝てなかったとしても、前走開催場所別成績で紹介したようにエプソムカップ(G3)から馬券に絡む率も高いわ。

当日はおそらく4番人気、相手にもデータに適合した穴馬が多いし、去年の23万馬券を超える結果になるんじゃないかしら。


対抗
アングライフェン(牡5)
【前走:巴賞(OP)2着(2番人気)】

アングライフェンは月曜日からの注目馬。

データ適性も高いけど、6番~7番人気になりそうだから荒れる函館記念との相性は高そうね。

前走はサトノアレスに敗れはしたものの、それは最終コーナーでの位置取りの差。

斥量も1kgの差になったし、2000mでの適性はサトノアレスよりも高いわ。


前走も良い脚を使えたけど、2月の京都記念(G2)でもサトノクラウンを凌ぐ脚で0.3秒差のレースをしたのよね。

場合によっては、マイネルミラノを差し切る可能性も考えられるわ!


単穴
ステイインシアトル(牡6)
【前走:鳴尾記念(G3)1着(3番人気)】

アタマ候補筆頭だったけど、外枠を引いてしまったから頭にはできなかったわ…。

それでも枠以外にはマイナス要素はないし、うまく逃げられれば2着~3着は十分にあると思うの。

2走前の福島民報杯(OP)では、本命にしたマイネルミラノに負けているんだけど、それは2コーナーでシャイニングレイがペースを乱したからなのよ。

最初はスローで流れていたんだけど、ペースが急に早くなり1000mを58.1秒で回ったことで展開がおかしくなったのよね。


そういう意味では、単騎逃げができなければ厳しいという見方もあるわね。

メンバーを見ると、逃げるのはステイインシアトルヤマカツライデン。

でも、どちらがペースを作ったとしてもスローで走れるのは間違いなさそう。

函館競馬場の直線は下り坂だから、前半60秒2くらいで走れれば外枠の不利も拭えると思うわ!


連下
パリカラノテガミ(牡6)
【前走:新潟大賞典(G3)10着(8番人気)】

データ的に見て、函館記念で一番の注目馬よ。

前走の新潟大賞典が初めての重賞、これまでの実績から注目度は低いと思うけど新潟大賞典組の複勝率は驚異の75

相手からは外せないわ!

瞬発力はあるけど、長期的には使えないその脚は直線の短い函館向きだと思うの。


前走の追い出しを見ると騎手の乗り替わりは目に見えていたけど、今回の松岡騎手への乗り替わりはプラス材料

外枠は不利だけど、それを払拭できるんじゃないかしら!


連下
ナリタハリケーン(牡8)
【前走:巴賞(OP)3着(8番人気)】

こちらも巴賞組からの参戦。

前走はシンガリ人気だったけど、ここまで走れると想像出来る人は少なかったと思うわ。

これまでダートを23戦してきたのに8歳にして急に芝に転向、誰もが驚いた結果になったわ!


でも、最後は良い脚だったわね。

上がりタイムはアングライフェンの方が上だけど、伸び方でいえばナリタハリケーンの方が上に感じたわ。

スタミナは問題なし、下りの直線の距離から考えて前目で走れれば面白そうよ。

二桁人気になると思うけど、複勝率がもっとも高い2を引いたから絶好の狙い目だと思うわ!


内枠が圧倒的有利な函館記念
激走するだろうあの馬も見事に内枠を引き当てたわ!
絶対外しちゃいけない馬を紹介するわ!



注目穴馬

ダンツプリウス(牡4)
【前走:巴賞(OP)4着(3番人気)】

この馬も巴賞組からの参戦。

実は巴賞の勝ち馬で、函館記念を勝った馬はいないのよね。
過去9頭の成績は2着が1回、ほとんどが馬券に絡んでいないというデータなの。

つまり、前走が巴賞で、且つそこでは勝っていない馬がオイシイのよ!

ここで初めて紹介するんだけど、函館記念での4歳馬の複勝率は50%、脚質でも先行馬の複勝率は40%と、他を凌ぐ数値となっているのよ。

前走は先行してスタミナ切れで4着となったけど、スローになるだろう今回は前残りの可能性が十分あると思うわ!

この馬も人気薄だから高配当必須、マイネルミラノからの馬単1点勝負もありよ!




2017年的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る