函館記念

函館11R函館記念(GⅢ・芝2000m)
◎5 マテンロウボス
○10 ツクバアズマオー
▲14 トゥインクル
☆7 マイネルフロスト
△15 ダービーフィズ
△16 ファントムライト
今週は函館競馬場で行われる函館記念の予想をして行くわよ!

1番人気が9連敗中の函館記念は、今年も1番人気のレッドレイヴンを泣かそうとする馬が数頭いるわね。その中に強い黒光りを放つ例の産駒の注目馬も!
 
函館競馬の残り2週!今週も美味しい馬券をしっかり取っていくわよ!
 
競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11マデイラ牡752.0古川吉洋荒川義之栗東
12トーセンレーヴ牡857.5ホワイト池江泰寿栗東
23レッドレイヴン牡657.0池添謙一藤沢和雄美浦
24バイガエシ牡454.0藤岡佑介作田誠二栗東
35マテンロウボス牡555.0四位洋文昆貢栗東
36マイネルミラノ牡656.0丹内祐次相沢郁美浦
47マイネルフロスト牡557.0松岡正海高木登美浦
48ケイティープライド牡652.0浜中俊角田晃一栗東
59ホッコーブレーヴ牡856.0丸田恭介松永康利美浦
510ツクバアズマオー牡555.0吉田豊尾形充弘美浦
611フェイマスエンド牡554.0三浦皇成鮫島一歩栗東
612ネオリアリズム牡555.0ティータ堀宣行美浦
713オツウ牝652.0北村友一須貝尚介栗東
714トゥインクル牡556.0勝浦正樹牧田和弥栗東
815ダービーフィズ牡657.0岩田康誠小島太美浦
816ファントムライト牡755.0内田博幸藤原英昭栗東

 
今年も夏が好きなフルゲートの16頭が揃ったわね。

重賞、オープン、1000万からと様々な路線から面白いメンバーが集まったわね。
夏競馬は、こういう条件が違う馬のレースが面白いわよね!!
 
まず、月曜日に出したデータをまとめるわ。
 

■前走レース別成績は、巴賞組が好成績を収めている一方、条件組は苦戦傾向
 
■前走着順別成績は、掲示板外の馬が2着・3着に突っ込んで来る可能性がある
 
■前走人気別成績では、6~9番人気の伏兵だった馬の好走が見受けられる

 
と言うものだったわ。
これも予想する上では大事なデータになってくるわね。

今日は、新しいデータを1つ見せるわ。

それは種牡馬別成績よ!
このデータは、函館競馬場・芝2000mの過去10年分のデータになるわよ。
函館競馬場・芝2000mの勝ち鞍の多い順に5頭を載せてあるわ!
 
種牡馬別成績

種牡馬データ

函館競馬場は、東京競馬場や京都競馬場と芝の質が違ってスピードよりもパワーを求められる競馬場となっているの。
 
この表に載っている5頭の種牡馬はスピードタイプと言うよりは、スタミナ・パワー系の種牡馬として活躍しているからパワー寄りの函館競馬場で良績を上げているのよ!

ここが、函館記念を当てる為のポイントになるわよ!
 
それじゃ私の予想をまとめるわね。
 
◎マテンロウボス
 
○ツクバアズマオー
 
▲トゥインクル
 
△ダービーフィズ
 
△ファントムライト

 
マイネルフロスト
 
それじゃ、1頭ずつ紹介するわ!
 
本命
マテンロウボス
【前走:巴賞2着(2番人気)】

函館競馬場に最も強いキングカメハメハ産駒の牡馬。
 
前走の巴賞は後方からレースを進めて4コーナー手前から一気に進出。
直線では先頭を差し切れる位置にいたけど結果は1馬身3/4及ばず2着。

 
それでもこの馬の力を示したし、今回は巴賞を勝ったレッドレイヴンとの斤量差は2キロ差になるから十分逆転は可能よ!
 
それに、今回は乗り慣れた四位騎手が手綱を取るから、より期待が高まるわ!
 

対抗
ツクバアズマオー
【前走:巴賞3着(4番人気)】
 
種牡馬別成績で4位のステイゴールド産駒。
 
この馬が勝ったことのある競馬場は、札幌競馬場、函館競馬場、中山競馬場と全てパワー・スタミナが要求される競馬場なのよ。

 
特に函館競馬場では【1-2-2-2】と複勝率は71.4%とすごいのよ!
 
前走は休み明けと仕上がりが完璧で無い中で3着は十分評価出来るし、2戦目の今回は確実に調子も上がって来るから上位争い濃厚ね。

 
単穴
トゥインクル
【前走:天皇賞(春)13着(9番人気)】
 
ツクバアズマオーと同じステイゴールド産駒。
 
このトゥインクルは、4走前のステイヤーズステークスで3着、2走前のダイヤモンドステークスは不良馬場で圧勝と無尽蔵のスタミナを持った馬なの。
 
この馬は函館競馬場への適性がすごく高くて【1-1-0-0】と連対率100%!!

 
前の方でも中団でも競馬が出来るし、持ち前のスタミナを生かせれば馬券圏内争いが期待できるわ。


連下
ダービーフィズ
【前走:エプソムカップ15着(10番人気)】
 
前年の函館記念の勝ち馬でジャングルポケット産駒の牡馬。
 
この馬の血はジャングルポケットの血が流れているだけでなく、伯父さんにはマンハッタンカフェがいる血統だから函館の芝への適性は文句なし!!
 
近走の着順があまり良くないけれど、
勝ち馬から大きく後れを取った負けではないから、この舞台では走るんじゃないかしら?と期待しているわ!
 
頭までは考えにくいけど相手にはしっかり入れておく必要があると思うわ!
 

連下
ファントムライト
【前走:天皇賞(春)14着(15番人気)】
 
この馬のお父さんはオペラハウスと言ってイギリス生まれなの名馬。
この馬の産駒は、総じてスタミナに優れていてパワーを求められる馬場での好走が目立つの。

 
最近は、G3でも馬券に絡む走りを見せているように、このメンバーに入っても見劣りするようなことは無いわ。
 
本当は、もっと評価を上げたかったけど大外枠が心配だから連下に留めておくわ。
 
 
エビコが導く伏兵馬!
低評価を覆し高配当を演出するその馬とは…

 
注目穴馬
 
マイネルフロスト
【前走:福島民報杯9着(1番人気)】
 
これまで重賞勝ちがあり、3歳時にはダービーで3着に入った実績馬。
 
前走の福島民報杯の敗因は明らかで、位置取りが後方過ぎて終始大外を走らされて距離ロスをしたことよ。
ここまで敗因が明確なら見直す余地は十分にあるわね。

 
この馬が好走する時のパターンは、3番手以内でレースを進めて粘り込むのを得意としている馬だから、前走の様な中団から決め手勝負でレースをするとまず走らないわ・・・。
 
あとこの馬のお父さんであるブラックタイドは、弟のディープインパクトとは違いスタミナやパワーを多く伝える種牡馬で、スピードと瞬発力を伝えるディープインパクトとは真逆のタイプの種牡馬ね。
 
そのブラックタイドの代表産駒が、今年の天皇賞(春)を勝ったキタサンブラック。
このキタサンブラックもスタミナに優れた馬であるように、このマイネルフロストもスタミナとパワーが優れて馬なのよ。
 
故に、マイネルフロストは札幌や中山での好走歴があるわけ。

今回は3枠と良い枠を引けたし、3番手以内の内をロスなく回れれば着以内も十分あり得るわ!!
ただ、雨だけは苦手だから晴れてほしいわ!




的中実績


うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る