g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

函館2歳ステークス予想 2017

レースの見どころ
暮れの2歳チャンピオン決定戦、来年のクラシック戦線を占う意味でも近年注目度の上がっているレースよ。

1戦しかキャリアのない馬がほとんどで、戦績のデータに乏しいから、全馬の前走のレース内容をしっかりと吟味して、的確な能力比較をする必要性が高いイメージね。


まずは出走馬を見てちょうだい。
競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サンダベンポート牝254.0中井裕二中野栄治美浦
12ナンヨープランタン牡254.0岩田康誠松永幹夫栗東
23デルマキセキ牝254.0藤岡康太友道康夫栗東
24パッセ牝254.0岩部純二蛯名利弘美浦
35ベイビーキャズ牡254.0ルメール矢野英一美浦
36ガウラミディ牝254.0城戸義政佐藤正雄栗東
47アリア牝254.0丸山元気沖芳夫栗東
48ウインジェルベーラ牝254.0丹内祐次金成貴史美浦
59ヤマノファイト牡254.0阿部龍村上正和地方
510ダンツクレイオー牝254.0池添謙一本田優栗東
611カシアス牡254.0浜中俊清水久詞栗東
612リンガラポップス牡254.0北村友一西園正都栗東
713スズカマンサク牝254.0ティータ橋田満栗東
714モルトアレグロ牝254.0吉田隼人武井亮美浦
815キタノユウキ牡254.0柴山雄一相沢郁美浦
816ジェッシージェニー牝254.0菱田裕二牧浦充徳栗東

次に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。


【前走人気別成績】
前走人気はなかったけど快勝している
ナンヨープランタン、アリア、ウインジェルベーラの3頭には注意が必要

【前走着順別成績】
前走で勝っていないと話にならない
未出走のサンダベンポートはちょっと厳しい

【前走距離別成績】
函館2歳ステークスと同距離の前走1200mを走っている馬の成績が圧倒的に良い

【脚質別成績】
狙うなら先行〜差しの競馬をしそうな馬

【当日人気別成績】
1〜2番人気に支持された馬の成績が段違いに良い

【枠順別成績】
外枠有利な傾向。迷ったら5枠より外の馬を狙うのが良い


こんな感じだったわよね。
ここからは更に深く掘り下げていこうかしら!


【注目ポイント1】

“馬体重に注目!”

過去10年で3着以内に入った馬の30頭中、実に29頭の前走馬体重が「480kg未満」だったという興味深いデータがあるの。

大型馬は仕上がるまでに時間を要するのは定説だから、2歳のこの時期だと苦戦してしまうのは当然かもしれないわね。

前走で480kg以上の馬体重で出走していたガウラミディ、キタノユウキ、パッセ、ヤマノファイトの4頭は大幅に割引が必要だと思うわ。


【注目ポイント2】

“誕生日に注目!”

1月生まれ(1-2-2-5)
勝率 10.0%
連対率30.0% 複勝率50.0%

2月生まれ(1-5-1-17)
勝率 4.2%
連対率25.0% 複勝率29.2%

3月生まれ(3-2-5-34)
勝率 6.8%
連対率11.4% 複勝率22.7%

4月生まれ
(4-1-2-43)
勝率 8.0%
連対率10.0% 複勝率14.0%

5月以降生まれ(1-0-0-18)
勝率 5.3%
連対率5.3% 複勝率5.3%


上のデータは過去10年の出走馬の誕生月別の成績をまとめたものよ。
勝ち馬は3月と4月に集中しているけど、これは勝ち馬の個体能力が高かったためで、たまたま集中している感じだわ。

何が言いたいかっていうと、早生まれなほど好走確率が高いってこと。
連対率や複勝率の数字を見てもらえれば分かりやすいわよね。

特に顕著なのは5月以降に生まれた馬の成績の悪さ。
今年も5月以降に生まれた馬がいるけど、こちらも大幅な割引が必要だと思うわ。

まぁ、この時期のサラブレッドは30日生まれた早さが違うだけでも完成度に大きな差が出てしまうから、このデータは納得の数字って感じね。


【5月以降に生まれた馬】
・キタノユウキ(2015年6月20日)
・ジェッシージェニー(2015年5月5日)
・リンガラポップス(2015年5月3日)


これらをもとに、私の印を発表するわね。

◎ナンヨープランタン

○カシアス

▲ウインジェルベーラ

△アリア

△ダンツクレイオー

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。


本命
ナンヨープランタン(牡2)
【前走:メイクデビュー函館(新馬)1着(4番人気)】

全頭のVTRを何度も検証してみたけど、やっぱりこの馬のポテンシャルが一番高い気がするのよね。
追走にいっぱいいっぱいの状態から一気に差し切った前走の競馬は、大物のソレ。
しかも余裕すら感じられたから底知れないわ。

決して相手が弱かったわけでもなく、デビュー戦で負かした2〜3着馬も次走ではあっさり勝ち上がっているから、この馬の完成度の高さも相当じゃないかしら。

デビュー戦を走って状態は青写真どおりに上向いてきているから、間違いなく好勝負になると感じるわ。


対抗
カシアス(牡2)
【前走:2歳未勝利(未勝利)1着(1番人気)】

前走では本命のナンヨープランタンに破れてしまったけど、競馬の内容としてはこの馬の方に安定感があったと思うの。
気性が良く操縦性が高いのは、2歳時には大きな武器になるわよね。

前走の未勝利戦の勝ちっぷりから見ても、タイムの裏付けもあって、この馬の能力は相当に高そうよ。

2戦経験しているアドバンテージで、他より1歩リードしているこの馬の逆転も十分にあるんじゃないかと考えているわ。

単穴
ウインジェルベーラ(牝2)
【前走:メイクデビュー函館(新馬)1着(4番人気)】

前走は上がり最速の末脚で鮮やかに勝ち切っていたわね。
アイルハヴアナザー産駒でどんな特徴を持っているのか分からないけど、大物感漂う1頭だわ。

人気もそれほどだし、積極的に狙いたい馬ね。

前走で負かしたアルレーサーは、ここに出走していたら上位人気もあり得るレベルの馬だと思うから、そこに打ち勝ったウインジェルベーラを評価しないわけにはいかないと思うの。


連下
アリア(牝2)
【前走:メイクデビュー函館(新馬)1着(4番人気)】

現時点の完成度では出走馬中No.1じゃないかしら。
2歳戦の成績も良くて仕上がりが早いダイワメジャー産駒っていうのもプラス材料よね。

デビュー戦のメンバーはレベルが高かったし、この馬の能力の高さも相当だと思うわ。
もちろん、状態も前走以上はまちがいないわよ。

脚質的にも大崩れは想像しづらいし、馬券には絶対に加えたい1頭ね。


連下
ダンツクレイオー(牝2)
【前走:2歳未勝利(牝未勝利)1着(1番人気)】

2戦とも立て続けの逃げで「1分9秒7」の好タイムを出したように、高いレベルで安定感抜群の馬だと思うわ。
馬体重を増やしつつ前走を勝ちきったのもいいわね。

勝負がかかった重賞での騎乗に、定評のある池添騎手が手綱をとるので、一発の魅力十分の馬っていう印象も感じるわ。

調教の動きからも前走以上の状態だから、ここでも存分勝負になるはずよ。


上位人気馬が順当に強い重賞「函館2歳ステークス」。
ただ、若駒どうしの一戦で一波乱もあるのではないかと、エビコが目をつけた激走気配漂う馬とは!?



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る