レース回顧

東京11R富士ステークス予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 3 3 ヤングマンパワー
2着 4 4 イスラボニータ
3着 2 2 ダノンプラチナ
4着 6 6 マイネルアウラート
5着 7 8 ガリバルディ


払い戻し・配当
単勝 3 560円
複勝 3 190円
4 240
2 180
枠連 3—4 2,030
馬連 34 1,960
ワイド 34 760
23 580
24 650
馬単 34 3,940
3連複 234 3,340
3連単 342 19,900


当サイト予想印
枠番 馬番 着順 馬名
3 3 1 ヤングマンパワー
4 4 2 イスラボニータ
8 11 9 ロードクエスト
8 10 7 ブラックスピネル
2 2 3 ダノンプラチナ
6 7 8 フルーキー 
 
<富士ステークスの予想記事>
富士ステークス 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
先週の土曜日の東京競馬場で行われた富士ステークスの回顧をしていくわ。
 
勝ったのは、戸崎圭太騎手騎乗で3番人気のヤングマンパワー。
 
これで、アーリントンカップ、関屋記念に続く重賞3勝目となったわ。
 
スタート後、探り探りの先行争いを制してハナに立ったのはテイエムイナズマ。

2番手にマイネルアウラート、その内にヤングマンパワー。

4番手に、イスラボニータ、ダノンプラチナ、フルーキー、ミュゼエイリアン。続いてブラックムーン、ブラックスピネル、ガリバルディがいて、最後方からロードクエストと言った隊列になったわ。

逃げた、テイエムイナズマは1000m通過が59.8のスローペース。
 
隊列が変わらないまま直線に向いて、先に抜け出したのはマイネルアウラート。

残り200mを切ったあたりでヤングマンパワーが先頭に立ち、内からはイスラボニータが迫ってくる。

ダノンプラチナ、フルーキー、ロードクエストなど進路を外に取った馬たちは伸びあぐねていたわ。

そのままヤングマンパワーが抜け出し、2着のイスラボニータに3/4馬身差を付けてゴール。

私は、瞬発力勝負になった時にこの馬はどうかなと思っていたけど、このレースでの自身の上がりが33.8、勝負にもきっちり対応出来たのは大きな収穫と言えるわ。
 
4歳になって馬が完成されつつあるし、この調子を維持できればマイルチャンピオンシップでも期待が持てるわ。


2着はイスラボニータ。

終始、ヤングマンパワーをマークする形で進んで行って交わす事は出来なかったけど地力は示せたと思うわ。
 
次走に向けて判断が難しいレースではあったけど、このクラスなら上位の力がある事は見せる事が出来たわね。


3着は外から追い込んで来たダノンプラチナ。


馬体重もプラス10キロと、前走で大きく減った体重を戻して来たわね。
 
これまでとは打って変わって、3番手と積極的なレースをして3着に入れたのは脚質の幅を広げると言う意味では、この馬も収穫のあるレースだったわ。
 
2走続けて3着と惜しいレースが続いているけど、マイルチャンピオンシップに向かうならディープインパクト産駒が得意な京都競馬場での走るに期待したいわ。


今回は、本命→対抗→連下とバッチリ当てる事が出来たわ。

割と人気サイドで決まった割に3連単が199倍と美味しい配当だったし、この勢いで今週もビシッと当てていくわよ。
過去の提供情報
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る