エビコ

2017年エルムステークスを大胆予想!重賞で稼ぐ情報満載

回収率に自信あり!勝率の高い分析をした2017年エルムステークス

2017年エルムステークス開催情報

レース名 エルムステークス
クラス G3
開催日 2017年8月13日(日)
開催場 札幌競馬場
レース番号 11R

2017年エルムステークス事前予想

レースの見どころ
札幌競馬場でエルムステークスが行われるわ!

過去10年の勝ち馬で、その後好成績を残した馬と言えばメイショウトウコン。

ジャパンカップ(G1)で2着、後方から爆発する脚の印象が強かったわね。

ただ、他にはあまり強い馬は見当たらないかしら…。

というのも1700mのダート重賞は、中央競馬ではこのレースだけ。

1600mか、それとも1800m以上か、この先の方向性を判断するためのレースなのよね。

ここ10年の結果では、堅め~中荒れていうイメージ。

今回の予想の参考にもなるから、最近の結果を見てもらうわ。

10年間の結果

ガチガチもあれば20万を超える場合もあるってことね。

2013年は函館、2009年は新潟で行われているから、今年行われる札幌の結果だけで見ると堅めの印象ね。

札幌で行われた8年だと、二桁人気が馬券に絡んだのは2014年の1頭だけ。
大荒れを狙いすぎは良くないわ!


このエルムステークスをデータでみると、①1着馬・②相手、の2つに分けて考えた方が良さそう。

詳しくは後で話すわね。


まずは、今年の登録馬を紹介するわ。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
オヤコダカ56.0原孝明地方
クリノスターオー56.0高橋義忠栗東
コスモカナディアン56.0金成貴史美浦
サングラス56.0谷潔栗東
ショウナンアポロン56.0古賀史生美浦
タマモホルン56.0藤沢則雄栗東
テイエムジンソク56.0木原一良栗東
ドリームキラリ56.0矢作芳人栗東
ピオネロ56.0松永幹夫栗東
メイショウスミトモ56.0南井克巳栗東
モンドクラッセ56.0清水英克美浦
ヨヨギマック56.0岡田稲男栗東
リーゼントロック56.0矢作芳人栗東
ロンドンタウン57.0牧田和弥栗東
マイティティー54.0本田優栗東
ラインハート54.0上原博之美浦
リッカルドセン57.0黒岩陽一美浦

それじゃ、過去10年で札幌開催だった8回のデータを使ってエルムステークスの予想を始めるわ!


まずは、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

夏競馬らしいデータになっているわね。

重賞組で好成績を残した馬は休養中。

賞金を稼ぎたい重賞組の参戦があるけど、通用しにくいという感じね。


代わりにOP特別組、地方からの参戦組が良い結果を残しているわ。


ここでは、今回登録馬のいるG3・1600万下から馬券に絡んだ4頭の情報を集めてみたわ。

■G3から参戦し馬券に絡んだ3

2016年
クリノスターオー(4番人気2着)
前走平安ステークスで3番人気2着

2015年
グレープブランデー(5番人気2着)
前走プロキシオンステークスで6番人気5着

2014年
クリノスターオー(5番人気2着)
前走平安ステークスで12番人気1着

前走が重賞で掲示板に入った馬が当日も上位支持され、それに即した結果を出したって感じね。

前走の着順を重要視したいわ。


昨年3着だったモンドクラッセや、ラインハート・ロンドンタウンの人気がどうなるか分からないけど、ちょっとマイナスのデータになるわね。


■前走1600万下から参戦し馬券に絡んだ1

2016年
リッカルド(7番人気1着)
前走安達太良ステークスで1番人気1着

1600万下からの参戦は、この馬のみだからデータ的に正しい判断はできないわ。

ただ、1番人気で勝ちあがった馬がいたら気をつけたいって感じね。


今回1600万下から参戦するコスモカナディアン、サングラスは前走を勝ったものの1番人気では無かったわ。

ただ、コスモカナディアンはこれまで安定した結果を出している馬だから、簡単には切りづらそう。

他のデータと併せて考えたいわね。


①1着馬は、前走OP特別・地方組で考える

②相手は、前走G3・OP特別・地方組を中心に考える



次は、前走の着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順別成績
※前走で取り消しになった馬が1着になったから、1着馬は7頭しかいないわ


上記で紹介したクラス別成績と似ているわね。

前走でどのクラスだったとしても、掲示板が一定の条件になるってことね。

1着馬は前走3着以内の馬から決め打ち、そこに前走一桁着順の馬に幅広くって感じが良さそう。


頭の絞り込みをするために、前走人気別成績のデータも見てちょうだい。

前走人気別成績
前走人気別成績
※前走で取り消しになった馬が1着になったから、1着馬は7頭しかいないわ


前走で人気上位だった馬が、そのまま好成績を残しているわね。

前走着順別成績のデータと併せて、

①1着馬は、前走4番人気以内で3着以内だった馬に絞る

②相手は、前走一桁人気で一桁決着だった馬から幅広く考える



最後は、年齢別成績。

年齢別成績
年齢別成績

ダートといえば5歳~6歳が強いイメージがあるけど、ここでは4歳~5歳の成績が良いわ。

最初に伝えたように1700mという距離に理由がありそうな気がするの。

距離適性がはっきりしている有力馬が、わざわざ参戦してこないってことね。


6歳で1着になったのは2014年のローマンレジェンド(3番人気)。


頭は4歳~5歳と、上位人気の6歳馬って感じね。

3歳馬も気になるけど、今年登録している3歳馬はいないから気にしなくて良いわ。


①1着馬は4歳~5歳、6歳馬で上位人気する馬がいたらその馬も押さえる

②相手は、何歳馬でも絡む可能性がある



それじゃ、これまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
①1着馬は、前走OP特別・地方組から考える
②相手は、前走G3・OP特別・地方組を中心に考える

■前走着順・人気別成績
①1着馬は、前走4番人気以内で3着以内だった馬に絞る
②相手は、前走一桁人気で一桁決着だった馬から幅広く考える

■年齢別成績
①1着馬は4歳~5歳、6歳馬で上位人気する馬がいたらその馬も押さえる
②相手は、何歳馬でも絡む可能性がある


実はエルムステークスの予想は、すでに大方完成しているの。

最終判断は直前に伝えるけど、今年も堅めの決着を予想して、馬単3点で印を打つわ!

注目馬1
テイエムジンソク(牡5)
【前走:マリーンステークス(OP特別)1着(1番人気)】

OP特別を連勝中の馬が、とうとう初重賞にチャレンジ!

これまで7戦連続で馬券に絡んできたけど、春の休み明けや騎手の乗り代わりが好影響を与えているのか、力があり余っているように感じるの。

先行しても直線では良い脚が使えるから1600~2000mの距離であれば、当分勝ち負けの戦いができると思うわ。

しかも5歳~6歳馬が活躍するダート、来年以降も注目を集める馬になるになるわよ!


データで考えても1着濃厚!

過去3走のように、4~5馬身の差で快勝するはずよ!


堅め~中荒れのエルムステークス
2着馬は45頭が横一線、小点数で仕留めるわ!



注目馬2

クリノスターオー(牡7)
【前走:マーキュリーカップ(地方G3)3着(3番人気)】

まだまだ現役馬として活躍している7歳馬。

前走のマーキュリーカップでは、ピオネロに半馬身先着されたわね。

でも2kgの差があったり、半年ぶりの2走目だったことを考えれば、ここではピオネロよりも良い結果が出せると思うわ。


この馬は昨年・3年前の2着馬、レースとの相性も高いし、この2年の中央G3で掲示板を外したのは半年の休み明けだった平安ステークス(G3)のみ。

2着馬は横並びになると思うけど、この馬が2着筆頭よ!


注目馬3

ピオネロ(牡6)
【前走:マーキュリーカップ(地方G3)2着(2番人気)】

前走は、クリノスターオーよりも高い指示をされ先着した馬。

ここでの評価はクリノスターオーよりも下にするけど、ダート重賞に初挑戦してからの7戦で掲示板を外したのは東海ステークス(G2)での6着のみ。

東海Sでも3番人気の支持をされていたように、今回のメンバーでは上位の一角になることは間違いないわ!


気になる点で言えば、勝ち切れない馬ということ。

条件戦からOP特別では連勝したけど、重賞ではまだ未勝利なのよね。

おそらくここに参戦してきた理由は、1600mでも対応できるかどうかの確認。

クリノスターオーとの2着争い、今回も楽しみだわ。



注目穴馬

コスモカナディアン(牡6)
【前走:安達太良ステークス(1600万下)1着(2番人気)】

条件戦から参加して来た馬が少ないからデータ的な判断はできないけど、2走前のマーチステークス(G3)では1番人気に支持された馬よね。

5歳馬以上が結果を残しているダートだけど、このレースでは4歳馬も好成績を残しているのよね。

4歳馬が距離の確認をするためのレースでもあるわけで、勢いのあるこの馬は押さえておきたい1頭よ!


5走前に1600万下は1番人気で勝っているんだけど、4ヶ月の休み明けで調整のために再度出走。

危なげないレースではあったけど、本番は2走目になるこのレース。

中団からどこまで上位馬を追いこむのか見物よ!




2017年的中実績

エルムステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる