エビコ

2017年エルムステークスで的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2017年エルムステークス

2017年エルムステークス開催情報

レース名 エルムステークス
クラス G3
開催日 2017年8月13日(日)
開催場 札幌競馬場
レース番号 11R

2017年エルムステークス直前予想

馬番 馬名
4テイエムジンソク
9ピオネロ
1コスモカナディアン
2ロンドンタウン
レースの見どころ
エルムステークスの直前予想!

注目はOP特別を連勝中のテイエムジンソク。
ぐんと抜けた1番人気になりそうね。

力で言えば間違いなく1番手だけど、他で馬券的に旨みのある馬を見つけたわ!


今回は、馬単で◎⇒○▲・☆⇒◎○▲の5点勝負!

テイエムジンソクが勝っても小点数、負けてもそれなりの配当。

どちらに転んでもおいしい予想になっているわよ!


まずは確定した枠から見てもらうわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11コスモカナディアン牡456.0丹内祐次金成貴史美浦
22ロンドンタウン牡457.0岩田康誠牧田和弥栗東
33ドリームキラリ牡556.0三浦皇成矢作芳人栗東
4テイエムジンソク牡556.0古川吉洋木原一良栗東
45オヤコダカ牡556.0石川倭米川昇地方
6リッカルドセン657.0黛弘人黒岩陽一美浦
57タマモホルン牡656.0左海誠二小久保智地方
8ラインハート牝654.0丸山元気上原博之美浦
69ピオネロ牡656.0ルメール松永幹夫栗東
10モンドクラッセ牡656.0勝浦正樹清水英克美浦
711クリノスターオー牡756.0幸英明高橋義忠栗東
12リーゼントロック牡656.0坂井瑠星矢作芳人栗東
813メイショウスミトモ牡656.0四位洋文南井克巳栗東
14ショウナンアポロン牡756.0横山和生古賀史生美浦

予想に入る前に事前データのおさらいをするわ。


■前走クラス別成績
①1着馬は、前走OP特別・地方組から考える
②相手は、前走G3・OP特別・地方組を中心に考える

■前走着順・人気別成績
①1着馬は、前走4番人気以内で3着以内だった馬に絞る
②相手は、前走一桁人気で一桁決着だった馬から幅広く考える

■年齢別成績
①1着馬は4歳~5歳、6歳馬で上位人気する馬がいたらその馬も押さえる
②相手は、何歳馬でも絡む可能性がある


それじゃ、過去10年で札幌開催だった8回のデータを使ってエルムステークスの予想を始めるわ!

まずは、脚質別成績から。

脚質別成績
【ポイント1:脚質は逃げ・先行が圧倒的有利!】

脚質

馬券に絡む率で言うと、前を走る馬 or まくりって感じね。

まくりに該当した4頭は、当日の2番人気以内の人気馬。

・2015年のジェベルムーサ
(2番人気1着)、直近の重賞で2番人気9着

・2011年のランフォルセ
(1番人気1着)、直近の重賞で6番人気2着

・2008年のメイショウトウコン
(1番人気4着)、直近の重賞で2番人気1着

・2007年のメイショウトウコン
(2番人気1着)、直近の重賞で2番人気1着

共通点としては、当日上位人気・直近の重賞で上位人気 or 馬券に絡んでいたってこと。

あとは、このレース以前に走った1800m以上の重賞で馬券に絡んでいたという共通点もあったわ。


ただ今回、前走まくり脚質で、上記の条件に該当した馬はいないのね…。

でも、「まくり」という条件以外では、クリノスターオーとピオネロが該当しているわ。
一応、頭の片隅にでも置いておいてちょうだい。


次は、騎手別成績よ。

騎手別成績
【ポイント2:このレースでの岩田騎手の勝率は8割!】

これは、レースデータというよりも岩田騎手に関する話なんだけど。

過去5回出走して4しているのよ。

具体的には、1番人気で1着1回・4着1回、2番人気で1着1回、3番人気で1着2回。

人気薄で勝っているわけではなく、すべて3番人気以内で相応の能力を発揮しただけとも言えるわ。

それにしたって、勝率8というのは、注意すべき存在よ!


今回、岩田騎手が乗るのは3~4番人気になるだろうロンドンタウン

脚質も先行だし、頭として考えて良い馬よ!


最後は、当日の人気別成績よ。

レース当日人気別成績

【ポイント3:テイエムジンソクの信憑性!】

人気

データを見ると当然の結果が並んでいるわね。

でも、ここでまず伝えたいのはテイエムジンソクの信憑性について。

8頭の1番人気が5回馬券に絡んでいるんだけど、実はこんな傾向があったの!

当日1番人気で前走馬券に絡んでいたのは6頭。
そのうち5頭が当日も馬券に絡んでいたの。
(複勝率で言うと83%)

逆に、当日1番人気で前走馬券に絡んでいなかった2頭は、馬券に絡まなかったわ。


つまり、前走で1着だったテイエムジンソクは、馬券に絡むだろう1番人気ってこと!

配当的に考えると2着~3着が嬉しいけど、馬券から外れることは無さそうね。


それじゃ、これまでのデータを基に、馬単で◎⇒○▲・☆⇒◎○▲の5点に絞った馬を紹介するわ!


◎テイエムジンソク
☆ロンドンタウン
ピオネロ
コスモカナディアン


本命
テイエムジンソク(牡5)
【前走:マリーンステークス(OP特別)1着(1番人気)】

この馬の魅力は、事前予想でも伝えたわね。

今回が初めての重賞チャレンジになるけど、その力は既に重賞並み!

古川騎手との相性も高く、乗り代わりしてから3戦勝しているのよね。


この馬のイメージとしては、今年の平安ステークス(G3)を勝ったグレイトパール。

遠く無い将来で戦うことになると思うけど、人気を分ける争いをするためにはココを勝ち切ってほしいわ!


事前データだけでなく、今回紹介した1番人気の信憑性データから考えても、馬券に絡むはず!

万が一のことがあっても保険は掛けているから、どちらに転んでも大丈夫よ!


注意
ロンドンタウン(牡4)
【前走:平安ステークス(G3)12着(5番人気)】

エルムステークスで、岩田騎手が騎乗する3番人気以内の馬の勝率が8割!

事前データから考えると相手に押さえる馬ではないから、あるなら1着のみってことでここに置いたわ。


3番人気の理由は岩田騎手だけじゃないのよ。

ここ2戦の中央重賞では、2着・4着と共に掲示板を確保している馬でもあるの。

ただ前走は距離が長かった印象。
1800mまでが良さそうね。


前走の二桁決着の理由はもう1つ、松山騎手のテン乗りも影響したかもしれないわ。

前々走で騎乗した川田騎手は、これまで乗った5回すべてで馬券に絡んだの。

でも、上記で紹介したグレイトパールに騎乗し、見事平安ステークスを勝ったわけ。

今回はその逆、岩田騎手の騎乗に注目したいわ!


堅め~中荒れになる今年のエルムステークス
馬券は相手2頭の馬単5点で仕留めるわ!



推奨馬1

〇クリノスターオー(牡7)
【前走:マーキュリーカップ(地方G3)3着(3番人気)】

データとの相性も良いけど、単純に上位の力を持っている馬でもあるわ。

データで見ると2番人気になりそうなピオネロとも遜色ないんだけど、これまでの2戦であった2kg差が今回は無し!

また、1700mという距離で考えると、経験値的にも最後の反応的にもクリノスターオーの方が上


勝ち星こそないけど、2着の確率は7歳馬がもっとも高いのよね。

過去エルムステークスで3戦、2着2回・4着1回と安定した成績を残しているこの馬は2着筆頭よ!



推奨馬2

▲コスモカナディアン(牡4)
【前走:安達太良ステークス(1600万下)1着(2番人気)】

1700mでの成績は5戦してすべて掲示板、うち4回馬券に絡んでいるわ。

4歳ということもありマイルか長距離かを試しながら来ているけど、距離的には相性が良さそうね。

また、エルムステークスでは4歳馬の数字がもっとも良いというのもプラス評価ね。


前走条件戦からの参戦馬のデータは少ないけど、1600万下条件の勝利は前回で2回目。

このレースにあわせて、調整として使っただけで、上記で紹介してきた馬たちと大きな差は無いかもしれないわ!


注意したいのは位置取り!

直線で切れるスピードを持つタイプじゃないから、3~4番手で走れるようにしたいわね。

それさえクリアすれば、勢いあるこの馬の休み明け2走目、面白いレースをしてくれると思うわ!





2017年的中実績

エルムステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる