G1レース展望
今週の東京競馬場では、3400mのマラソンレースと言われているダイヤモンドステークスの予想をしていきます。
このレースは、コースを丸2周するので馬の力もさることながら、騎手たちによる心理戦も展開される、長距離ならではの魅力あるレースです。
 
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アドマイヤケルソ52.0橋田満栗東
エバーグリーン51.0新開幸一美浦
カムフィー54.0池上昌和美浦
サイモントルナーレ48.0田中清隆美浦
スピリッツミノル53.0本田優栗東
タンタアレグリア55.0国枝栄美浦
トゥインクル54.0牧田和弥栗東
ニューダイナスティ54.0石坂正栗東
ネオブラックダイヤ54.0鹿戸雄一美浦
フェイムゲーム58.5宗像義忠美浦
ペルーサ56.0藤沢和雄美浦
ホッコーブレーヴ56.0松永康利美浦
マイネルメダリスト55.0田中清隆美浦
マドリードカフェ53.0荒川義之栗東
モンドインテロ54.0手塚貴久美浦
ゴッドフロアー49.0松永幹夫栗東
ファタモルガーナセン56.0荒川義之栗東

 
現時点で17頭の登録があります。
 
では、データ面からダイヤモンドステークスを予想して行きます。
 
人気別成績
1人気(6-1-0)
2人気(2-2-1)
3人気(1-0-1)
4人気(0-2-0)
5人気以下(1-5-8)
1番人気の勝率は60%と高い勝率を残しており信頼度は高いです。
ただし、2着、3着には人気薄が入ってくる傾向にあります。
 

前走レース別成績
万葉ステークス(3-1-1)
アメリカJCC(3-0-0)
迎春ステークス(1-1-3)
有馬記念(1-0-0)
師走ステークス(1-0-0)
万葉ステークスとアメリカジョッキークラブカップが、このレースと相性はいいようです。
 
脚質別成績
逃げ(1-0-1)
先行(1-3-3)
差し(7-6-5)
追込(1-1-1)
圧倒的に差し馬が有利となっています。
馬券の中心は差し馬が良いでしょう。
 
 
では、注目馬と注目穴馬を発表します。
 
注目馬1
カムフィー(牡7、美浦・池上昌和厩舎)
【前走:ステイヤーズステークス2着 差】
デビュー時から意識的に長い所をメインに使われてきており、
昨年のダイヤモンドステークスでは3着、
ステイヤーズステークスでは2着と高い長距離適性を見せています


斤量も前走で56キロまでこなしているので、近いくらいの斤量なら問題ないでしょう。
 
注目馬2
フェイムゲーム(牡6、美浦・宗像義忠厩舎)
【前走:メルボルンカップ13着 差】
このレース2連覇しており、
昨年の天皇賞(春)では2着と実績はメンバーでNo.1です。

一昨年、昨年とAJCCからの参戦でしたが、
今年は海外遠征明けの1戦となり臨戦過程に不安が残ります。

ただ、このレースへの適性は高いので無下にすることはできないでしょう。
 
注目馬3
ペルーサ(牡9、美浦・藤沢和雄厩舎)
【前走:ジャパンカップ17着 差追】
3歳時にはダービで2番人気の指示を受けた馬も、
昨年の札幌日経オープンを勝つまで約5年の歳月を要しました。

気分よく走れればG3クラスならまだまだ出来るでしょうし上位争いも可能でしょう。
 
注目馬4
タンタアレグリア(牡4、美浦・国枝栄厩舎)
【前走:菊花賞4着 差】
昨年の青葉賞2着、菊花賞4着と世代ではトップクラスの長距離適性を感じます。

前走の菊花賞では内でしっかり折り合い、
直線では鋭く伸びて来ましたが、先に抜けた馬を捉える事は出来ませんでした。

道中、折り合いを欠かない事は長距離では非常に重要なのでその点では評価できます。
 
注目馬5
マドリードカフェ(牡5、栗東・荒川義之厩舎)
【前走:万葉ステークス1着 先差】
このレースと相性の良い万葉ステークスの勝ち馬です。

前走は、人気薄の軽斤量と恵まれた感は否めませんが、
データ上は抑えなくてはならない馬です。

そこまで、斤量も重くないでしょから楽しみな一頭であります。
 

では、ここから先は無料のメール登録をして頂いた方限定で、とっておきの注目穴馬を発表します!
登録がお済みで無い方は↓にフォームが出ていますので、是非メールアドレスをお知らせください。

注目穴馬1

1:ゴッドフロアー(牡8、栗東・松永幹夫厩舎)
【前走:ステイヤーズステークス9着 差】
一昨年から、長距離をメインに使われており、
一昨年、昨年と札幌で行われた500万、1000万と2600mのレースを勝っており
距離適性と言う点で魅力を感じますし、このレースと相性の良い差し馬でもあります。

ハンデに恵まれれば一発あってもおかしくないでしょう。

 
注目穴馬2

2:ファタモルガーナ(騙8、栗東・荒川義之厩舎)
【前走:ステイヤーズステークス7着 差】
ステイヤーズステークス2着2回、
ダイヤモンドステークス2着1回と3000m超のレースと相性の良い馬です。


東京競馬場での3着以内率が50%と高い数字を残しています。
8歳馬と、上積みを期待するのは難しいかもしれませんが、
周りの馬も高齢馬が多いのでそこまでハンデにはならないでしょう。

 


と、6頭挙げましたが、率直な感想として『難しい』ですね。
高齢馬や休み明けの馬が多いので判断が難しいです。
 
印を含めた予想は週末に行っていきます。
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る