g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

ダイヤモンドステークス予想 2017

レースの見どころ
今週末に行われるダイヤモンドステークスは、春の長距離王決定戦『天皇賞(春)(G1)』を頂点とする、長距離重賞路線の一角を占めるレース。

ハンデ重賞で波乱傾向、6番人気以下の人気薄の馬が結構馬券に絡んでくるオイシイレースよね。
 
データから6番人気以下で馬券に絡みそうな馬の目星は既に付いているわ!
 

それじゃ、今年の出走馬を見ていくわよ!

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ファタモルガーナセン956.0蛯名正義荒川義之栗東
22ムスカテール牡956.0中谷雄太友道康夫栗東
23トーセンレーヴ牡957.0フォーリ池江泰寿栗東
34ラブラドライトセン851.0酒井学斉藤崇史栗東
35キングルアウ牡551.0吉田豊奥村豊栗東
46ジャングルクルーズセン856.0四位洋文藤沢和雄美浦
47フェイムゲームセン758.0北村宏司宗像義忠美浦
58カフジプリンス牡454.0川田将雅矢作芳人栗東
59フェスティヴイェル牡653.0田中勝春畠山吉宏美浦
610サムソンズプライド牡754.0田辺裕信杉浦宏昭美浦
611プレストウィック牡654.0戸崎圭太武藤善則美浦
712アルバート牡658.0ムーア堀宣行美浦
713サイモントルナーレ牡1148.0藤田菜七田中清隆美浦
814プロレタリアト牝651.0杉原誠人小島茂之美浦
815トウシンモンステラ牡753.0内田博幸村山明栗東

予想に入る前にまず、月曜日に出したデータをまとめるわ。
 
【前走クラス別成績】
G3とオープン特別組が好成績をあげている
 
【前走着順別成績】
前走掲示板内の馬が強いけど、前走10着以下の巻き返しもある
 
【前走人気別成績】
前走人気馬を軸に人気薄に手広く押さえたい


それじゃ、ここからは新しいデータを使って予想していくわ。
  
以下のデータは、ダイヤモンドステークスの過去10年分のデータになるわ。


まずは、前走からの間隔ね。

レース間隔別成績
間隔

勝馬は4~9週での参戦の馬で決め打ちで良さそうよ!

長距離ではもろに疲労がレースに響いてくるから、間隔が詰まりすぎているのはNG。

逆に空きすぎててもレース勘が鈍って走らなかったり、息も絶え絶えになってしまうのね。
 
 
【連闘】
該当なし

【2週】
・サムソンズプライド
・フェスティヴイェル

【3週】
・サイモントルナーレ

【4週】
カフジプリンス

【5~9週】
・アルバート
・キングルアウ
・トウシンモンステラ
・ラブラドライト
・ムスカテール


【10~25週】
ジャングルクルーズ
ファタモルガーナ
フェイムゲーム
プレストウィック
プロレタリアト

【半年以上】
トーセンレーヴ


次に年齢データを見ていくわよ。

年齢別成績
年齢

4歳の複勝率は抜群、三連系の軸は4歳馬から選びたいわね!

ただ、5歳馬も同じだけ勝ち馬がいるという所を見ると、頭固定は危険…
 
6歳馬~7歳馬の複勝率は5歳馬よりも高いから、相手は幅広く抑えておきたいわ。

このデータを見ると、唯一の4歳馬カフジノプリンスが気になるところね。
 
【4歳】
・カフジプリンス


【5歳】
・キングルアウ

【6歳】
・アルバート
・フェスティヴイェル
・プレストウィック
・プロレタリアト

【7歳】
・サムソンズプライド
・トウシンモンステラ
・フェイムゲーム

【8歳以上】
・サイモントルナーレ
・ジャングルクルーズ
・トーセンレーヴ
・ファタモルガーナ
・ムスカテール
・ラブラドライト


最後に騎手の乗り変わりでのデータね。

騎手の移り変わり
騎手の移り変わりデータ

率で言えば、乗り変わりなしの方が勝っているわね!

長丁場のレースなだけに、折り合いやスタミナをどこで使うのが馬を最大限に活かせるか、そしてどれだけ馬が応えられるかは、信頼が大きく影響するということ。

2頭で迷ったら乗り代わりなしを選ぶ方が良いってことのようね。
 
【同騎手】
・サムソンズプライド
・ジャングルクルーズ
・ファタモルガーナ
・フェスティヴイェル
・フェイムゲーム
・プレストウィック
・プロレタリアト
・ムスカテール
・ラブラドライト
 
【乗り変わり】
・アルバート
・カフジプリンス
・キングルアウ
・サイモントルナーレ
・トウシンモンステラ
・トーセンレーヴ


これらのデータと各馬のレース内容から私の印を発表するわ。

◎カフジプリンス
 
○アルバート
 
▲ファタモルガーナ
 
△フェイムゲーム
 
△ラブラドライト

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
カフジプリンス
【前走:日経新春杯(G2)5着(3番人気)】
 
3000m以上のレースでは菊花賞8着と良い結果とは言えないけど、理由は明確だから気にする事はないわ!

レース終盤に内に突っ込んだけど前が開かず、伸び始めた時にはもう勝ち馬はゴールしていたわね。
 
レースぶりからスタミナは十分すぎるぐらい証明してくれたし、データ的にも好走する4歳、間隔的に4週と好材料が揃ったわ。
 
乗り替わりではあるものの、騎乗経験のある川田騎手。

3番人気程度なので、相手次第で高配当も十分に考えられるわ!


対抗
アルバート
【前走:有馬記念(G1)7着(10番人気)】
 
実績だけ見ても去年の天皇賞(春)はキタサンブラックに3200m走って0.5秒差、その後アルゼンチン共和国杯2着、ステイヤーズステークス1着、有馬記念こそ良いところなしの7着だったけど、メンバー内では断トツの実績ね!
 
前走からは乗り替わりだけど、前々走のステイヤーズステークスで騎乗したR.ムーア騎手だから不安はないわ。

安定の好成績をおさめる6歳馬、間隔も7週、データ的にも後押ししてくれているわね。

オッズはしょうがないけど、勝ち負けの一頭よ。


単穴
ファタモルガーナ
【前走:ステイヤーズステークス(G2)2着(3番人気)】
 
ディープインパクト産駒にしては珍しく3000m以上の距離で活躍している9歳馬。

9歳といっても24戦しかしていなくて、消耗が激しくないから未だに重賞で好走出来るのね。
 
2800m以上の成績は【0-4-1-3】と勝ち星こそないけど、大きく崩れることなく走れているわ。
 
近走で特に目を引くのは3走前の天皇賞(春)。

中団待機から直線で追い込んできてキタサンブラックから0.5差の7着と好走。

この走りには驚いたけど、この馬って距離が長ければ長いほど良いと思うの。
 
前走のステイヤーズステークスは、ロングスパートをかけて直線に向いた時には先頭に、最後は、アルバートに差されたけどその時の斤量差は1キロ!

今回は2キロ差だから逆転は十分可能よ!


連下
フェイムゲーム
【前走:ジャパンカップ(G1)17着(15番人気)】
 
このダイヤモンドステークスは過去に3回走って【2-1-0-0】と連対率は100%と好相性のレースなの。
 
昨年は負けたけれど、『海外帰り』『58.5キロのハンデ』『不良馬場』と悪い条件しかなかったのに2着を確保。
 
去勢手術後に挑んだ2走前のアルゼンチン共和国杯では、道中は勝ち馬と同じような位置にいたけど結果的に2馬身半離された5着。

手術明けと言う悪条件の中、最後は馬群を割って伸びてきているから悪い走りじゃなかったわよ。
 
今回はジャパンカップ以来の休み明けになるけど、海外帰りの昨年に比べたらフレッシュな馬体で出走出来るし、ハンデも昨年より軽い58キロ。
 
58キロは過去に勝っているから復活劇もあると思うわよ!


連下
ラブラドライト
【前走:万葉ステークス(OP)2着(7番人気)】
 
デビューした頃から一貫して2000m以上のレースに出走、古馬になってからは2400m以上の長い距離で力を発揮してきた馬。
 
昨年は1600万クラスであがいていたけど、5走前のグリーンステークスからブリンカーを着用し始め、人気以上に走れることが増えたのよね。
 
前走の万葉ステークスは、格上挑戦にもかかわらずオープン好走馬を相手に2着と大健闘!

51キロの軽ハンデも味方したけど何より3000mという距離も味方したわね。
 
3400mは初めてだけど、距離は問題ないはずだし斤量も前走と同じ51キロ。

東京競馬場への対応次第で馬券圏内も十分見えてくるわ!


上位と下位がはっきり割れた今年のダイヤモンドS
カギを握るは長距離への適正
エビコが目を付けた適性がハマる穴馬とは!?


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る