ダービー卿チャレンジトロフィー

中山11Rダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ・芝1600m)
◎13 ダイワリベラル
○1 キャンベルジュニア
▲11 サンライズメジャー
△2 アルマワイオリ
△14 ロゴタイプ
阪神では超豪華なメンバーが集って盛り上がっているなか、
中山では地味なメンバーしか集まらないハンデ戦が行われるの。
それが、ダービー卿チャレンジトロフィー。
 
ダービー卿なんてデカイ事を言いながら何でこんなに地味なのかしらね。
って、地味って事は力が抜けた馬がいない。
つまり、人気が割れる。
という事は、高配当が生まれる!!!
 
っていう話になってくるのよ。
こういうレースを仕留めれば懐が潤うのよ。
そうすれば、何でも出来ちゃうから!!
 
えっ!?
言いたいことは分かったけど、能力が似ているならどの馬を買っていいかわからない?
そんなの自分で調べなさいよ!
いつまでも私に頼っ・・・・
 
な~に!?
お願い教えて!ですって。
 
しょうがないわね。
あんたたちはいつまでも私なしじゃダメね。
じゃ、教えてあげるわ。
その前に、月曜に出したデータをまとめるわよ!
 
■1600万下を勝った馬が強い。次はオープン組み。
 
■前走2着・3着の馬が良い成績を出している。
 
■3番人気・4番人気とそこそこ人気になった馬が良い。
 
■大敗した6番人気以下は切り!

 
いいこと!
これを頭にいれておくのよ!
 
じゃ、ここで枠番を見るわよ。
中山の1600mは枠番も大事なのよ!
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11キャンベルジュニア牡454.0川田将雅堀宣行美浦
12アルマワイオリ牡455.0勝浦正樹西浦勝一栗東
23ダイワマッジョーレ牡757.0丸田恭介矢作芳人栗東
24クラレント牡758.0松山弘平橋口慎介栗東
35ダッシングブレイズ牡456.0戸崎圭太吉村圭司栗東
36サトノアラジン牡557.0ルメール池江泰寿栗東
47メイショウヤタロウ牡855.0太宰啓介高橋亮栗東
48エキストラエンド牡757.0吉田隼人角居勝彦栗東
59インパルスヒーロー牡656.0田中勝春国枝栄美浦
510マジックタイム牝553.0シュタル中川公成美浦
611サンライズメジャー牡756.0柴山雄一浜田多実栗東
612テイエムタイホー牡757.0内田博幸鈴木孝志栗東
713ダイワリベラル牡556.0三浦皇成菊沢隆徳美浦
714ロゴタイプ牡658.0田辺裕信田中剛美浦
815フラアンジェリコ牡855.0石橋脩斎藤誠美浦
816タガノブルグ牡554.0北村友一鮫島一歩栗東

 
人気になりそうな馬は割かし内枠に入ったわね。
逃げ馬がいないとペースが落ち着くから外枠の馬は不利になりそうね。
 
上に出したデータに加えて新しいデータを紹介してあげるわ。
あんたたちはどうせ欲しがるんだから。
 
枠順別成績
1枠(1-0-1-17)
勝率:5.3%
連対率:5.3%
複勝率:10.5%
 
2枠(2-1-3-14)
勝率:10.0%
連対率:15.0%
複勝率:30.0%
 
3枠(0-3-2-15)
勝率:0%
連対率:15.0%
複勝率:25.0%

 
4枠(2-1-0-17)
勝率:10.0%
連対率:15.0%
複勝率:15.0%
 
5枠(1-3-3-13)
勝率:5.0%
連対率:20.0%
複勝率:35.0%

 
6枠(2-1-0-17)
勝率:10.0%
連対率:15.0%
複勝率:15.0%
 
7枠(1-0-1-19)
勝率:4.8%
連対率:4.8%
複勝率:9.5%
 
8枠(1-1-0-18)
勝率:5.0%
連対率:10.0%
複勝率:10.0%
 
あらっ!
勝率だけ見るとどの枠もあまり変わらないわね。
複勝率まで見ると枠の差が顕著に出てきたわ。
2枠・3枠・5枠の複勝率が高いのでまずはこの枠に入った馬の取捨が必要ね。
ほら~、だから内枠の方が有利って言ったじゃないの~。
 
人気別成績
1番人気(2-1-0-7)
勝 率:20.0%
連対率:30.0%
複勝率:30.0%
 
2番人気(0-1-1-8)
勝 率:0%
連対率:10.0%
複勝率:20.0%
 
3番人気(1-1-0-8)
勝 率:10.0%
連対率:20.0%
複勝率:20.0%
 
4番人気(2-2-0-6
勝 率:20.0%
連対率:40.0%
複勝率:40.0%

 
5番人気(1-0-1-8)
勝 率:10.0%
連対率:10.0%
複勝率:20.0%
 
6番人気(0-0-1-9)
勝 率:0%
連対率:0%
複勝率:10.0%
 
7番人気(2-1-1-6)
勝 率:20.0%
連対率:30.0%
複勝率:40.0%
 
8番人気(1-0-1-8)
勝 率:10.0%
連対率:10.0%
複勝率:20.0%
 
9番人気(0-3-1-6)
勝 率:0%
連対率:30.0%
複勝率:40.0%
 
10番人気(0-1-0-9)
勝 率:0%
連対率:10.0%
複勝率:10.0%
 
11番人気(1-0-1-8)
勝 率:10.0%
連対率:10.0%
複勝率:20.0%
 
以下は見る価値もないわ!
特別抜けて信頼できる人気もないみたいね。
強いて言うなら4番人気の馬かしら。
勝率、連対率、複勝率全てで1番良い数字だわ。
なので、当日は4番人気に注意してちょうだい。
 
そこで、私が仮想で人気を考えてみたの。
 1 サトノアラジン
 2 ダッシングブレイズ
 3 キャンベルジュニア
 4 ロゴタイプ
 5 エキストラエンド
 6 ダイワリベラル
 7 マジックタイム
 8 インパルスヒーロー
 9 サンライズメジャー
10 テイエムタイホー
11 アルマワイオリ
12 クラレント
13 フラアンジェリコ
14 ダイワマッジョーレ
15 タガノブルグ
16 メイショウヤタロウ
としたわ。
これでいくと4番人気はロゴタイプね。
実績は申し分ないけど問題は58㎏の斤量ね。
 
じゃ、次は斤量別の成績を見せてあげるわ。

斤量別成績
51.5~53kg (0-1-0-15)
勝 率:0%
連対率:6.3%
複勝率:6.3%
 
53.5~55kg (4-2-6-44)
勝 率:7.1%
連対率:10.7%
複勝率:21.4%
 
55.5~57kg (4-6-3-54)
勝 率:6.0%
連対率:14.9%
複勝率:19.4%
 
57.5~59kg (2-1-1-15
勝 率:10.5%
連対率:15.8%
複勝率:21.1%


斤量別に見ると、軽いからと言いて好成績を上げている訳ではないようね。
逆に、実績があって重い斤量を背負わされた馬が好走するのね。
こういった馬は人気を落とす傾向にあるから、馬券を買う方からすればこういう馬を組み合わせに入れる事が出来れば、あっと驚く配当が舞い込んでくるわ。
ちなみに付け加えると、前走からの斤量の増減で比べてみるわ。

※単回値と複回値とは、100円買った時の回収率を指すわ。
単回値124と言ったら、100円買ったら124円返ってきたってことよ。

今回増(3-2-1-27)
勝 率:9.1%
連対率:15.2%
複勝率:18.2%
単回値:69
複回値:54
 
今回減(7-3-7-63)
勝 率:8.8%
連対率:12.5%
複勝率:21.3%
単回値:124
複回値:132


勝ち星は圧倒的に減っている方が良いんだけど、分母が多いから数字ではそんなに大差はないわね。
ただ回収率でみると圧倒的な違いがあるわ。
斤量が減って出てきた馬の方が回収率がいいから、まず減っている馬を探してみなさい。
 
これくらいで十分かしらね。
それじゃ、全てのデータをまとめるわよ!
 
1600万下を勝った馬が強い。次はオープン組み。
1600万を勝って来たのはキャンベルジュニアのみね。
オープンからは、インパルスヒーローだけよ。
 
■前走2着・3着の馬が良い成績を出している。
前走2着は、エキストラエンドとマジックタイムの2頭ね。
3着は1頭もいないのよ!
 
■前走で3番人気・4番人気とそこそこ人気になった馬が良い。
ここで該当するのは、ダイワリベラルのみなのね・・・。
以外に少なかったわ。
 
■大敗した6番人気以下は切り!
テイエムタイホーは前走で勝ち馬から10馬身近く離されて負けたから切るわ!
 
■馬券の相手としては内枠の方がいい
相手としての狙いは5枠までね
 
■当日の人気は満遍なく馬券に絡んでいる。強いて言えば4番人気
私の予想ではロゴタイプよ
 
■斤量の背負っている実績馬には要注意
クラレント、ロゴタイプはマイル実績があるから軽視はしない方がいいわよ。
 
それじゃ、私のダービー卿チャレンジトロフィーの印を発表するわ。
と言いたいところなんだけど、データに該当する馬が少ないわね・・・。
ちゃんと当てはまる馬を用意しなさいよ!!主催者は!!
だから、データも使うけで過去の実績や近走の成績なども加味させてもらうわ。
 
いいでしょ!!たまにわ。
私の講釈も少しは聞きなさい!!
 
×インパルスヒーロー
 
△ロゴタイプ
 
△アルマワイオリ
 
▲サンライズメジャー
 
○キャンベルジュニア
 
ダイワリベラル


 
注目馬1
×インパルスヒーロー(牡6・56㎏)
【前走:東風ステークス1着(11番人気・56㎏) 斤量:±0】

3歳時にはファルコンステークスを制して、NHKマイルカップで3着に入るほどの馬だったんだけれど、それ以降は長いスランプに入ったのね。
でも、時折穴をあける事があってその条件が「中山・芝1600mなの。
つまり、穴をあける条件が今回なわけ!!言ってること分かるわね!?
東風ステークスからの参戦は去年と同じ。
ちなみに去年は9番人気で3着よ!
 
注目馬2
△ロゴタイプ(牡6・58㎏)
【前走:中山記念7着(5番人気・57㎏) 斤量:+1㎏】

G1を2勝している実績はNo.1の馬なんだけど、この馬が走る条件は「中山」ってこと。
事実、中山競馬場の複勝率は75%と高いのよ。
上にも書いたけど斤量を背負った実績馬には要注意!
これにばっちり当てはまるの。
頭までは考えにくいから馬券の相手としてオススメよ!
 
注目馬3
△アルマワイオリ(牡4・55㎏)
【前走:東京新聞杯8着(10番人気・56㎏ 斤量:-1㎏)】

近2走の重賞では7着・8着と良くないけど、どっちも0.5差と大きく負けてないのよ。
2歳~3歳春に掛けては重賞で3着以内に入ったりと力はあるの
こういう馬は忘れた頃に穴をあけるから要注意!
ロスなく回れる内枠だから相手に買ってみたいわ。
 
注目馬4
▲サンライズメジャー(牡7・56㎏)
【前走:阪神カップ4着(8番人気・57㎏) 斤量:-1㎏】

近3走では重賞でも差の無い競馬をしているし、2走前ではオープン勝ちも収めているわ。
特に前走の阪神カップでは、この間の高松宮記念を勝ったビッグアーサーと0.3と際どいレースをしているし、斤量が減るのもいいわね。
頭まで考えられるからこの評価よ!
 
注目馬5
○キャンベルジュニア(牡4・54㎏)
【前走:関門橋ステークス1着(1番人気・55㎏) 斤量:-1㎏】

このレースの前走データで1番相性の良い1600万からの唯一の出走よ
この馬は、私が上げたデータに結構該当するから本命にしてかったんだけど、3番人気以内になりそうなのよ。
そうすると、馬券的な妙味がないのよね・・・。
前に行ける先行力もあるから1番枠も問題ないわ。
 
中山巧者でありながらも伏兵が濃厚なこの馬・・・。
誰もが軽視しがちなその馬とは・・・。

 
注目穴馬

◎ダイワリベラル(牡5・56㎏)
【前走:東京新聞6着(4番人気・56㎏) 斤量:±0】

月曜のデータで前走4番人気だった馬の好走が目立つって言ったわよね。
それに唯一該当するのがこのダイワリベラル。
中山競馬場はコース適性が大事な競馬場なんだけど、この馬の中山の複勝率はなんと“90%
10回走って9回も3着以内に入っているの。
前走、初挑戦だった重賞で0.5差なら及第点を上げられるわ。
今回、大得意な中山の舞台を移すなら今が買い時よ!!!
私は、全力で買うわ!!


うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る