アーリントンカップ

阪神11Rアーリントンカップ(GⅢ・芝1600m)
◎11 ヒルノマゼラン
○1 マディディ
▲7 シゲルノコギリザメ
△14 オデュッセウス
△12 ダンツプリウス
×8 ロードブレイド
土曜日の阪神競馬場で行われる3歳重賞のアーリントンカップの予想を行っていきます。
 
金曜日に枠順が確定しましたので見てみましょう。
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11マディディ牡356.0フォーリ友道康夫栗東
22パールフューチャー牡356.0ルメール中内田充栗東
23ウェーブヒーロー牡356.0和田竜二平田修栗東
34メイショウカネサダ牡356.0酒井学藤沢則雄栗東
35ボールライトニング牡357.0福永祐一宮本博栗東
46レインボーライン牡356.0M.デム浅見秀一栗東
47シゲルノコギリザメ牡356.0太宰啓介谷潔栗東
58ロードブレイド牡356.0池添謙一高橋義忠栗東
59レオナルド牡356.0川田将雅藤原英昭栗東
610アーバンキッド牡356.0ベリー斎藤誠美浦
611ヒルノマゼラン牡356.0古川吉洋昆貢栗東
712ダンツプリウス牡356.0丸山元気山内研二栗東
713ビップライブリー牡356.0小牧太清水久詞栗東
814オデュッセウス牡356.0武豊手塚貴久美浦
815ロワアブソリュー牡356.0ヴェロン須貝尚介栗東

 
15頭の出走があり、重賞連対馬が1頭のみと実力はほぼ同じと思っていいでしょう。
では、ここでもいくつかデータを出していきます。
アーリントンカップの過去10年のデータになります。
 
脚質別成績
逃げ(4-0-2-4)
先行(3-6-3-22)
差し(2-3-2-36)
追込(1-1-3-37)

阪神の開幕週と言うこともあり、逃げ・先行前に有利な展開となっています。

このデータから切れる馬は、
差し脚を武器にしている“アーバンキッド”、“ビップライブラリー”になります。


では、これらの馬の前走脚質はどうだったか見てみましょう。
 
 
前走脚質別成績
逃げ(4-0-3-13)
先行(3-4-3-25)
差し(2-5-1-41)
追込(1-1-3-21)

前走もほぼ同じ脚質で走っていますから、
前走の脚質をヒントに逃げ・先行馬を見つけてみるといいでしょう。

上と同じように差し馬の“レインボーライン”もこのデータから切ります。
 
前走距離別成績
1200m(0-1-0-6)
1400m(5-1-2-26)
1600m(4-8-6-41)
1800m以上(1-0-2-27)

前走の距離別に見ると、1400mか1600mの馬が有利の様です。
1200mや1800m以上は苦戦傾向にあります。

ここでは、“ビップライブラリー”、“ロワアブソリュー”を切ります。
この2頭は前走が1800mのため、このデータとは相性が悪いです。
 
 
では、月曜のデータと加えた予想します。
 
×ロードブレイド
 
△ダンツプリウス
 
△オデュッセウス
 
▲シゲルノコギリザメ
 
マディティ
 
ヒルノマゼラン
 

 
注目馬1
×ロードブレイド
【前走:新馬1着】

キャリア1戦と未知数な部分はありますが、
新馬戦から過去1頭3着に来ていますから馬券圏内としては面白い存在です。

前走で4番手から競馬をしていますのでここでも前に行ければ面白いです。
 
注目馬2
△ダンツプリウス
【前走:ジュニアカップ1着】

前に行く競馬が多く、今回のデータに当てはまります。
前走も4番手と積極的に前に行き押し切って勝っています。
今回が9戦目と疲労が若干心配です。
 
注目馬3
△オデュッセウス
【前走:クロッカスステークス2着】

前に行くスピードはあるので、
開幕週を考えればここもある程度前に行くでしょう。

前走は10頭立ての4・5番手と中団ではありますが、
本質はスピードを活かした先行馬でしょう。

 
注目馬4
▲シゲルノコギリザメ
【前走:クロッカスステークス4着】

逃げるのはこの馬でしょう。

2走前のシンザン記念では、ハナを切り4着に残っていますし、
その時と同じ騎手なら今回もハナを切るでしょう。


逃げ馬は1番相性がいいですが、前走の着順が気になりこの評価です。
 
注目穴馬1

○マディティ
【前走:こうやまき賞1着】

データ上、有力候補に挙がってくるのはこの馬です。
唯一引っ掛かったのは、前走の脚質だけです。
今回は最内枠を引き当てたので前に行くでしょう。
前に行ければ上位争いは可能です。

 
注目穴馬2

◎ヒルノマゼラン
【前走:こぶし賞1着】

マディティとほとんど成績の差はありませんが、
こちらを上位に取ったのはこれまでの成績と、過去3戦の戦い方です。

マディティは、中団からの競馬を経験していますが、
このヒルノマゼランはデビューから常に前で競馬をしています。

そして、結果は1着2回、2着1回と安定感は抜群です。

乗り慣れた鞍上ですので、開幕週の前が止まりにくい馬場を考えれば
枠は外でもこちらの方が上位と思っています。

 



と、データに即して6頭選びました。
決め手は、前走の着順と脚質ですね。
かなり難しいですが何とか当てたいです。
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る