チューリップ賞

阪神11Rチューリップ賞(GⅢ・芝1600m)
◎8 エルビッシュ
○16 レッドアヴァンセ
▲11 シンハライト
△12 ウインファビラス
△9 ジュエラー
×10 ブランボヌール
土曜日に行われるチューリップ賞を予想して行きます。
桜花賞の優先出走権を掛けた熱い戦いになります。
 
では、枠順の方を見てみましょう。
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11フォールインラブ牝354.0松山弘平田中章博栗東
12デンコウアンジュ牝354.0川田将雅荒川義之栗東
23ヴィブロス牝354.0内田博幸友道康夫栗東
24アドマイヤリード牝354.0菱田裕二須貝尚介栗東
35クィーンズベスト牝354.0ヴェロン大久保龍栗東
36サクレディーヴァ牝354.0秋山真一村山明栗東
47ラベンダーヴァレイ牝354.0戸崎圭太藤原英昭栗東
48エルビッシュ牝354.0福永祐一角居勝彦栗東
59ジュエラー牝354.0M.デム藤岡健一栗東
510ブランボヌール牝354.0岩田康誠中竹和也栗東
611シンハライト牝354.0池添謙一石坂正栗東
612ウインファビラス牝354.0松岡正海畠山吉宏美浦
713カイザーバル牝354.0四位洋文角居勝彦栗東
714クリノラホール牝354.0小牧太谷潔栗東
815クロコスミア牝354.0勝浦正樹西浦勝一栗東
816レッドアヴァンセ牝354.0武豊音無秀孝栗東

 
桜の舞台を目指す16頭が揃いました。
G1の2・3着馬など好メンバーが揃いましたね。
それでは、チューリップ賞のデータを見て行きましょう
 
人気別成績
1番人気  (4-2-1-3)

2番人気  (1-2-2-5)

3番人気  (1-1-0-8)

4番人気  (1-1-0-8)

5番人気  (2-0-2-6)

6番人気  (0-1-2-7)

7~9番人気 (1-3-2-24)

10番人気以下(0-0-1-57)

人気別で見ると、過去10年で1番人気から5番人気までの馬が9回勝っています
なので、堅目に決まるレースと言っていいでしょう。

今年は、ジュエラー、レッドアヴァンセ、シンハライト、ウインファビラス、
ブランボヌールとこのような人気順と予想しました。

月曜日に上げた注目穴馬はこの下の人気ですか・・・。
前走でも人気になっていますし、人気を落としそうなので馬券的な妙味としては抜群ですね。

無料のメールアドレス登録後、
こちらの
月曜記事をご覧いただければ確認できますので、是非この機に登録をお願いします。
 
枠順別成績
1枠(0-2-2-11)

2枠(0-0-1-15)

3枠(1-0-0-16)

4枠(2-2-2-13)

5枠(1-1-1-17)

6枠(3-0-0-17)

7枠(3-2-0-15)

8枠(0-3-4-14)

6枠・7枠から3頭ずつ勝ち馬が出ています。
しかし、馬券圏内の複勝率まで見ると、4枠が31.6%、8枠が33.3%と高い数字を残しています
1枠・2枠・3枠は4枠以降に比べると成績が良くないのでスパっと切りましょう。
 
前走着順別成績
1着   (6-4-4-53)

2着   (2-2-1-5)

3着   (1-1-1-9)

4着   (0-2-1-11)

5着   (0-0-1-7)

6~9着  (0-1-2-19)

10着以下(1-0-0-13)

前走着順別に見ると、勝ち馬は馬券圏内から出ており、悪くても4着までです
5着以下でこのレースで馬券に絡んでいる馬のほとんどが、重賞、もしくはオープン特別からの参戦になります。
500万で5着以下の馬は切ってしまっていいでしょう。
ここでは、サクレディーヴァ、ラベンダーヴァレイ、カイザーバル、クリノラホールは切りです
 
それでは、私の印を発表します。
 
×ブランボヌール
 
△ジュエラー

△ウインファビラス
 
▲シンハライト
 
レッドアヴァンセ
 
エルビッシュ
 
注目馬1
×ブランボヌール
【前走:阪神ジュベナイルフィリーズ3着】
臨戦過程は問題ないのですが、前走人気、前走着順、枠順と良くないデータが揃いました。
重賞を勝っていますので力は認めなければいけませんが、距離的な不安もありますのでこの評価です
 
注目馬2
△ジュエラー
【シンザン記念2着】
前走のシンザン記念では猛烈に追い込んで2着と力は見せました。

前走のクラスこそG3とG1に比べると劣りますが、
距離は1600m、2番人気、5枠と相性の良いデータは揃いました

ただ、前走で2着だったのでこの評価です。
 
注目馬3
△ウインファビラス
【前走:阪神ジュベナイルフィリーズ2着】
前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは、
10番人気の低評価ながら2着を確保し臨戦過程は問題なしです。

前走10番人気と言うのが気になりますが、
G1で2着と言うこともありジュエラーよりコこちらを上に取りました

 
注目馬4
▲シンハライト
【前走:紅梅ステークス1着】
オープン特別の紅梅ステークスからの参戦です。
前走の距離は1400mとやや短いですが、
勝っての参戦と過去最多3頭の勝ち馬が出ている6枠に入りましたのでこの評価です。
 
注目穴馬1

○レッドアヴァンセ
【前走:エルフィンステークス1着】
こちらもオープンのエルフィンステークスからの参戦です。

前走の距離・人気・枠番と、この馬を後押し出来るだけのデータが揃っています。
8枠も勝ち馬こそ出ていませんので対抗評価としました


注目穴馬2 

◎エルビッシュ
【前走:白梅賞1着】
前走は500万の白梅賞を勝ったエルビッシュ。

距離も1600m戦でしたし、勝ちタイムの1:33.7は
ジュエラーが2着だったシンザン記念よりも早い時計で勝っています。

4枠は勝ち馬も出ていますし、複勝率は8枠に次ぐ2位となっています。

重賞実績に乏しいため人気は落としそうですが、特に割り引くデータもないので
馬券の中心としては面白く、おいしい配当をもたらしてくれそうです


 


と、6頭挙げました。
1番注目したのが前走の着順ですね。
3着までに入った馬が好成績を上げているのでそこを中心に予想をしました。
是非、皆さんの予想にお役立てください。
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る