東京ハイジャンプ

東京9R東京ハイジャンプ(J・GⅡ・芝3110m)
◎2 オジュウチョウサン
○1 タイセイドリーム
▲8 マキオボーラー
☆5 テイエムシシーポス
△7 ウインヤード
暮れの中山大障害に向けて残された障害の重賞は、この東京ハイジャンプと11月に行われる京都ジャンプステークスの2つになったから、この2レースは中山大障害に向けてすごく大事なレースになってくるわよ。

春の障害チャンピオンであるオジュウチョウサンは、春秋障害G1制覇に向けて負けられない戦いと言っていいわね。

夏に重賞でしっかりと結果を残してきた馬も出走しているから面白いレースになりそう!
 
じゃ、今年の枠番を見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11タイセイドリーム牡660.0植野貴也矢作芳人栗東
22オジュウチョウサン牡562.0石神深一和田正一美浦
33シゲルヒノクニ牡460.0小野寺祐伊藤正徳美浦
44マイネルアイザック牡760.0熊沢重文宮徹栗東
55テイエムシシーポス牡660.0佐久間寛日吉正和栗東
66マイネルゼーラフ牡560.0草野太郎清水英克美浦
77ウインヤード牡560.0大江原圭小桧山悟美浦
78マキオボーラー牡660.0平沢健治五十嵐忠栗東
89ラグジードライブセン560.0高野和馬高橋文雅美浦
810サンレイデューク牡861.0難波剛健高橋義忠栗東

登録段階でも頭数は多くなかったかけど結局は10頭と少頭数になったわね。
 
予想に入る前に月曜日に出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
重賞組が好成績を収めている
 
【前走着順別成績】
前走連対馬はここでも連対する確率が高い
 
【前走人気別成績】
勝ち馬は人気から出ているけど、人気薄も3着狙いでは侮れない

と言うものだったわ。
それじゃ、新しいデータを使って予想をしていくわよ。


最初は、人気別成績
人気別成績
人気

1番人気の成績は・・・飛びぬけて良いと言う事でもないわね。

3番人気の複勝率が60%と他よりは良いけど・・・でも実はこれ距離短縮前の成績も入っているの。

2012年から距離が3110mに短縮されたんだけど、短縮されてからの1番人気の成績は【1-1-1-1】と複勝率で75%まで跳ね上がるの。

これなら1番人気が確実なオジュウチョウサンは信頼して良さそうね。

後は、6番人気以下の馬が多く馬券に絡んでいるのがわかるわ。

ちなみに、距離が短くなってからに着順順の人気を示すと

【2015年】
3番人気→2番人気→1番人気
 
【2014年】
13番人気→1番人気→5番人気
 
【2013年】
1番人気→3番人気→6番人気
 
【2012年】
2番人気→4番人気→3番人気

と、2014年は荒れたけれど、それ以外は比較的平穏に決まっていると言って良いわ。
 
今回は頭数も少ないし、素直に予想したほうが良さそうね。


次は、年齢別成績
年齢別成績
年齢

年齢別成績を見ると、5歳と6歳に良績が集まっているわ。

そんな中で、7歳以上の馬が7頭も馬券に絡んでいるのは驚きだわ。

高齢馬と言えども侮るわけには行かなそうね。

【4歳】
シゲルヒノクニ 

【5歳】
ウインヤード
オジュウチョウサン
マイネルゼーラフ
ラグジードライブ 

【6歳】
タイセイドリーム
テイエムシシーポス
マキオボーラー
 
【7歳以上】
サンレイデューク(8歳)
マイネルアイザック(7歳) 

それじゃ、データを全てまとめるわ。

【前走クラス別成績】
重賞組が好成績を収めている
 
【前走着順別成績】
前走連対馬はここでも連対する確率が高い
 
【前走人気別成績】
勝ち馬は人気から出ているけど、人気薄も3着狙いでは侮れない
 
【人気別成績】
距離短縮後の2012年以降の1番人気の3着内率は高い
 
【年齢別成績】
5歳・6歳に良績が集まっているけど、高齢馬も侮れない

 
これらのデータと各馬の成績を考慮した私の印を発表するわ。

◎オジュウチョウサン
 
○タイセイドリーム
 
▲マキオボーラー
 
△ウインヤード
 
テイエムシシーポス 

ずいぶん普通の予想になっちゃったじゃない・・・。

まぁ、当てることが大切だからたまにはこういう予想もいいわよね!

それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
オジュウチョウサン(6歳)
【前走:東京ジャンプステークス(J・G3)1着(1番人気)】
 
今年に入って一気に能力が開花したオジュウチョウサン。
 
中山大障害で最大のライバルになるであろうニホンピロバロンと雌雄を決する前は負けることは許されないね。
 
実績では、頭一つ以上抜けているし他馬との2キロのハンデは前走の東京ジャンプステークスで経験しているから全く不安に思う必要はないわね。
 
鞍上も今や自信を持って乗っているし、力でねじ伏せてくれるはずよ。
 
【中山グランドジャンプ】


 
対抗
タイセイドリーム(6歳)
【前走:新潟ジャンプステークス(J・G3)1着(3番人気)】
 
2歳時には、ロゴタイプと僅差のレースをしたりと平地でも一定の成績を残していたのに、障害に転向してわずか4戦で重賞制覇。
 
直線で抜け出す完璧なレース運びが出来る馬だから、王者のオジュウチョウサンに対抗できる馬といったらこの馬でしょうね。
 
低くスピードを殺さないで飛越が出来るのは、この馬の天賦の才と言っても過言ではないと思うわ。
 
オジュウチョウサンとは2キロ斤量差を生かして、どこまで付いて行けるかがポイントになってくるわ。
 
【新潟ジャンプステークス】


 
単穴
マキオボーラー(6歳)
【前走:小倉サマージャンプ(J・G3)1着(1番人気)】
 
この馬は前走小倉サマージャンプを勝って挑んで来たの。
 
オープンに昇格後しばらく好勝負をしていて初めてG1に挑んだ2走前に中山大障害は、位置取りがこれまでより後ろになってしまって結果は11着。
 
その後、しっかり休んで7ヶ月ぶりに復帰した前走の小倉サマージャンプでは、1番人気に応えて初の重賞制覇。
スタート直後からハナを奪って、そのまま先頭を譲ることなく2着に7馬身差をつける圧勝劇。
 
休み明けにも関わらずここまでのパフォーマスが出来るなら、ここでも十分期待出来るわ。
 
【小倉サマージャンプ】



連下
ウインヤード
【前走:清秋ジャンプステークス(OP)1着(3番人気)】
 
2走前から若手の大江原圭騎手を乗せてから2戦連続2桁人気で2着と完璧な穴を開けたこの馬。
 
特に前走の東京ジャンプステークスでは、最後の直線入り口では中団にいたのに、猛然と追い込んできてオジュウチョウサンに1馬身半まで迫ったけど2着。
ただ、この2着は差のある2着かなと思ったわ。
 
オジュウチョウサンは、ウインヤードに迫られた途端にまた突き放しにかかったの。
ここにG1馬とそうでない馬の力差を感じたわ。

 
とはいえ、前回の良いイメージを持ったまま望めるから馬券圏内としては十分期待出来るわ。
 
【東京ジャンプステークス】


 
狙うは3着に人気薄
今回は狙いを定めたエビコの予想
今回もこの馬で高配当を手に入れる!!



注目穴馬

テイエムシシーポス
【前走:阪神ジャンプステークス(J・G3)3着(10番人気)】
 
前回の予想で対抗評価にして見事的中させた穴馬がこのテイエムシシーポス。
 
前回の予想でも言ったけど、この馬は“前に付ける”“主戦の佐久間騎手”と言う2つの大事な要素がうまくはまって3着に来たの。
 
今回も手頃な頭数だし前目でレースが出来るし、前回同様に佐久間騎手が手綱を取る今回も十分に期待出来るわ。
 
伏兵も平気な顔して馬券に絡んでいるから、2戦続けて期待したいわ!
この馬が来れば人気馬で決まっても高配当が望めるから一発を期待しててね

【阪神ジャンプS】

 

的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る