レース回顧

東京11R京王杯スプリングカップ予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 5 10 サトノアラジン
2着 7 13 サンライズメジャー
3着 1 1 ロサギガンティア
4着 8 16 ダッシングブレイズ
5着 7 14 アイライン


払い戻し・配当
 
単勝 10 450円
複勝 10 170円
13 430
1 180
枠連 5→7 1,420
馬連 1013 4,380
ワイド 1013 1,170
110 480
113 1,390
馬単 1013 7,420
3連複 11013 6,590
3連単 10131 39,380


当サイト予想印      
枠番 馬番 着順 馬名
6 11 10 ブラヴィッシモ
3 6 6 オメガヴェンデッタ
5 9 7 エイシンスパルタン
4 7 8 サクラゴスペル
3 5 14 ダンスアミーガ
 
<京王杯スプリングカップの予想記事>
京王杯スプリングカップ 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
土曜日に東京競馬場で行われた京王杯スプリングカップの回顧をするわ。
 
過去10年間で1番人気が1勝しかしていないこのレースで、今年の1番人気は3連勝中のエイシンスパルタンだったわ。
実績馬よりも調子の良い上り馬が支持された形ね。

 
そんな荒れる事で有名なこのレースを制したのは、川田将雅騎手騎乗で3番人気のサトノアラジン。

これまで幾度となく重賞で人気になりながらも勝てなかった善戦マンが、鬱憤を晴らすような末脚で初重賞制覇。

しかし、この勝ち方がびっくりだったわよ。
 
サクラゴスペルがハナに立ち、エイシンスパルタンが2番手、オメガヴェンデッタは3番手、ブラヴィッシモは中団の外、サトノアラジンは中団やや後方で先頭のサクラゴスペルが直線に向かって行くわ。
 
サクラゴスペルを目掛けて、内からオメガヴェンデッタ、外からエイシンスパルタンが迫るけど、早々にエイシンスパルタンが脱落。
 
オメガヴェンデッタもサクラゴスペルも伸びあぐねるなか、外からサトノアラジンが一気に差しきりそのまま1馬身半の差を付けて勝利。

伸びあぐねると言っても33秒台の上がりを使っているんだから、いかにサトノアラジンの末脚が凄かったが分かるわ。
 
2着には7番人気のサンライズメジャー、3着には2番人気のロサギガンティアが入ったわ。
 
しかし、サトノアラジンの末脚には驚くばかりね。
これまで、勝てなかったのがウソみたいな走りよ。


上がり3ハロンが32.4とここまで切れる脚が使える馬とは思わなかったわ。
次走は安田記念でしょうけど“打倒・モーリス”に向けて面白い一頭が出てきたわね。

 
2着のサンライズメジャーもサトノアラジンと同じ32.4の末脚で2着を確保。
まさかここで脚を溜めるとは・・・これも予想外だったわ。

 
私の本命のブラヴィッシモは途中で引っ掛かったのが最後の伸びに影響したわね。

もっと折り合えれば・・・とは言っても掲示板までかしら。
現状では能力がまだまだ足りないから今後の成長に注目ね。
 
サトノアラジンは能力を完璧に発揮出来たわね。
以前は中距離をメインにレースを出走していたけどマイル前後が良さそうね。
 
安田記念でも期待十分ね!!
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る