札幌記念

札幌11R札幌記念(GⅡ・芝2000m)
◎13 エアスピネル
○3 ヤマカツエース
▲6 タマモベストプレイ
☆4 ロードヴァンドール
△11 アングライフェン
レースの見どころ
札幌記念
の最終予想をするわ!

夏競馬も終盤ということで、休養していた有力馬も参戦。

金鯱賞(G2を連覇し、現役最強馬のキタサンブラックが走った大阪杯(G1)でも3着だったヤマカツエース、今年の京都金杯(G3)を制しこれまで12戦(内重賞11戦)で掲示板を外したことがないエアスピネルと、面白いレースが見られそうね!


先週のエルムステークス(G3)は馬単5点で的中したけど、今回は三連単フォーメーションで24点にまとめたわ!

事前予想である程度の考えは固めていたけど、最終予想では2つのデータを使って絞り込んだわ!


まずは、確定した枠順を見てもらうわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サクラアンプルール牡657.0蛯名正義金成貴史美浦
22ナリタハリケーン牡857.0藤岡康太中尾秀正栗東
33ヤマカツエース牡557.0池添謙一池添兼雄栗東
44ロードヴァンドール牡457.0太宰啓介昆貢栗東
45マウントロブソン牡457.0モレイラ堀宣行美浦
56タマモベストプレイ牡757.0吉田隼人南井克巳栗東
57サウンズオブアース牡657.0横山典弘藤岡健一栗東
68ツクバアズマオー牡657.0勝浦正樹尾形充弘美浦
69ディサイファ牡857.0四位洋文小島太美浦
710サングラス牡657.0藤岡佑介谷潔栗東
711アングライフェン牡557.0福永祐一安田隆行栗東
812マイネルミラノ牡757.0丹内祐次相沢郁美浦
813エアスピネル牡457.0ルメール笹田和秀栗東

過去データでは3枠が抜けた43.8という複勝率、7枠(5.6%)と8枠(11.1%)となっているの。

3枠に入ったヤマカツエースにはプラスの条件となったわね。

でも、過去10年で馬券に絡んでいない枠は無いから気にし過ぎないように注意したいわ。


それじゃ、予想に入る前に事前の情報をおさらいするわね。

■前走クラス別成績

①勝ち馬
前走G3以上当日7番人気以内・前走一桁人気の一桁決着

②相手
前走G3以上に出走していた馬
条件戦組は、条件が合えば穴馬として
海外組は、当日上位人気なら


■前走着順別・着差成績

①勝ち馬
勝ち馬は、前走0.5秒以内で負けた馬が中心
前走0.6秒差以上の負け馬は、過去の実績やそれ相応の条件があれば

②相手
前走6着以下だった馬で馬券に絡んだのは、G1組(海外G1含む)


■脚質別成績

①勝ち馬
逃げ・先行を中心に考えたい
差し馬を押さえる場合には、当日の上位人気のみ


というものだったわ。

気になるのはエアスピネル

今回テン乗りでルメール騎手が手綱を持つことになったの。

これまでずっと武豊騎手が乗ってきたけど、前走の安田記念(G1)で、脚を余らせての5着には陣営が納得いかなかったようね。


ルメール騎手もチャンスを逃すような騎手じゃないから、脚質は以前に戻し先行策を取ってくるはずよ!

結果、脚質的に不利になるのはヤマカツエースになりそうだと感じるわ。


それじゃ、過去10年のうち札幌で行われた9回のデータを使って、札幌記念を予想するわ!

相手選びのデータの1つ目は、当日の人気別成績よ。

レース当日人気別成績
人気

5番人気の勝率が高いのが気になるわね。

今年の5番人気は、ロードヴァンドールマイネルミラノ辺りかしら。

特に気を付けたいのはロードヴァンドール、逃げられれば強いのよね。

これまで逃げた11戦では8回馬券に絡み、残りの先行した5戦で馬券に絡んだのは2回と逃げた時の成績が良いのよ。

事前に紹介した脚質別データでも、逃げ馬の勝率が高かったわ。
気を付けたい1頭よ!


あとは、相手になる2着~3着に注目すると…

10番人気以下で馬券に絡んだのはわずか2%だから、相手は一桁人気で考えたいわね。

9~11番人気付近の人気は割れそうだから、ここでは差のある下2になるだろうナリタハリケーンサングラスを切るわ!


次は年齢別成績よ。

年齢別成績
年齢

5歳までの若い馬の成績が良いわね。

でも、6歳以上が馬券に絡んでいないわけじゃないのよ。
気になるわね。

既に切った2頭を除き、今回はサウンズオブアース(6歳)・サクラアンプルール(6歳)・ツクバアズマオー(6歳)・タマモベストプレイ(7歳)・マイネルミラノ(7歳)・ディサイファ(8歳)の6頭が6歳以上なの。

この6頭に馬にチャンスがあるのか、これまでに馬券に絡んだ7頭を年齢別に調べてみたわ。


■6歳で馬券に絡んだ3頭

・2015年のディサイファ
前走のエプソムカップ(G3)で4番人気3

・2014年のホエールキャプチャ
前走の安田記念(G1)で7番人気15

・2012年のフミノイマージン
前走のクイーンステークス(G3)で5番人気8


■7歳で馬券に絡んだ4

・2015年のヒットザターゲット(7歳)
前走の目黒記念(G2)で11番人気1

・2010年のアクシオン(7歳)
前走の宝塚記念(G1)で10番人気15

・2009年のサクラオリオン(7歳)
前走の函館記念(G3)で4番人気1

・2016年のアクシオン(8歳)
前走の函館記念(G3)で7番人気3


前走G1に出走していた馬は、何番人気・何着だろうと関係ない感じ。
別格と考えた方が良さそうね。

G3からの参戦で考えると、6歳馬は前走5番人気以内

7歳馬以上は、前走で馬券に絡んでいるってことが条件と考えて良いかもしれないわ。


6歳馬はまだ成長する可能性もあるけど、4歳馬のような急激な変化は厳しい。

すなわち、ここで馬券に絡むためには前走でそれなりの人気があることを条件と考えていいと思うの。

7歳馬以上では、年齢的に成長を見込むのは難しいから、前走が好調であればって感じね。


上記の条件で今年該当するのは、タマモベストプレイ(7歳)。

サウンドオブアースは前走海外遠征だったから判断が難しいわね…。

休み明けは得意な馬ではあるけど、5ヶ月ぶり、しかも国内では今年初のレース。

個人的な意見にはなるけど、ここで結果を出せるとは思えないわ。


それじゃ、これまでのデータを基に最終予想を紹介するわ!

先週は馬単5点での的中だったけど、今週は◎☆⇒◎〇▲△☆⇒◎〇▲△☆の24点にまとめたわ!


◎エアスピネル

○ヤマカツエース

タマモベストプレイ

アングライフェン

ロードヴァンドール


本命
エアスピネル(牡4)
【前走:安田記念(G1)5着(2番人気)】

過去12戦、一度も掲示板を外したことがない馬

これまでのレースと比べても相手は小粒、普通に考えればヤマカツエースとの一騎打ちになりそうね。


でも、これまで乗り続けてきた武豊騎手がまさかの乗り替わり。

確かに前走の脚を余らせる乗り方は問題ではあったけど、前で走る馬が多くペースが速くなりそうだという判断からの後方待機だったと思うの。

結果、内が詰まってしまったのよね。

騎手のせいだけではないけど、武豊騎手には大きな敗戦となってしまったわね。


ルメール騎手が以降も乗り続けるためには、失敗は許されない。

つまり、前が詰まるようなレースは避け、先行策で来るっていうことになるの。

今回の相手で先行すれば、まず勝ち負けとなるはずよ!


対抗
ヤマカツエース(牡5)
【前走:大阪杯(G1)3着(4番人気)】

予想通りエアスピネルと人気を分けて上位人気になったわね。

確かに他の馬と比べると差がある2頭ではあるけど、札幌記念で注意すべきは脚質

直線の短い札幌だから、位置取りと仕掛けるタイミングが重要になるの。


乗り慣れた池添騎手だから大きな失敗はないと思うけど、連覇している金鯱賞(G2)のように、真ん中より前で乗れれば勝ち負けとなるはずよ!

月曜日時点ではエアスピネルに武豊騎手が乗ると思っていたからヤマカツエースに分があると思ったけど、乗り替わりを考えたらルメール騎手は先行策しか道はない!

結果的にエアスピネルに軍配が上がると判断したわ!


上位2頭のどちらかが馬券に絡んでも
それなりの配当を演出してくれる3頭をデータから抽出!
このレースは三連単24点で十分よ!


単穴

タマモベストプレイ(牡7)
【前走:函館記念(G3)2着(14番人気)】

事前予想で紹介したようにスタミナ自慢の馬。

スタミナ・脚質以外にも、年齢別成績で良いデータが出たわね。

若い馬が有利なレースだから、人気も6~7番人気程度かしら。


2000mを走れることは前走で分かったし、データで見てもマイナスになるものはほとんどないわね。

理想はロードヴァンドールの2着だけど、旨みのある馬券の立役者になってくれると思うわ!



連下

アングライフェン(牡5)
【前走:函館記念(G3)4着(3番人気)】

タマモベストプレイ同様、函館記念からの参戦。

実は、前走のレースで見ると函館記念からの参戦した馬が最も多く馬券に絡んでいるの。

過去9回で7頭、1年に1頭弱の割合ってことになるわ。


また、その函館記念ではタマモベストプレイよりも上位支持されていた馬だから、チャンスはあると思うわ。

先行馬有利の札幌記念、人気的に考えても美味しい1頭だと思うわ!



注目穴馬

ロードヴァンドール(牡4)
【前走:大阪杯(G1)14着(10番人気)】

マイネルミラノよりも上位になると思うから、恐らくこの馬が5番人気かしらね。

人気別成績で5番人気に注意したいと言ったし、脚質的に考えても逃げ馬には注意が必要。

4枠4番と、逃げ馬には嬉しいところからのスタートというのもプラス評価できるわね。


この馬は1着か2着、そうでなければ掲示板外だと思っているわ。

というのも、逃げた11戦では8回馬券に絡んでいるんだけど、内訳は1着3回、2着4回、3着1となっているの。

瞬発力ではエアスピネルには勝てないから、直線に入った瞬間に動き出すことに期待するわ!




2017年的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る