マイラーズカップ

京都11Rマイラーズカップ(GⅡ・芝1600m)
◎07 フィエロ
○18 クラレント
▲02 テイエムタイホー
☆01 マイネルホウオウ
△04 サンライズメジャー
△16 ヒストリカル

すっかり春らしい陽気になり競馬日和になってきましたね。
今週はG1はお休みです。
しかし、来週の天皇賞(春)から安田記念まで6週連続G1開催と胸が高鳴るシーズンが始まります。
そんなG1の中休みの今週のピックアップレースは京都で行われるマイラーズカップです。

昨年は、2012年にダービーで1番人気に推されたワールドエース破格のレコードで優勝しました。
この京都の1600mと言うのはディープインパクト産駒の勝率が圧倒的に高いレースとして周知されており
昨年の京都のマイル重賞は、デイリー杯2歳ステークス以外は全てディープインパクト産駒が勝利を収めました。
この既に競馬ファンに知れ渡った事実とどう向き合い予想をするか悩みました。

やはり、その事実に背くことは出来ず本命はフィエロです。
2走前のマイルチャンピオンシップでは勝ったダノンシャークに数センチ及ばず2着に敗れてはしまいましたが
中団やや前目のポジションで競馬をし、直線も鮮やかに抜けてきたのですが
最内を通ってきたダノンシャークに差され2着。
結果は負けはしましたが良い競馬をしたと思います。

タイムの裏付けもありますし、開幕の京都の芝は例年は前が止まりませんが
この馬ならある程度の位置で競馬が出来るでしょうから
安田記念に向けて良いレースをして欲しいです。

対抗にはクラレント。
重賞を6勝しうち5勝がマイルと距離への適性は証明済み。
ここ数戦は結果が出ていないが、前走も負けたとは言え
2着のクラリティシチーからは0.2差とそこまで負けてはいない。
今回は大外枠に入り多少の不安はあるが、そこは古豪の意地に期待。

この中で注目したいのはマイネルホウオウです。
2013年に人気薄ながらNHKマイルカップを制し3歳マイル王に輝きました。
しかし、その後は脚部不安に悩まされ長い休養を余儀なくされました。
が、1年半以上の休みを挟み復帰した今年の東京新聞杯では
やはりブランクが響いたのか15着と大敗。
その後出走した中山のオープンの東風ステークスでは勝ったクラリティシチーから0.5差の6着。
脚元が悪いだけに開幕週の馬場は不安だがG1馬の底力に掛けてみたいです。
きっと不屈の精神を持っているに違いないでしょうからね。

実力拮抗のこのレース。
抜けた馬もいないので難しいメンバー構成となりました。
今のマイル路線には、ダービー卿を圧勝したモーリスが抜けた状況となっています。
そのモーリスに差をつけられてた馬たちがこの数か月でどこまで近づくのか。
モーリスに負けた馬たちがどんなレースがするか注目です。

そして、来週からはG1が始まりますし
その開幕でキズナとゴールドシップが激突します。
いや~、今から楽しみですね。

当サイトのマイラーズカップ買い目予想!!

【4レース目】京都11R マイラーズカップ(G2)

◎ 7 フィエロ
○ 18 クラレント
▲ 2 テイエムタイホー
△ 4 サンライズメジャー
△ 16 ヒストリカル
☆ 1 マイネルホウオウ

≪買い目≫

馬連流し(5点) 7-1,2,4,16,18

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る