レース回顧

京都11R京都新聞杯予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 2 2 スマートオーディン
2着 7 11 アグネスフォルテ
3着 6 9 ロイカバード
4着 8 13 ブラックスピネル
5着 5 7 エルプシャフト


払い戻し・配当
 
単勝 2 200円
複勝 2 120円
11 510
9 210
枠連 2→7 3,660
馬連 211 4,120
ワイド 211 1,310
29 340
911 2,930
馬単 211 5,300
3連複 2911 7,230
3連単 2119 33,810


当サイト予想印      
枠番 馬番 着順 馬名
2 2 1 スマートオーディン
6 10 8 ゼンノタヂカラオ
8 13 4 ブラックスピネル
 
<京都新聞杯の予想記事>
京都新聞杯 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
土曜日に京都競馬場で行われた京都新聞杯の回顧をするわ。

また1頭ダービー馬候補の誕生と言ったところね。
と言うか、やっとスマートオーディンは軌道に乗ってきたって言った感じかしら。

最終の単勝オッズが2.0倍ともう少し人気になると思っていたけど、道中の折り合いと距離に対する不安があったんでしょうね。

この馬の課題は二つだったの。

・道中の折り合い
・コーナーを4つ回る競馬への対応

結果として、道中の折り合いも付き、4つのコーナーもスムーズに回れたしあっさり課題はこなしたわ。

父ダノンシャンティはマイル前後が良いとされていて、スマートオーディン自身にも2200mの距離不安が囁かれていたけど得に問題なしね。
直線を向いては、いつものように溜めた脚を爆発させて上がり33.8とダントツの切れ味で圧勝。

着差は3/4馬身だったけどそれ以上に強さを感じる競馬だったわ。
ダービーへ向けて一歩前進なのは間違いないわね。

真っ直ぐ走れないところがあってその点は不器用だけど、エイシンフラッシュのような瞬発力の高さは評価できるわね。
ダービーのペースがハイペースならば見どころたっぷりの競馬をするでしょうね。

私の本命のゼンノタヂカラオは見せ場なく8着・・・。

道中も前に馬を見ながら運べていたし、良い感じで進めていたんだけど4コーナーでは手応えがもうなかったわね。

鞍上の川田騎手曰く『現状ではパンパンの良馬場でないと厳しい。

少し馬場が緩かったので、その辺りが影響したと思います』と言っていたので力負けと言うよりは湿った馬場へ対応が出来なかったと言うことね。
次走以降、良馬場で見直してみたいわ!

とにかくスマートオーディンの強さが際立ったレースだったわ。
能力的には皐月賞組にも引けを取らないし、ダービーに向けてまた楽しみな馬が出て来たわね。
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る