レース回顧

阪神11R神戸新聞杯予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 8 14 サトノダイヤモンド
2着 8 15 ミッキーロケット
3着 7 12 レッドエルディスト
4着 3 5 カフジプリンス
5着 4 7 エアスピネル


払い戻し・配当
単勝 14 120円
複勝 14 110円
15 380
12 240
枠連 8—8 1,130
馬連 1415 1,160
ワイド 1415 570
1214 330
1215 2,420
馬単 1415 1,260
3連複 121415 3,070
3連単 141512 8,010


当サイト予想印
枠番 馬番 着順 馬名
4 7 5 エアスピネル
8 14 1 サトノダイヤモンド
3 5 4 カフジプリンス
7 12 3 レッドエルディスト
8 15 2 ミッキーロケット
6 11 7 アグネスフォルテ
 
<神戸新聞杯の予想記事>
神戸新聞杯 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に阪神競馬場で行われた神戸新聞杯の回顧をしていくわ!

こちらもオールカマー同様、◎に押したエアスピネルは外したけれど、印を打った馬で決着したわね。

こちらも配当が低く、ストレスが溜まりそうよ!
 
ただ、最近印は好調だから今週末の凱旋門賞と、スプリンターズステークスの予想に期待して頂戴ね!
 
菊花賞に向けた戦いで勝ったのは、単勝1.2倍の支持を集めたサトノダイヤモンド。
 
私が想像していたいより人気になったわね。

全体的にそれだけ力が抜けていると感じていたのね。
 
これで、ダービーで1着から3着までの馬が前哨戦をしっかりと勝って本番に挑めるし、今年の3歳世代でもこの3頭はとりわけ力が抜けているようね。

勝ったサトノダイヤモンドは、クラシック無冠の切雪辱を晴らすため菊花賞でどんな走りをするか注目だわ。
 
さて、レースだけど結果的に今回も決め手に優れた馬が上位を占めたと言っていいわね。

金曜の予想でも言ったけど、距離不安があるエアスピネルを先行させずに、脚を溜めるレースをすれば伸びる!と思って武豊騎手は差す競馬を選んだようね。
 
4コーナーから直線入り口までは手応えが良さそうに見えたし、伸びるかなと思ったけど脚が止まったところを見ると、中距離はやっぱり長そう・・・。
 
休み明けということもあったけど、この着差は決定的とみていいんじゃないかしら。

おそらく菊花賞にも出走してくると思うけど現状では勝ち負けは難しいかもしれないわね。
 
勝ったサトノダイヤモンドだけど、休み明けでもパドックで入れ込むこともないし素晴らしいメンタルを持った馬ね。

道中は、6・7番手をキープしていたけど、ルメール騎手が手綱を引いているシーンが見受けられたけど休み明けの分力が入っていたようね。

4コーナーを回るときの手応えは一頭だけ違っていて、突き抜けるかなと思ったけど、サトノダイヤモンドの内から6番人気のミッキーロケットが迫ってくるのよ。
 
結局、2頭の叩き合いを制したのはサトノダイヤモンド。

予想にもしなかったクビ差にびっくりしたけど、2着のミッキーロケットもよく走ったわね。

夏の北海道で着実の力をつけて今回の馬体重は−10キロと渾身の仕上げと言っていいくらいに仕上げてきたわね。
 
菊花賞を走るに当たって課題は馬体の回復ね。

7月から9月までで4戦を消化しているし、完璧に仕上げてきた今回の体調を維持するのは大変だろうけど上がり馬として注目ね。
 

3着は後方から追い込んだのは4番人気のレッドエルディスト。

ちょっと今回は走りが重そうだったわね。

休み明けが影響したかなと思うけどしっかり3着に入ったからトライアルとしては上々ね。

血統的にも長距離は向いていそうだから菊花賞でも面白い存在ね。
 

私のオススメ馬のカフジプリンスは僅差の4着・・・。

直線で行き場がなくて追い出しが遅れたのがかなり痛かったわね。

最後は、しっかり伸びて来ているしもっとスムーズに捌けていれば3着は間違いなくあったでしょうね。
 
札幌の長い距離で力を見せていたし、菊花賞に出て来れば面白い1頭になったけど権利を取れなかったのは残念。

運よく抽選を突破してくれるのを祈るだけよ!
 
サトノダイヤモンドとエアスピネルの一騎打ちになると見ていた私にとっては少し残念な結果となってしまったわ。

まぁ、勝つべき馬が勝ったから良し!

ディーマジェスティvsサトノダイヤモンドの菊花賞を楽しみにするわ!
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る