G1レース展望
さて皆様。
日曜日の競馬はいかかでしたか?

さて、昨日は阪神で秋華賞トライアルのローズステークスが行われルメール騎手騎乗の7番人気タッチンングスピーチが勝利を収めました。
後方からレースを進め最後の直線では人気馬を抑えて鋭い伸びを見せ見事1着。
ディープ産駒らしい切れ味を見せたと思います。
これで、500万、G2と2連勝し本番に向かいます。

1番人気のミッキークイーンはスタートで後手を踏むものの最後はメンバー中最速の上がりをマーク。
この辺はさすがと言ったところ。
負けはしたが、悲観する内容ではない。
休み明けと使われた分の差を考えれば及第点。
本番の京都の内周りが課題だろうが、器用な馬なので大丈夫だろう。

2番人気のトーセンビクトリーは3着で無事出走権を確保。
道中は勝ち馬の前に位置し、直線ではミッキークイーンを待つ余裕もあったがいざ追い出すと完全に上位2頭の決め手に屈した形。
恐らく、ここは武騎手特有のトライアル乗りの可能性がある。
ここで使える脚を図り本番で生かすはずなので、要注意。
兄たちも決め手を武器にするタイプではないので、トーセンビクトリーも恐らくそうだろう。
次走は内回りなので、小回りが得意な血統のこの馬には持って来い。

結果だけ見ると人気馬が上位を占め言ってみればある程度は順当な結果かなと思いました。
恐らく本番もこれら上位の馬が中心になるのは間違いないですね。

さて、今日セントライト記念が行われキタサンブラックが勝ちました。
持ち味を生かしたしぶとい勝ち方でした。
勝ちタイムは2:13.8と近年では遅い勝ちタイムなので、本番に直結するかはわかりませんね。
そして、今週の日曜には菊花賞トライアル第二弾の神戸新聞杯が行われます。

ディープインパクト、オルフェーヴル、ゴールドシップ、エピファネイアなどがここを勝ち菊の大輪を咲かせました。
関西に強豪馬がひしめく今の勢力図であれば、必然と関西のトライアルに有力馬が集まるのは仕方のないことです。
と言うわけで今週はこの神戸新聞杯をここでは取り上げます。

では、現時点での注目馬を挙げていきます。

リアルスティール(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)
デビュー2戦目で挑んだ共同通信杯で後の2冠馬のドゥラメンンテを抑えて勝利。
皐月賞では、完全なる勝ちパターンにも関わらず最後はドゥラメンンテの強襲に遭い2着。
雪辱を期して挑んだ日本ダービーでは、賛否両論になるほどの騎乗で結果は4着。
この騎乗には私は納得がいかず、ここでも書きました。
その後、骨折が判明しその骨折明けがこの神戸新聞杯。
ディープインパクト×ストームキャットはキズナと同じ配合。
しかし同じ配合とは言えリアルスティールは、キズナより距離の融通は利かないか。
今回の2400mも得意な距離とは言えず、且つ怪我明けなので過信は禁物。
今回も、そつなく乗るのが目に浮かぶ。

ティルナノーグ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)
2歳時に500万の紫菊賞で見せた脚はファンの度肝を抜いた。
その後の、京都2歳ステークスで圧倒的な支持を集めるも、馬場の影響なのか7着と惨敗。
ホープフルステークス、共同通信杯、青葉賞でも持ち味の決め手は鳴りを潜めクラシック出走は叶わなかった。
一時は、ノースヒルズのダービー3連覇を託されたほどの逸材であったが一つの負けを期に普通の馬へと成り下がってしまった。
休みを挟んで挑んだ前走の新潟での1000万下では、これまでとの作戦とは打って変わって逃げの手に内久々の勝利を上げた。
少頭数という事もあり選んだ戦法だが、個人的には褒められた勝利とは思えない。
久々に、鞍上が武豊騎手の戻り差し脚でレースをするのは間違いない。
クラシック候補生とまで言われた馬の最大の試金石だ。

マッサビエル(牡3、美浦・小笠倫弘厩舎)
メジロドーベルを祖母に持つハービンジャー産駒。
府中で行われた新緑賞と芦ノ湖特別を上り最速で快勝。
早くから目標を秋に絞り休養に充て満を持してトライアルの出走。
関東馬にも関わらず関西に遠征するところを考えると陣営は相当の手応えを感じてるはず。
メンバー構成を見ても長距離に強そうな馬はおらず、距離だけを考えれば適性は抜群。
阪神外回りも向いていると思うので菊花賞に向けては面白い存在になれる。

リアファル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)
デビューからダートをメインに使われてきた牡馬。
兵庫チャンピオンシップで2着とダートでの適性の高さを示してきた。
初めて挑んだ芝のレースでは果敢に逃げて馬場も影響してなのか完勝。
自分の競馬をしてこのメンバー相手にどこまで粘れるかが魅力。

と4頭を上げました。
今日のセントライト記念はさほどレベルの高いレースではなかったような気がします。
なので、ここ次第でこのメンバーが菊花賞での中心になるのは間違いないです。

また、今週はショッキングなニュースも入ってきてるのでその話も含めて週末にお話しします。
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る