g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

神戸新聞杯予想 2017

レースの見どころ
2017年9月24日に阪神競馬場で神戸新聞杯が行われるわ。

3歳クラシック最終戦、『菊花賞』の最重要トライアルとして有名なレースね。

過去10年の勝ち馬を見てみると…。

サトノダイヤモンド、ワンアンドオンリー、エピファネイア、ゴールドシップ、オルフェーヴル、ローズキングダム、ディープスカイ、ドリームジャーニーと、豪華すぎるG1馬の名前が並ぶわ。

今年もダービー馬レイデオロを筆頭に実力馬が揃ったから、見応えのあるレースになりそうね。

先週は『阪神ジャンプステークス』で馬単、『ローズステークス』でワイドを的中させたわ。
この勢いのまま、今週も獲りに行くわよ。


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アダムバローズ56.0角田晃一栗東
アドマイヤウイナー56.0須貝尚介栗東
エテレインミノル56.0北出成人栗東
カデナ56.0中竹和也栗東
キセキ56.0角居勝彦栗東
サトノアーサー56.0池江泰寿栗東
タガノシャルドネ56.0川村禎彦栗東
タガノヤグラ56.0千田輝彦栗東
ダンビュライト56.0音無秀孝栗東
ベストアプローチ56.0藤原英昭栗東
ホウオウドリーム56.0矢作芳人栗東
マイスタイル56.0昆貢栗東
メイショウテンシャ56.0池添兼雄栗東
メルヴィンカズマ56.0西浦勝一栗東
ユラノト56.0松田国英栗東
レイデオロ56.0藤沢和雄美浦

ここからデータを使って神戸新聞杯を分析していくわよ。

以下のデータは神戸新聞杯、過去10年分のデータになるわ。


最初は、前走着順別成績

前走着順別成績
前走着順

勝ち馬の全てが「前走で掲示板を確保」していた馬なのよね。
これは参考になりそうなデータよ。

馬券圏内への好走数だけを見れば「前走1着馬」の成績が良いけど、出走頭数の母数も多いからそこまで抜群の確率とは感じられないの。

むしろ「前走2着馬」の好走数、好走確率の高さが注目に値すると思うわ。
今年出走を予定している馬のなかで、前走2着だったのはエテレインミノルただ一頭。
実績や能力的には狙いづらいけど、一応注意が必要かもね。


【前走1着】
・キセキ
・タガノシャルドネ
・タガノヤグラ
・ユラノト
・レイデオロ

【前走2着】
・エテレインミノル

【前走3着】
・アドマイヤウイナー
・ホウオウドリーム

【前走4着】
・マイスタイル

【前走5着】
※該当馬なし

【前走6着~9着】
・ダンビュライト
・ベストアプローチ
・メイショウテンシャ
・メルヴィンカズマ

【前走10着以下】
・アダムバローズ
・カデナ
・サトノアーサー


次は、前走距離別成績を見てみるわね。

前走距離別成績
前走距離

神戸新聞杯と同距離「前走2400m」の馬が、好走数、好走確率ともに段違いに高い数字になっているわ。

他の距離からの参戦はちょっと割引が必要かもね。


【前走1400m以下】
※該当なし

【前走1600m】
※該当なし

【前走1800m】
・エテレインミノル

【前走2000m】
・アダムバローズ
・キセキ
・メイショウテンシャ

【前走2200m】
・タガノヤグラ
・メルヴィンカズマ

【前走2400m】
・カデナ
・サトノアーサー
・ダンビュライト
・ベストアプローチ
・マイスタイル
・レイデオロ

【前走2500m以上】
・アドマイヤウイナー
・タガノシャルドネ
・ホウオウドリーム

※ユラノトは前走ダート1700mを走っているから、過去データには該当しないんだけど、芝経験もないし能力的にも厳しいから、気にしなくてもいいと思うわ。


次は、前走クラス別成績を見てみるわ。

前走クラス別成績
前走クラス

前走でG1を走っている馬の好走確率が圧巻の数字ね。
他は大きく割引が必要って感じね。


【前走G1】
・アダムバローズ
・カデナ
・サトノアーサー
・ダンビュライト
・ベストアプローチ
・マイスタイル
・レイデオロ

【前走G2】
・メルヴィンカズマ

【前走G3】
※該当なし

【前走OP特別】
※該当なし

【前走1600万下】
※該当なし

【前走1000万下】
・アドマイヤウイナー
・エテレインミノル
・キセキ
・メイショウテンシャ

【前走500万下】
・タガノシャルドネ
・ホウオウドリーム
・ユラノト

※タガノヤグラは前走未勝利勝ちだから過去データには該当しないんだけど、常識的に好走は厳しいと思うわ。


次は、脚質別の成績よ。

脚質別成績
脚質

好走数、好走確率ともに「差し馬」の成績が抜けているわね。

阪神の外回りコースで2400mだから、逃げ・先行からスタートして終盤まで残るには相当能力が高くないと厳しいし、納得のデータなんじゃないかしら。

狙いは差し馬で問題ないわよ。


【逃げ馬】
・マイスタイル

【先行馬】
・アダムバローズ
・ダンビュライト
・メイショウテンシャ
・ユラノト

【差し馬】
・エテレインミノル
・カデナ
・サトノアーサー
・タガノシャルドネ
・タガノヤグラ
・ベストアプローチ
・ホウオウドリーム
・メルヴィンカズマ
・レイデオロ

【追い込み馬】
・アドマイヤウイナー
・キセキ


次に、当日の人気別の成績よ。

レース当日人気別成績
人気

1番人気馬が圧倒的な成績ね〜。
数ある平場の重賞競走のなかで、ここまで1番人気の安定感が抜群なレースは少ないから、このデータは要注目よ。

今年の1番人気は、ほぼ間違いなくレイデオロだと思うから、レイデオロにとっては頼もしいデータになりそうだわ。

2番人気と3番人気の成績も悪くないから、このレースは上位人気馬の争いと考えて問題なさそうね。


最後に、枠順別の成績よ。

枠順別成績
枠

内外で大きな有利不利があるって感じではないけど、ゴチャつかないでのびのび走れる外枠の方がやや優勢な印象をうけるわ。

特に「5枠」と「8枠」の成績が良い傾向にあるから覚えておいてね。


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走着順別成績】
「前走2着馬」の好走数、好走確率の高さに注目
馬券圏内への好走数だけで見れば「前走1着馬」の成績が良い

【前走距離別成績】
「前走2400m」を使っている馬が、好走数、好走確率ともに段違いに高い

【前走クラス別成績】
前走でG1を走っている馬の好走確率が圧巻

【脚質別成績】
好走数、好走確率ともに「差し馬」の成績が抜けている

【当日人気別成績】
1番人気馬が圧倒的な成績
2番人気と3番人気の成績も悪くない

【枠順別成績】
5枠と8枠に入った馬に注目


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
レイデオロ(牡3)
【前走:東京優駿(G1)1着(2番人気)】

何と言っても今年のダービー馬なんだから、注目しないわけにはいかないわ。

そのダービーだけど、今年はちょっと変わったレースだったわよね。
マイスタイルに騎乗していた横山典騎手がスローに落として楽なペースで逃げる展開。

普段は中団でじっくり脚を溜める先方のレイデオロなんだけど、ルメール騎手の好判断で早めから仕掛けていったわよね。

結果的に3コーナーあたりから2番手で競馬をする感じになったんだけど、直線ではいつも通りの鋭い末脚で突き抜けていたわ。

ペースが遅かったから勝ちタイムは平凡にみえたけど、競馬の中身自体は良かったと思うの。
やっぱりこの世代ではトップ候補の一頭と考えて間違いないわ。

皐月賞馬のアルアインや、ダービー2着〜3着のスワーヴリチャードやアドミラブルがいないこのメンバー相手なら格の違いが現れそうね。


注目馬2
サトノアーサー(牡3)
【前走:東京優駿(G1)10着(5番人気)】

厩舎関係者や馬主、血統背景などの前評判の高さから春シーズンは人気先行のイメージが強かった馬ね。

実際、能力は相当高いと思うけど、春はまだ完成されていなかった感じ。
それでいて『毎日杯』では、あのアルアイン相手に半馬身差の競馬。

33.3秒の次元が違う末脚でアルアインに迫った姿は未だに脳裏から離れないわ。

一夏越して馬体も成長しているし、ダービー後の疲れも今はすっかり抜けているから、いよいよ素質馬の本格化した姿が見られるかもしれないわね。


注目馬3
カデナ(牡3)
【前走:東京優駿(G1)11着(8番人気)】

『弥生賞』で見せたキレ味抜群の末脚が未だに忘れられないのよね〜。

『皐月賞』『日本ダービー』と期待外れな競馬が続いているけど、この馬の能力はあんなもんじゃないと思うわ。

私達なんかより身近で競馬を見ている競馬関係者のなかには、未だに「今年の3歳世代で最強はカデナ」と言い続けている人がいるぐらいだし…。
この馬のポテンシャルは底知れないんじゃないかしら。

減っていた馬体も休養で回復できているようだし、成長もうかがえるわ。
『弥生賞』を見ても、休み明けでリフレッシュされた状態の方が走れるって感じもするから、イキナリから狙ってみるのがいいかもしれないわね。


注目馬4
ベストアプローチ(牡3)
【前走:東京優駿(G1)9着(11番人気)】

今年のクラシック世代、能力だけならNo.1の可能性があるのはアドミラブルだと思うんだけど、『青葉賞』でそのアドミラブルの2着だったのがこの馬。

ベストアプローチ自身も、東京の2400mを2分24秒フラットで走り抜けているから能力はすごく高いんだけど、アドミラブルの影に隠れてあまり注目されていない様子なのよね。

日本ダービーの敗因も、激走の反動だとハッキリしているから度外視して大丈夫。

おそらく人気もそこまでないでしょうから狙い目の一頭だと思うわ。


牡馬クラシック最終戦で、基本的には上位人気の実績馬が強いレース。
そんななか、春はクラシック不出走だったけどメキメキ力を付けている「今年いちばんの夏の上がり馬!」と、エビコが目を付けたアノ馬」とは…



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g2全37レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る