阪神カップ

阪神11R阪神カップ(GⅡ・芝1400m)
◎5 ダンスディレクター
○11 トウショウドラフタ
▲8 ミッキーアイル
☆1 サンライズメジャー
△4 エイシンスパルタン
△15 フィエロ
レースの見どころ
月曜日の記事でも言ったけど、この阪神カップはとにかく“荒れる”のよ。

過去10回中8回で3連単で10万を超える馬券が出ていて、穴党にとってはよだれが出るほどのレースよ!
 
でも、阪神カップってハンデ戦でもないし、別定戦でもないし、G2では珍しい定量戦なのよね。
 
定量戦と言うことで斤量は、年齢・性別で決まっているから強い馬がそのまま勝つはずなんだけど・・・なぜか荒れるのよね。
 
と言うことは、過去の結果に捉われず、このレースに出走してくる馬の間に大きな力差は無い!と前提にするのが良さそうね。
 
人気が予想されるのは、ミッキーアイル、イスラボニータの両G1馬。

確かに実績では抜けているけど、このレースに於いては絶対的な信頼度は無いと考える所から始めていくわよ!
 
月曜日にも言ったけど、このレースを紐解く重要なのが“適正”

今回は、データと適正に重きを置いて予想を組み立てていくわ!
 
 
それじゃ、出走馬を見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サンライズメジャー牡757.0池添謙一浜田多実栗東
12シュウジ牡356.0川田将雅須貝尚介栗東
23ロサギガンティア牡557.0田辺裕信藤沢和雄美浦
24エイシンスパルタン牡557.0岩田康誠藤岡健一栗東
35ダンスディレクター牡657.0武豊笹田和秀栗東
36イスラボニータ牡557.0ルメール栗田博憲美浦
47ラインハート牝555.0松山弘平須貝尚介栗東
48ミッキーアイル牡557.0浜中俊音無秀孝栗東
59スノードラゴン牡857.0大野拓弥高木登美浦
510ヒルノデイバロー牡557.0四位洋文昆貢栗東
611トウショウドラフタ牡356.0バルザロ萱野浩二美浦
612サクラゴスペル牡857.0幸英明尾関知人美浦
713ゴールデンナンバー牝755.0秋山真一萩原清美浦
714レッドアリオン牡657.0シュミノ橋口慎介栗東
815フィエロ牡757.0M.デム藤原英昭栗東
816グランシルク牡457.0福永祐一戸田博文美浦

ミッキーアイルはちょうど真ん中の枠で良いじゃない!

そう言えば、ミッキーアイルとミッキークイーンって同じ枠番…
これでアイルが勝ったら有馬記念のクイーンもあるかも?
 
イスラボニータは、スタートが良くない馬だから偶数番号は良いわね。

ただ、内目の馬場が悪くなるこの時期を考えればもう少し外の方がいいかもしれないわね。
 
 
予想に入る前に月曜日の出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
G1・G2からの路線が好走している
 
【前走着順成績】
前走掲示板外の馬の好走が目立つ
 
【前走人気別成績】
前走1番人気・前走2番人気の成績が良くない

と言うものだったわ。
ここからは、新しいデータを使って阪神カップを分析していくわ。

以下のデータは過去10年分になるわよ。


まずは、人気別成績
レース当日人気別成績
人気

これは阪神カップの人気別成績になるけど、1番人気や2番人気と言った上位人気馬の成績を見ると決して信頼を置ける成績では無いわ。
 
逆に、6番人気以下の伏兵扱いを受けた馬の好走が目立つわね。
 
これが、私の予想した人気よ。

人気

ここからは、上位人気が予想される馬の過程をデータに出して見るわ。

【1番人気:ミッキーアイル】
前走マイルチャンピオンシップを勝って阪神カップの出走した馬の成績は【0-0-0-0と過去に1頭もいないの。

勝ち馬が参戦してくるのは異例中の異例ね。
勝ってもおかしくないし、負けてもおかしくないと思うわ。
 
【2番人気:イスラボニータ】
前走マイルチャンピオンシップ2着馬の成績は【0-0-0-1と該当馬は2013年のダイワマッジョーレ1頭しかいないけど、ダイワマッジョーレは阪神カップで1番人気なるも7着。

イスラボニータにとっては良いデータとは言えないわ。
 
3番人気:ロサギガンティア
前走毎日王冠から出走して馬券に絡んだ馬は、過去10年で0頭・・・。
つまり、ローテーション的には歓迎できる過程では無いと言うことね。
 
4番人気:ダンスディレクター
前走スワンステークス4着からの参戦した馬の成績は【1-0-0-1】と勝利は50%

勝ったのは2011年のサンカルロなんだけど、この馬は1400mが最も得意だったの。
ダンスディレクターも1400mで1番勝ち鞍を上げているし十分チャンスはあるわ。

こう見るとミッキーアイルもイスラボニータも十分死角があると言えるわ。

力的には抜けているし、あっさり勝ってもおかしく無いけどデータ上だと疑う余地は十分あるわ。

仮にこの2頭が来ても高配当になるように買うには軸と相手選びが大事になってくるわ。
まぁ、そこは私に任せなさい!!


次は、脚質別成績
脚質別成績
脚質

まず、阪神・芝1400mのコース説明をすると、スタートから3コーナーまでは440mと長いんだけど、その後は下り坂となっているから必然的にペースが速くなる傾向にあるの。

故に、逃げ残りが少なくて、中団・後方にいた馬が届くわけ。
 
狙うのは、決め手に優れた馬が良いわ!

【逃げ】
・ミッキーアイル
・エイシンスパルタン

【先行】
・イスラボニータ
・サンライズメジャー
・シュウジ
・ラインハート
・ロサギガンティア

【差し】
・グランシルク
・サクラゴスペル
・スノードラゴン
・ダンスディレクター
・ヒルノデイバロー
・フィエロ
・レッドアリオン


【追込】
・ゴールデンナンバー
・トウショウドラフタ



それじゃ、ここまで出したデータをまとめるわよ。

【前走クラス別成績】
G1・G2からの路線が好走している
 
【前走着順別成績】
前走掲示板外の馬の好走が目立つ
 
【前走人気別成績】
前走1番人気・前走2番人気の成績が良くない
 
【人気別成績】
上位人気馬の信頼度は薄い
 
【脚質別成績】
中団・後方の馬が突っ込んで来る


これらのデータと各馬のレース内容から私の印を発表するわ。

◎ダンスディレクター
 
○トウショウドラフタ
 
▲ミッキーアイル
 
△エイシンスパルタン
 
△フィエロ
 
サンライズメジャー

それじゃ1頭ずつ触れていくわ。

本命
◎ダンスディレクター
【前走:スワンステークス(G2)4着(4番人気)】
 
去年の阪神カップで2着だったダンスディレクター。
 
その時は、中団から進めて行きメンバー最速の上がりを駆使するもハナ差及ばなかったのよね。
 
その後、G3を勝つも秋まで休養することになって、ここまで秋は3戦するも前走の4着が最高と満足のいく結果は残せていないけど、1200mで掲示板に載れなかったことを考えれば距離的にも1400mが合っているわ。
 
前走のスタートはこれまでに比べれば良かったんだけど、折り合いと言う点では少し不安が残る感じだったわ。
 
去年は、外枠からの発走にも関わらずスムーズなレースが出来て、最後伸びて来たから今年もスムーズに運べれば勝負になるし、好枠を引いたから俄然チャンスね。
 
武豊騎手が乗るもの魅力だし、十分期待出来るわ!


対抗
○トウショウドラフタ
【前走:オーロカップ(OP)13着(1番人気)】
 
これまでの成績は【5-0-0-7】と極端な成績の馬なんだけど、決め手はなかなかのものを持っているわよ。
 
これまで12戦して8回でメンバー3位以内の上がりをマークしているの。

それと、5勝を1400mで上げている“距離のスペシャリスト”なのよ!!

ダンスディレクターも距離適正が高かったけど、トウショウドラフタもなかなかよ!
 
前走がオープンで13着と人気を裏切る形にはなったけど、敗因は明白で外枠が災いして前に壁を作れずに引っ掛かったのが原因。
 
ミッキーアイルが逃げればスローペースは考えにくいし、そうなれば後ろの馬の出番だから決めて比べになれば台頭して来るわよ!


単穴

▲ミッキーアイル

【前走:マイルチャンピオンシップ(G1)1着(3番人気)】
 
NHKマイルカップ、マイルチャンピオンシップと2つのG1勝利があるミッキーアイル。

まぁ、実績で言えば文句なしナンバーワンよね。
 
NHKマイルカップ制覇後は脚質に幅を持たせるために試行錯誤していて勝てない日々が続いていたけど、結果的に落ち着いたのは“逃げる”と言うこと。

今年に入ってから逃げる戦法に出たら連対率100%。
 
ただ、逃げ馬にとっては辛いこのコース、マークもキツくなる今回は簡単に逃げ切れるものではないと思うから、押さえとしてって感じね。


連下
△エイシンスパルタン
【前走:京阪杯(G3)2着(3番人気)】
 
今年の2月の1600万では、8ヶ月の休養明けにも関わらず逃げ切り勝ちを見せ、続くオープンの春雷ステークスも勝利。
 
この馬の持ち味はスピード!
 
2走前のスワンステークスでは、逃げて早いペースになったけど3着に粘った走りは春に比べて見応えが増したと思うわ。
 
前走の京阪杯は、大外枠と重馬場を考えて無理にハナに行かなかった岩田騎手。

結果的には2着と逃げたネロを捕まえることはできなかったけど、重馬場を克服したところは評価できるわ。
 
この時期の阪神の馬場は時計が掛かる傾向にあるから、重馬場で走れたことがここで生きると思うわ。
 
ただ、逃げ・先行馬にとって厳しいし、人気もなさそうだから押さえが妥当よ。


連下
△フィエロ
【前走:マイルチャンピオンシップ(G1)6着(5番人気)】
 
重賞未勝利ながらG1で2着が2回ある7歳のディープインパクト産駒。

この馬の最大の持ち味は、ディープインパクト産駒らしい決め手よね。
 
去年のマイルチャンピオンシップでは、モーリスと接戦を演じているし、いつ重賞を勝ってもおかしくないんだけど、なぜかまだなのよね。
 
今年の安田記念では上がり最速をマークしているし、まだまだ能力の衰えは見られないけど、去年ほどの勢いもない!と感じるわ。
 
とは言え、ハマった時の脚は無視できないから押さえておく必要はあるわ。


毎年荒れる波乱のG2
有馬記念の資金を稼ぐためにエビコが厳選した
最大の穴馬とは…



注目穴馬

☆サンライズメジャー
【前走:ダンザナイトステークス(OP)1着(1番人気)】
 
この馬も重賞勝ちはないけど、2着が3回と善戦はしているのよね。
 
この馬の最大の売りは、『逃げて』・『控えて』・『差して』と展開に合わせてどの位置からでもレースが出来るところ。
 
距離は1600mが1番合っていると思うけど、前走のタンザナイトステークスでは、内をロスなく回ってゴール前差しきったように、このレースが出来れば十分勝負になるはず。
 
関西地方の明日の天気は雨予想
 
その天候で競馬が行われれば必然と馬場は悪くなっていくし、たとえ良馬場になったとしても時計の掛かる馬場になるから、前走稍重で差しきった経験が生きるはず。
 
オープンからの参戦でもデータ上は勝負になるし、人気はかなり低いだろうから高配当を狙う上では“絶好の穴馬”と言えるわ!
 
この馬で有馬記念の資金をガッポリ手に入れるわよ!!



今週の指数予想


☆サラの阪神カップの予想☆

阪神カップはスピード重視の実力馬が集まるから、見応えのあるレースよね♪

今年も短距離路線から好メンバーが揃っているわ。

リピーターが馬券に絡むことが多いから、過去の好走馬や阪神1400m適正の高い馬はしっかりチェックしなくちゃいけないわ!

あと、阪神競馬の開催も8日目ということで、馬場の傷みも気になるところ。
タフな馬場ならではの適正にも注目したいわ。

その他では、前走からの距離短縮組と外枠の馬が好走傾向にあるのね。

サラの独自指数が選出した【阪神カップの上位4頭】はこちら



◎3番 ロサギガンティア
○8番 ミッキーアイル
▲6番 イスラボニータ
△15番 フィエロ

もう一頭。
サラの注目馬は【☆1番サンライズメジャー】

ムラがあるタイプだけど能力は高いわ!

前走は良い走りを見せていたし、1400mは得意な距離だから人気薄のここで狙いたい馬!
後方一気の足が出れば、馬券に絡む可能性は十分にあると思うわ。

------------------------------
【阪神カップ予想印】

◎3番 ロサギガンティア
○8番 ミッキーアイル
▲6番 イスラボニータ
△15番 フィエロ
☆15番 サンライズメジャー

------------------------------


2016年的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る