レース回顧

京都11Rデイリー杯2歳ステークス予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 6 6 ジューヌエコール
2着 3 3 ボンセルヴィーソ
3着 7 8 サングレーザー
4着 7 7 ディーパワンサ
5着 8 9 ベルカプリ


払い戻し・配当
単勝 6 360円
複勝 6 160円
3 820
8 190
枠連 3—6 7,700
馬連 36 7,580
ワイド 36 1,740
68 470
38 3,210
馬単 63 10,680
3連複 368 15,710
3連単 638 88,490


当サイト予想印
枠番 馬番 着順 馬名
8 8 3 サングレーザー
7 7 4 ディーパワンサ
8 9 5 ベルカプリ
4 4 10 ユノディエール
6 6 1 ジューヌエコール
2 2 6 リナーテ


 
<デイリー杯2歳ステークスの予想記事>
デイリー杯2歳ステークス 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に京都競馬場で行われた「デイリー杯2歳ステークス」の回顧をしていくわ!

昨年このレースを制したのがエアスピネル

その後、暮れの「朝日杯フューチュリティステークス」でリオンディーズの豪脚に屈したものの、差のない2着。

クラシックも3戦すべてに出走して、 「皐月賞」で4着、「日本ダービー」で4着、記憶に新しい「菊花賞」で3着と、現3歳世代を盛り上げてきた1頭よね。

今年の出走馬のなかにもエアスピネルのような素質あふれる若駒がいるかもしれないわよね。

勝ったのは福永騎手騎乗の2番人気ジューヌエコール。

スタートセンスが良くて、スッと3番手の好位置をとったわね。

ペースも決して早いわけではなかったけど、かかる事もなくしっかり折り合って大人びた競馬をしたわ。

直線では逃げるボンセルヴィーソとベルカプリの間を割って、ジリジリと伸びてボンセルヴィーソをクビ差捉えてゴール。

決して派手さはないけどしぶとい勝ち方だったわね。

これでデビューから負けなしの3連勝。

母がルミナスポイントだから距離に融通は効かなそうだけど、マイルもこなせた事で今後の展望が広がりそうね。


2着は、松山騎手騎乗の8番人気ボンセルヴィーソ。

これはいわゆる激走ね。

少頭数でまんまとスローに落とした松山騎手のファインプレーって感じだったけど、直線では想像以上に粘り腰をみせていたわね。

フロック扱いされそうな競馬だから、今後も人気にはなりそうもないタイプだけどこれで京都は2戦して2連対。

直線平坦巧者なのかもしれないわよね。

3着は武豊騎手騎乗のサングレーザー。

“京都のマイルは武豊騎手の庭”って名言もあるし、出数馬で唯一のディープインパクト産駒だから注目していたわ。

ちょっとペースが遅くて武騎手もおさえるのに必死って感じだったけど、外を回して上がり3ハロン33.8秒の末脚で伸びているし、高い能力の一端は示した感じじゃないかしら。

距離が伸びて良さそうな印象だったわ。


1番人気に支持されたタイセイスターリーは8着。

やっぱり若駒、1度しかレースをした事のない馬に過剰なまでの高い評価は禁物よね。
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る