エビコ

2017デイリー杯2歳ステークスで的中を呼び込む穴馬予想

デイリー杯2歳ステークス予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2017デイリー杯2歳ステークス

2017年デイリー杯2歳ステークス開催情報

レース名 デイリー杯2歳ステークス
クラス G2
開催日 2017年11月11日(土)
開催場 京都競馬場
レース番号 11R

2017年デイリー杯2歳ステークス直前予想

レースの見どころ
もともとは1966年に、3歳馬(現在の2歳馬)の重賞競走『デイリー杯3歳ステークス』として創設された、歴史の古い伝統あるレースね。

施行条件は何度か変更されてきたけど、今は京都の芝1600m外回りで定着しているわ。

夏の重賞で活躍した馬や、秋になり満を持してデビューする素質馬なども出走するこのレース、例年高いレベルで争われているの。
今年も楽しみな馬が複数出走するわよ。

暮れの『阪神ジュベナイルフィリーズ』『朝日杯フューチュリティステークス』へ展望する意味合いでも見逃せない一戦になりそうだわ。

まずは出走馬を見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ロードイヒラニ牡255.0シュタル千田輝彦栗東
22フロンティア牡255.0岩田康誠中内田充栗東
33ジャンダルム牡255.0アッゼニ池江泰寿栗東
44メガリージョン牡255.0M.デム野中賢二栗東
55ケイアイノーテック牡255.0川田将雅平田修栗東
66ヒシコスマー牡255.0浜中俊清水久詞栗東
77カクリョウ牡255.0岩崎翼加藤敬二栗東
88カツジ牡255.0松山弘平池添兼雄栗東
9ナムラアッパレ牡255.0国分優作目野哲也栗東


次に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。


【前走着順別成績】
前走で勝っている馬が圧倒的な好成績

【前走距離別成績】
「前走1600m組」または、今回が距離短縮になる「前走1800m組」の成績が抜けている

【前走クラス別成績】
前走が「新馬戦」や「未勝利戦」だった馬の成績が異常に良い

【脚質別成績】
注目すべきは「先行馬」に好走数が多いこと

【当日人気別成績】
上位人気馬が強い

【枠順別成績】
外枠に良績が集中している


こんな感じだったわよね。
それじゃ、ここから更に深く掘り下げていくわよ!

って、色々と調べてはみたんだけど、今年は参考になるデータが少なかったのよね…。

例えば、
関東馬の圧倒的な弱さが目立つレース傾向にあるんだけど、そもそも今年は関東馬が出走しないから必要のないデータだし…。

例えば、
意外にも牝馬の強さが著しいレース展開ってことも分かったんだけど、これまた牝馬が出走しないから必要ない情報だし…。


使えそうなデータは『前走コース』くらいだったわ。
ひとことで言うと「前走がダートの馬はお話にならない」って感じ。

カクリョウとナムラアッパレは消しで良さそう。
ただでさえ9頭しか出走しないのにこれで2頭が消えたわけだから、実質7頭立ての単純なレースになったわね(笑)


これらをもとに、私の印を発表するわ。


◎ジャンダルム

○メガリージョン

▲フロンティア

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



それじゃ、1頭ずつ触れていくわよ。


本命
ジャンダルム(牡2)
【前走:メイクデビュー阪神(新馬)1着(2番人気)】

まず、武豊騎手が乗れないのは想定外だったわよね…。
急遽アッゼニ騎手が騎乗することになったけど、気性は荒くないし問題ないって結論に至ったわ。

父キトゥンズジョイは聞きなれない馬だけど、『セクレタリアトステークス』などを制したアメリカの芝G1ホース。
日本の代表産駒にはダッシングブレイズがいるわね。

母ビリーヴの血もしっかり継承されているから、スピード感も大きな武器。
それでいて短距離馬に終わるような感じでもないから、上手く行けばクラシックも狙える素材だと感じるわよ。

勝ちっぷりに期待したいわね。


対抗
メガリージョン(牡2)
【前走:2歳未勝利(未勝利)1着(1番人気)】

直前の調教は、新コンビのミルコ・デムーロ騎手を背にCウッド。
5ハロン64秒2-11秒8でまとめて、併せたドゥーカ(古馬1000万クラス)に半馬身先着していたわ。
調子は絶好調って感じじゃないかしら。

折り合いに不安が残るけど、デムーロ騎手だから杞憂に終わる可能性が高いわね。
前走の内容が素晴らしかったこの馬、今回はそれ以上のパフォーマンスを発揮してくれると信じているわ。

勝ち負けに期待よ。


単穴
フロンティア(牡2)
【前走:新潟2歳ステークス(G3)1着(3番人気)】

無傷の3連勝に挑む実力馬。
直前の調教を見守った中内田調教師も「しまいは抜け出す脚があり、動き的には十分」と満足そうなのが印象的だったわ。

右回りは初めてになるけど走法を見てもまったく問題を感じないし、平坦かつ直線の長い外回りだから、今回も能力全開は必至じゃないかしら。

ちなみに中内田調教師。
フロンティア、ダノンプレミアム、ベルーガと、今年の2歳重賞は3戦3勝と絶好調。

完全復調気配の岩田騎手の手綱も心強いし、直線で叩き合いになったらこの馬の勝負根性が一枚上かもしれないわね。


今年も素質馬が集結して波乱要素が少なそうな『デイリー杯2歳ステークス』。
でも、思ったより人気にならずオイシイんじゃないかしら!」と、エビコが目をつけた穴馬とは…



注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます





2017年的中実績

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

デイリー杯2歳ステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる